釣具通販 サライのお気軽釣り日記

釣具オンラインショップの店長です。趣味はもちろん釣り。釣りに関すること、日々の出来事を書いていきます。

あじゲット~~~!

と言ってもコレ一匹ですけどね^^

いや~苦労してます。

あじ~^^

アホなので、また行ってしまいました。

いつものように午後9時頃ポイントに到着。
今回は先行者ありで、入りたい場所に入れません。

でも、クソ暑いせいか人も少なかったので、他の場所に入ってまずは0.8号の
ウエイトストッパーから始めてみる。

ところが潮はぶっ飛んでいた。
川のように流れていて、そろそろ底についたかな?っと思って糸ふけを取ると、
前向いて投げたはずが右斜め45度くらいまできている。

あらら…これでは底まで落ちてないかもしれない。
シンカーを1.5号5.6gに変える。

5.6gというと、かなり重い。
普通の根魚ロッド、ウルトラライトクラスのロッドでは、キャストはできても
ルアーにアクションをつけるのはしんどい。ロッドをしゃくってトゥイッチ
しようにも、竿が曲がるだけになってしまう。

私のロッドはフィネッツア トレンタなんで問題ないですが、飛距離も出ているし、
その分のラインの抵抗もあるので、かなり重く感じる。

が!

これでも思いっきり流される。

しょうがないので、1.25号と1号の2連8.4gにして、開始する。
これなら少し流されるだけで、なんとかやれるが、アクションをつけようと思っても
さすがにしんどい。海の中が見えるわけではないが、実際ほとんど動いていないと思う。

まぁ、しかし、ただ引きでも居れば食ってくる。
そのまま、ワームをあれこれ変えながら10時過ぎまでやったけど、またーくダメ。
まったく無反応。

その頃、最初に入りたかった場所が空いたので、移動するとそこも同じくぶっ飛んでいる。
やはり同じように重いシンカーリグって探るも全然ダメ。

11時を過ぎたころ、「今日もダメか…」って感じになってきた(笑)
でも、かなり強かった風が微妙に収まってきたので、少しシンカーを軽くしてみる。
もし、魚が浮いてきていたら、これに反応するはずだ。

で、キャストしてすぐにベイルアームを返す。
ラインを出しっぱなしにすると、潮が早いので際限なくラインが出続けるので、すぐに
返すわけだが、1…2とカウントすると3ですでに、糸ふけを流れにもっていかれ、ロッドに
重みが伝わり始める。

やはりシンカー1個で底に着けるのはしんどいかな?っと思ったときに「コツンッ!」っと
あたった。絶対アタリだと確信して、バシッと合わせると載った。

もう大興奮(笑)

何せここまでアジ4連敗。
しかも狙ったサイズは今年初ですよ。

内心「バレるなよ~!」っと思いつつ寄せてきて、抜き上げてネットに納める。
よっしゃ~~~!っと思ったらフックが外れた。

危ない危ない。
ラインが緩んだ瞬間に外れるのはよくある事なので、納まってくれてよかった。

これで時合いが来たと思い、テンションが上がって張り切ったのですが、その後全くの
ノーバイト。11時半も回ったので納竿としました。


多分、師匠の村上氏なら何とかもう少し釣ったと思います。
こういうのは経験ですよ。

色々な状況で、微妙な場所の移動やら、ワームのローテーション等、引き出しを多く持って
いると、時合いがきた時に数を伸ばすことが出来るわけです。

今回、一匹しか釣ることができませんでしたが、風が少し止んだときにシンカーを軽く
したのが良かったと思います。ずっと同じように重いシンカーのままだったら、多分
この一匹も無かったでしょう。


サイズは23センチ。
見ての通り体高のある美味しそうなアジ。

今晩タタキにして食おうと楽しみにしています♪


ロッド オリムピック フィネッツア トレンタ30 7’9
リール バイオマスター1000
ライン バリバス ライトゲーム メバルPE 0.4号
リーダー ユニチカ ライトゲーム メバルリーダー 3LB
シンカー 磯研 ウエイトストッパー 釣れた時は1号3.7g サイズは色々使いました。
フック がまかつ JIG29/4番
ワーム レイン アジリンガーPro カラーはクリアラメ


帰ったら1時前…風呂入って寝たの2時前…今めっちゃ眠いっす。


ではまた


サライ
スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/07/28(水) 09:40:17|
  2. アジング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

友人からの釣果ほうこく~~~!

友人のノールーツ 村上氏から釣果報告が届きました!

なんと70cm 4620g の真鯛です。

それでは記事をどうぞ!

70UP!

ついに七0GETしました~
で、魚種は?
と、最近聞かれる僕ですが!

それは、さて置き明石沖に出撃して来ました!
今回は、アクティブ号で行きました(^∇^)

当日は、大潮で少し不安が有りますが?
本当は、中潮ぐらいがイイのです!

しかし、そうも言えないので、後はやり切るのみ!
今回は、タイラバをメインでスタートする事に!

ポイント到着すると、ベイト反応は有るがナカナカHitしない…
沈黙を破つたのはT社長!
35cmの真鯛GETしました~

その後、初挑戦のKちゃんも、赤いギルGET
一応、真鯛(笑)

後、釣れて無いのは僕と、S上さん…
どうも数回アタリは有るが、乗らない感じで、その数投後、少しボトム付近でスライドを
入れるので、今までも食いが悪いときに好釣果が出ています&アクティブプロト、タイラバは、
スライドとリアクションを誘発させやすい形状です!

そして、その時が来ました。
水深46m 底質は砂地に石が点在してる感じで潮もアタリかたもイイ!
しかし、今日のアタリかたを考えると巻き上げよりスライドと判断した。

ボトムに到着して、少し漂わせて見せてから、スライドを入れると[ガッ!]
今までのアタリと事なる強烈なバイト!
すかさず巻き合わせを入れると、「トン.トン.」小気味よく竿を叩きます!
そして、「ジーーーーイ」
久々にドラグを出しますw
格闘の末に上がつて来たのは・・・
70cm 4620g 真鯛(明石産)

そして、残るはS上さん!
「来たよ~」
良いサイズのヒラメ!

おいしそう♪


その後も、ガシラなども混じり、流石アクティブプロト、タイラバ(^∇^)
ヤバイですよ!

☆タックル☆
ダイコー Dexter DXTBーTJX64

シマノ CURADO

ACTIVE ライトジギング用
プロト.ハンドル

VARIVAS アバ二ライトジギング 1号 PE

ACTIVE プロト.タイラバ
45g~80g
スカート オレンジ

----------------------------------------------------------

う~ん、うらやましい。

ちなみにこの鯛、めちゃめちゃ美味しかったそうです。

家が近かったら強奪しに行ってやったのですが…私も食いたかった。


また誘ってくださいね♪


村上君、良い記事と写真ありがとう!


ではまた


サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/07/26(月) 20:00:47|
  2. 友人からの釣果報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泉南ダメダメ釣行~(^^;)

いや~、またしてもアジング不発です。

水曜の夜、このクソ暑い平日なら空いているだろうと行ってきましたが、
またもボウズを食らってしまいました。

予想通り、釣り場は空いていて貸切状態だったので、思ったポイントに
入れて、潮も高く、現在潮が下げ始めた状態のはずなので、気分はもう、
勝ったも同然だったのですが…潮が全く動かない。

仕事を終えて釣りを開始するとなると、9時過ぎになるので、その頃の潮
の状態を確認すると、午後7時半ころに満潮を迎える予報だったので、
「おー、丁度良いではないか」っと思っていたのですが、実際は全く潮が動かない。

結局11時前まで全く潮が動かず、アタリも全く無い。
来た時から全く潮が引かない。目安になる物があったので、潮の高さがよく
解る状態だったのですが、ずっと高さが変わらないせいか潮も全く動かない。

なので、場所を移動してみるも、そこも全くダメ。
せめて風が吹いていたのですが、風も止み、完全なベタ凪状態。

こうなるともうダメです。

11時半ころ、諦めて納竿としました。


しかし…難しいですね。

去年のブログを確認すると、同じように苦労しています(笑)
8月に入ってから釣れるようになっていますが、時合いが短く2~3時間の釣行で
一度程度。その時にパタパタと数匹釣れて、それで終了です。

釣れていたのは、とにかく潮がよく動いている時だったので、その時にうまく
良い場所にいないと釣れない。

去年もこんな感じだったので、今年もそうなのでしょう。
今日あたり行ってみようかと思っていたのですが、 満潮が18:53(150)で
干潮が 23:32(128)。3時間半の間に22cmしか潮の高低差がない。

う~ん、こりゃ水曜と同じような感じではないか?
水曜はもっとひどかったと思うけど。


月も丸いし、今週はよくないような気がしますね。


クソ暑いし^^


ではまた


サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/07/23(金) 09:17:20|
  2. アジング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりのキビレ^^

土曜、日曜と行ってました。

村上氏が火を点けてくれたので、どうしてもアジが釣りたかったのですが…またもボウズ。

泉南のポイントでがんばったのですが、サッパリダメダメでした。
なんだかドエライ濁ってたのが原因かもしれません。

先週の火曜日に、村上氏は大雨の中、結構良い釣りが出来たそうです。
やはり、場所をよく知り、タイミングをうまく掴まないと難しいようです。

さすが師匠と言いたいところですね。

で、日曜日。
気分的にはアジに行きたかったのですが、昨晩の濁りが気になるし、いい加減魚の写真の
無い釣具屋のブログも情けないので、チヌを狙ってきました。

チヌの場合、ある程度濁っているほうがよく釣れますし、時期的にも釣り易いからです。

しかし…

ババ濁り…

↑見ての通りのババ濁り…。濁りすぎですよねぇ。

う~ん、こんなんで釣れるんやろか?っと思ったのですが、来た以上は竿を出します。

しかし、水温が上昇したからか、見るからに酸素の薄そうな海。
こんな状態で陸から釣れるような距離に魚が居るのか?っと思ったのですが、なんとか
一枚釣れました。30cm丁度くらいですが、よ~く引きました。

なんとか一匹

あとで酒屋の兄さんに聞いたのですが、キビレは濁りにも強いそうで、少々濁っても
結構食ってくるとのことです。

でも、釣れたのは何とかこの一匹だけ。
あと、テキーラでもう一匹掛けたのですが、残念ながらブチ切られてしまいました…。

ルアーをぱっくり飲まれると、ラインがいちころです。
ビッグアントを丸呑みですから、そこそこのサイズだったと思うと悔しいですね。

アタリは全部で5回程度で、この釣りの場合アタリが多いのですが、乗らないことが
多いといった事になるので、一度の釣行で5回程度はかなり少ないです。

やはり強い濁りの影響があったと思います。


ま~何とか久しぶりに魚の写真を載せれて嬉しいです。

釣具屋のブログに魚が載ってないほうがおかしいですよね。


次回はアジの写真を載せたいものです。


ではまた


サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/07/20(火) 11:58:07|
  2. チヌ 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マジで調子が悪い(^^;)

ここのところ全然ダメ!

ダメの後に!←このマークを入れようと思うくらいのダメっぷりです。

先週の木曜にダメだったわたくし、リベンジに燃えて土曜の夜に出撃。
走りに走った夜でしたが…ボの字をくらってしまいました…。

まずは泉南の漁港。
餌師が多かったのですが、そんなに悪くないポジションで釣り開始。

が!

全然だめー。

20時過ぎに開始したのですが、最初はなんとか潮も動いていたので、これなら
釣れそうだと思っていたら、30分もするとほぼ動きがなくなり、9時過ぎには
全くのベタベタ…。隣でやってる餌師のウキ見ても全く流れない。

これでは木曜と全く同じパターンではないか。
なので、早々に移動することに。

ボウズは悲しいので、メバルで好調だった漁港に移動する。
毎年サイズは小さいものの、今頃アジの回遊もあるので、どうかと思い調査に
行ってみたわけですが、またーくダメ。

ここは基本的に潮の低い時間帯はダメなのですが、それにしてもアタリもない。
フグにかじられることもなく、餌師が「アタリすらない…」となげいていたし、
1時間もしないうちに移動することに。

今度は児島漁港に行く。(小嶋かな?漢字間違ってたらゴメンなさい)
ここは超有名ポイントだが、魚のストック量が多く人が多くても結構釣れる。

でも、ドエライ人だ…。
しかし…夜中の12時前というのに、アホが多いことには驚く。

まー、わたしこそアホのトップクラスだろうが…。

港内はサビキの人達がいるので、外向きテトラに行くと、そこはエギンガーだらけ。
ヒュンヒュン、ピシ、パシっとラインが水を切る音が響いている。

こりゃダメだ…。
たまたま外から回遊してきた魚以外、一切魚はおらんな。

しかも爆風。。。

もう言うことなしだ。

諦めて帰ろうと思い車を走らせるが、最初の漁港に戻ったらどうだろう?などと考える。

この時12時を回っている。

「う~ん、さっきまで昨日だったが、今日になったから良くなっているだろう♪」

ほぼ、病気である。


ひょっとすると、私はどこかで強く頭を打っているのかもしれない…。


で、最初の漁港に戻って釣りを開始するが、やはり潮は動いておらず、さすがに1時間と
粘ることなく納竿とした。


ま~、しかし、40台の中盤も過ぎたというのに、一人で夜中に走り回る自分が面白い(笑)


釣れなかったのは残念だが、だからといって腹が立つわけでもないし、無駄にガソリン
消費して、無駄に高速代使っても、それでも何故か楽しいのだから良いではないか。


うん、誰にわからなくても自分が楽しければオッケーですよね。



え~、今回は子魚も釣れることなく…


ボウズ!


でした。


ではまた


サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/07/14(水) 09:34:07|
  2. アジング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アジング~^^

先日、ノールーツ村上氏の釣果報告を受けて、どうしても釣りに行きたくなり
8日の夜に泉南まで行ってきました。

が!

全然だめー(^^;)

全然潮が動かず、べた~っとした状態で、風もそよ風が吹いている程度…。
こういうときはダメですね。

夜9時過ぎに到着して、まずはキャロシンカーを5Bから始める。
潮が動いている時は、前向いてキャストしてもこの重さのシンカーなら潮に流されて
ピックアップする頃にはかなり横から帰ってくるのですが、この日はまっすぐ、一直線に
わたしのほうに帰ってくる。

こりゃダメだ。

で、少しでも潮に乗せて自然な動きを出そうとシンカーを、4B、3Bと軽くするがそれでも
まっすぐに戻ってくる。テトラ帯なので、メバルなんかも当たってくるはずなのですが、
アタリもなんにもない。

逆にシンカーを重くして沖を探ったりもしましたが、やはりダメ。
1時間を過ぎたころに、何でもいいから魚の気配が欲しくなったので、3Bのシンカーをセット
して、テトラと平行に引く。水深は1~1.5m程度で時々テトラに「コツん」とぶつかる
ような感じで引いてみると、メバルが掛かった。でも、10cm程度。

こんなサイズを釣ってもなーっと思っていたら、その後そんなサイズすら反応なし。
う~ん…何やってもダメって感じだ。

しょうがないので、潮が動くまで少し時間を潰そうと電話していたら、11時を過ぎた。
少し場を休めたし、潮が動いてくれていたらっとキャストし、底についた頃にロッドを
しゃくってみると、魚が掛かっていた(笑)

フォール中、ラインがたるんでいる時に食っているとアタリが伝わらないのですが、まぁ
久しぶりの魚の反応は嬉しい。っと思ったら軽くなる。

ん?バレたか?っと思って早く巻く。
魚が自分の方を向いて走ってくる時があるので、急に軽くなった時はとりあえず巻いてみる。
すると、魚の重みが掛かる。お?やはりこっち向いて走ってたかっと思った次の瞬間、
魚の反応が消えた。

今度はダメ。完全にフックアウトしてしまった。

しかし、状況が変わったかと思い、その後集中してやるが反応はコレっきりで、あいかわらず
潮も動かず、11時半も過ぎたので納竿することにしました。

しかし、海の釣りでは潮が動いていないと、どうしようも無いですね。
特にアジは、潮がぶっとんでいるような時ほど良い。

潮が動き始めた時がチャンスなので、もう少し粘っても良かったかもしれませんが、平日は
ちょっと厳しいです。

まー蒸し暑くてつら~い修行のような釣りでしたが、それなりに楽しかったです。

もちろん、今日はリベンジに行く予定です。

返り討ちにあわないように気をつけるとしましょう^^


ではまた


サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/07/10(土) 11:04:39|
  2. アジング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

友人のノールーツ店長から、アジングの報告!

私の友人で、大阪でボートショップ「ノールーツ」の店主である村上氏が
泉南でアジ釣ったと報告してくれたので、ご紹介しましょう。

それでは、記事をどうぞ!

IMG_6807.jpg

先日、泉南方面に出撃して来ました!
梅雨のせいで、中々行けずに悶々とした日々を?

そんな梅雨の谷間にチョイと調査開始!
去年イイ釣果が出た場所をランガンしてみる事に…

どうもイマイチな感じ、数カ所見て回ると!
おおお ここ良さそうな、流れ(^∇^)

テキパキと準備して、いざ実釣開始!
潮は、左から右に流ていますので、左の潮上にキャストして、ドリフトさせながら
ボトム付近に到達するか、しないかで「コツ」「プルン」くそうミスバイト…

気を取直し再度同じラインを通すと「コツ」「バシ」
来ました♪( ´θ`)ノ 23cm

まあまあサイズです!
やはり、ドリフトさせる時には、アクティブ ピンテール シャツトが、その威力を見
せ付けてくれます!

潮を受け、その後のアクションでヒラを打つこの一連の動きが、アジには、利きます。

その後も、飽きない程度釣れましたが、潮が右から左に変わると、トタンにチビメバル
の猛攻に気が滅入り終了しました!

コレからが、本格的なアジングシーズン到来です!
皆さんもチョイと、泉南あたりを覗きに行かれてはいかがでしょうか。

【タックルデータ】
ロッド:ダイコー Dexter DXTS TBX 77

リール:ダイワ ルビアス2004
カスタム ハンドル:DRESS GATLingスロットル グリップ

ライン:バリバス ライトゲーム メバル PE0.4

キャロシンカー:磯研 ウェイト・ストッパー 2B~5B

ルアー:アクティブ ピンテール シャツト ケイムラ クリアー

----------------------------------------------------------

元々アジング始めたのは村上氏に教えてもらって始めたのですよ。
なので、師匠にあたる彼はルアー釣り全般に明るいです。

私もうずうずしてきたので、ぜひ近々行ってみようと思います^^


ではまた


サライ
  1. 2010/07/07(水) 17:21:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天気が悪いっす

いやぁ~梅雨とはいえ、天気が悪いですね。

3日の土曜日は、先週のリベンジに行こうと思っていたのですが、朝から結構な雨。
時々止み間もありましたが、夕方からはずんどこ振り出したので、釣りは中止です。

日曜は朝から強風。

前日の大雨+強風←これは最悪のパターンですね。
近場でなんとか…っと堺の海を見にいきましたが、さっぱりです。

しかし…これだけ魚の写真が出ていない釣具屋のブログも珍しいでしょうね(笑)

情けないったらありゃしないですよ、ほんと。


今週末こそは良い魚を釣ってみたいと思います!
って、毎週思ってるんですが…ねぇ。


ではまた


サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/07/05(月) 10:20:16|
  2. 日々雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0