釣具通販 サライのお気軽釣り日記

釣具オンラインショップの店長です。趣味はもちろん釣り。釣りに関すること、日々の出来事を書いていきます。

三日でもう坊主…

さて、22日にアジを釣ったわたくし、過去の例からすると1週間後には
釣れなくなっているなんて事がざらにあったことから、25日の水曜日、
平日真っ只中にもかかわらず、またまた泉南まで行ってきました。

しか~し!

ぼうず。


なんでやねん (-_-メ


次男から連絡があり、丁度休みというので一緒に行ってきたのですが、
やはり彼もアジは釣れずでした。

次男はガシラを3匹と、メバル1匹釣ったのですが、私はガシラ1匹のみ。
今年はどうやらガシラが良いようです。

それにしても、22日はそれなりにアタリもあり、6匹だけど釣れたのに
ほんの三日後の25日にはボウズって…回遊魚ですからねぇ。。。

開始してすぐに一匹かけたのが、間違いなくアジの引きだったので、
まだ抜けてないと思って喜んだのですが、それっきりでした。

この場所にまた回遊はあると思いますが、せっせと通わないことには
うまく遭遇するのは難しいでしょう。


ボウズ覚悟でちょいちょい通うしかないでしょうね。
ちょー美味いアジのタタキを食べるためにがんばります~♪

釣具 通販 アングラーズ・サライ

よろしくです~♪


ではまた
スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/28(土) 16:08:19|
  2. アジング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アジング~~~!

あじ~^^

さて、泉南界隈でアジが釣れているよと、友人から情報があったので
調査に出かけてきました^^

場所は内緒です^^
友人達と情報を共有しているので、公開したりすると教えてもらえなく
なるので、ご勘弁くださいね。

ポイントはテトラ帯で、延々と続く感じです。
どこの地方の沿岸にも見られる光景ですね。

まず、以前たくさん釣ったポイントに行くと、全然潮が動いていない。
アジの場合、潮がよく動いていないと釣れないので、30分程度で小さく移動。

移動した場所では潮がよく動いていて、3gのシンカーでもどんどん
流される感じです。「ちょっと早すぎるな」っと思って、少し戻る
感じで小さく移動を続けましたが、途中15cmくらいのガシラが一匹
釣れただけ。。。

全然ダメって感じです。

ふと時計を見ると、9時40分。
8時から開始したのですが、明日は月曜だしあんまり粘るのも…などと思い
つつ、最初の場所にもどって、ここでダメなら帰ろうかと思ったわけです。

移動後1投目、5B(約1.8g)のキャロシンカーを沈めて15カウントの所で、
なにやらひったくるようなアタリ。でも、アタリだけで乗らない。

よく、10~15cm程度の小あじがこんなアタリ方をするので、ちっこいのが
入ってきたのかな?いや、魚がラインに当たっただけかも…などと考えつつ
リトリーブを開始したら、「コツン」っと小さいアタリ。

ビシッと合わせると、写真の20cmオーバーのアジです^^

どうやらさっきのは食い損ねだったみたいです。
それにしても嬉しい^^

去年はサッパリ釣れなかったサイズですからね。
やっぱし場所やな~っと思いつつ開始すると、またまたコツンっと小さい
アタリ。いい調子ではないですか♪

しかし…最初着た際にウロウロしないで粘っていればよかったと思いつつ、
爆釣かな~っと期待しましたが、もうアタリが無い。

ここはワームのカラーを変えてみると、即アタリ。
残念ながらバラシてしまいましたが、その後シンカーを少し重くしたり
ワームを変えたりしつつ、全部で6匹釣れました。

1匹は抜きあげた際に落としてしまい、1匹はラインブレイク。
底を釣る釣りなので、ラインがすれていたのに気づかず、もったいないこと
しました。バラシは全部で2匹だったので、ここに移動して1時間ちょいの
間は結構頻繁に反応がありました。

印象としては、地合いの終わり頃に入ったのか、はたまた、群れが小さかった
のかよく解りませんが、高活性って感じでもなかったです。

時間も11時前になったので、納竿としたわけですが、最初からここで粘って
いれば、もう少し数が伸ばせたと思います。結果論ですけどね^^


波止からサビキで釣れる10~15cm程度のアジとは、明らかに大きさの違う
このアジングは、釣って楽しく、食べて美味しいので最高です♪

以前の日記を見ても、釣れている期間は短いので近々また行きたいと思います。

釣具 通販 アングラーズ・サライ

よろしくです~♪


ではまた

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/23(月) 12:38:20|
  2. アジング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キジハタ!…は釣れませんでした(^^;

貝塚~泉佐野の間で、ちょいちょいアコウ(キジハタ)が釣れていると、
餌釣りの師匠から情報をキャッチ。

3連休は爆風だったのですが、最終日は少しマシになりそうな気配も
あったので、出動してきました^^

ガシラ 15センチくらい

今回は師匠たちエサ師二人が先にポイントへ。
知り合いのエサ師が居ると、クーラーボックスを持ち歩かないで良い
から楽ですね。

エサ師達は、エビ撒き釣りと呼ばれる、生きたエビを撒きエサに使い、
本エサも生きたエビを使うわけです。魚は餌を捜してウロウロする訳け
ですが、時々上から生きたエビが降ってくるようなトコがあれば、当分
その辺りに居ますよね。

そうして、降って来たエビ食ってると、中に針が仕込んであるエビが
あるというわけです。関西では、琵琶湖があるので、このエビを大量に
養殖することが出来るので、比較的安価に生きエビが買えることから、
このエビ撒きと呼ばれる釣りがさかんなわけです。

まー生きたエビつけてりゃ、そりゃ釣れますよね^^


でもね。


エサ師2人より私1人が釣った数のが多いんですよ、コレが(大爆笑)


と言っても、釣れたのはカサゴばっかしですけどね。
私が釣ったのは夕方5時から7時半頃までの間に7匹。

二人は午後3時頃から開始して、合わせて5匹程度だったようです。

20cmにちょっと足りない

残念ながら持ち帰りサイズは↑20センチをちょっと切る位のコレ1匹でした。


が!


全然釣れないエサ釣り二人の目の前でポンポン釣れたのが、非常に
楽しかったのはいうまでもありません(笑)

ちょっと性格が悪いですね。。。


さて、アコウは夏の魚ですが、昨年、師匠は8月の後半くらいに釣った
そうです。一昨年は12月頃まで釣れていたようですし、これからでしょうね。


次回は久しぶりにアジの調査に行こうと思っています。
アジの場合回遊魚なので、根魚やチヌのように近辺に居ついている魚と違って、
回遊していないと、どうしようもないのですが、アジがダメでも何か釣れるでしょう^^


釣具 通販 アングラーズ・サライ

よろしくです~♪


ではまた

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/18(水) 09:58:22|
  2. ロックフィッシュ釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちっこいのばっかし(^^;

先週末、大阪はドえらい雨(^^;

金曜から降り続いた雨は、土曜の午前中までどっさり降りました。
こうなるともう、釣れそうな魚となるとチヌくらいしか思い浮かびません。

…にしても先週ボウズ食らってるし、どんなモンかなと思いつつ出撃。

7月8日 チヌ2

午後7時半を少し回った頃に駐車場に到着。

夏の日は長く、まだうっすらと明るい。
2週前に調子の良かったポイントで、石積みエリア。

午後10時半頃が満潮なので、結構潮位も高いのですが、かなり濁っています。
とは言え、いわゆるド茶濁りってわけでもなく、潮通しの良い水路だからか、ひどい
濁りってわけでもありません。

リグは存在感の高いテキーラから始めます。
濁りが強いので、ボンボンよりアピールしてくれると思ったわけです。

開始して3投目、早速きました^^
サイズはわずか20cm程度ですが、開始早々釣れると嬉しいです。

とっても気をよくしたわけですが、これっきリ最後までダメだった…なんてことは
よくあることなので、いかがなモンかと移動しながらキャストを続けると…

7月8日 チヌ1

ほどなく2枚目。

さっきよりすこ~し大きくなっていますが、25は無い感じ。

ま、ええ。

7月8日 チヌ3

チヌは連発して釣れることって、まぁありません。
大体一枚釣ると、そこでは当分釣れないのがパターンです。

なので、どんどん移動しながら釣りをするわけです。
すると、3枚目。

やっと25cmってトコです。
小さくてもよく引くので、面白いのですが40cmオーバーも結構釣れるので
やはり物足りない感があります(^^;

この時、時間を確認すると8時半前。

おぉ、1時間経ってないではないか♪
満潮まではまだ時間があるし、この調子で行けば、数もサイズも釣れそう^^

↑こんな事考えたのが悪かったのか、この後10時過ぎまでやりましたが、
一枚も追加することは出来ず、諦めて帰ることになってしまいました。。。


潮の加減なのか何なのか、私にはサッパリ解りませんが、さっきまで好調
だったのに、サッパリ釣れなくなるというのは、釣りにはよくあることです。

あと、気づいた方もおられるかもしれませんが、ここで釣ってきたチヌは
ほぼ「キビレ」です。今回のような小型の場合、一見すると違いが解り難い
ですが、尾びれや胸びれに黄色い色が入っていません。

どうやら3枚ともマチヌ、「黒鯛」のようです。

これまた、何なんでしょうね?

とても魚の気持ちは私には解りませんが、行動を予測してポイントの場所や
時間を工夫するのも楽しみの一つでしょう。


ま、釣れたので楽しかったし、上等です^^


釣具 通販 アングラーズ・サライ

よろしくです~♪


ではまた

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/07/09(月) 11:24:52|
  2. チヌ 釣行記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0