釣具通販 サライのお気軽釣り日記

釣具オンラインショップの店長です。趣味はもちろん釣り。釣りに関すること、日々の出来事を書いていきます。

つ…釣れん!

30日の日曜日、先日20cmオーバーのメバル釣ったポイントへ行って
きたのですが、さっぱりダメ。

到着後、まずはワンダーで広範囲を探ってみるが、ちぎれた藻が水面を漂っていて
3回に1回はこの藻に捕まってしまう。これでは釣りにならないので、ジグヘッドに
変えるが、多少緩和されてもやはり数回に一度は引っかかってしまう。

1時間以上粘ったが、アタリが2度ほどあっただけなので、移動することに。
で、いつものコースでうろうろするのですが、全くダメ。

一つのポイントでは、水面に浮いている藻が1mくらいの幅で、まわりにたくさんの
小さな藻をまとわりつかせている。これでは全くどうしようもないが、この浮いている
藻の下にメバルが付いているかもしれないと思い、藻の切れ間にキャストする。

ロッドを立てて、あまり沈めないようにリトリーブするが、数メートルもすると
藻がある。なんとかその間に…っと思ったら、思惑どおりにヒット。

「やっと掛かった…」っと思ったけどやり取りの最中、藻に絡まってバラシ…。
その後、メバルもこの手には引っかからず、アタリもなくなりました。

このままボウズは悔しいので、漁港内で子メバルでも釣ってやろうと思いましたが、
残念ながらこの時すでに潮どまり。

どうにもこうにも、2連敗が決定してしまいました。

う~ん、次はがんばろう^^


ではまた


サライ
スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/05/31(月) 14:44:57|
  2. ロックフィッシュ釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天気が悪いっすね

土曜は飲み会があったので、釣りに行けず、日曜はメバル狙って
やろうと思っていたら、結構な雨。

釣りに行く前に降りそうな感じだったら、カッパを積み込んで釣りに
行きますが、ずんどこ降っているとさすがに行く気になれません。

でも、20日の木曜にちょこっと釣りに行ってきました。
この前日も雨だったのですが、友人の村上氏が結構釣れたと言って
たので、週末の天気を考えるとうずうずしてきたので、ちょっとだけよ
と行ったのですが、完全試合を達成されてしまいました(^^;)

潮も少しですが動いていたし、そんなに悪い状況って感じでもなかった
のですが、ここで何度も書いている通り、バス釣りの頃から雨上がりに
良い思いをしたことがない。

急激な水温の変動やら、海の場合は流入河川などから一気に水が排出
されると、濁りが入ったり魚にとって色々な不具合が出るのでしょう。
どうも雨上がりに良いことない。

何せこの日は、アタリもカスリもなく、撃沈でした。

大抵、何の魚か解らないけどアタリだけで乗らないアタリなんてのは
結構あるのですよ。ところがこの日は2時間近く竿振って、一度もアタリ無し…。

さすがに凹みました。


ま、こんな日もあるってことですね。


ではまた


サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/05/25(火) 12:45:43|
  2. アジング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

5月15日の土曜日、いつもの泉南へ釣行してきました。

↓久々…というか、今年初の20cmオーバーです。いいでしょ^^↓

100515.jpg

夜の8時半ころが満潮だったので、その頃に合わせてポイントに到着。
今回はお客さんから情報があったので、いつもの場所とちょっと違う。

初めての場所だと、どう探れば良いのかわからないのですが、浅いという情報があったので
ワンダーからスタート。表層を泳がせたり、1、2、3と数えて少し沈めてからゆっくり
巻いたりと、色々試してみましたがフグが一匹釣れただけ。

う~ん、ハードルアーはダメな日かな?っと思ってワームに替える。
↑こういう、ハードルアーは全然ダメとか、ワームで全然ダメなのにハードルアーに
替えたらすぐにあたってくる、という事があるので、色々持ってないといけない。

ジグヘッドですが、まずは1gから開始する。
これまたアタリなし。

少し沈めるとすぐに藻に掛かってしまう。
この時期は藻が上がってくるので、掛かりやすいのですが、もう少しすると枯れて
しまうのか、藻が薄くなります。こうなると私のよく行くポイントでは、メバルの
シ-ズンは秋までアウトです。

なので、今が1年で最も大型が出やすい時期なのですよ。

魚は釣れだすと、さっきまでがウソみたいにバタバタと釣れることもあるので、
入ったタイミングが悪いのかもしれないと思いつつ続けると、コツっとアタリ。

すかさず合わせると、ここ最近釣っているサイズとは全く違う引き。
上げてみると、丁度20cmのおデブなヤツ。

う~ん、15cmと20cmじゃ引きが全然違う。
このサイズになるとかなり面白い。

気をよくして続けるも、アタリが続かない。

ジグヘッドを重くしたり、軽くしたりするのですがその後、サッパリ。
重くして、少し沖を狙っても、重い分、早く巻かないと根掛かってしまうので、
それがいけないのかもしれない。軽いとより自然な動きが出せるが、近くしか
探れない。

何がいいのかと考えつつ、元の1gに戻して少しやってみると、なんとかもう一匹
追加。その後も粘りましたが、追加することが出来ず終了しました。

印象としては、魚が群れでいたのではなく、時々回遊してきたのに、ばったり当たった
って感じです。ひょっとしたら良いパターンがあったのかもしれませんが、この日は
みつけることが出来ませんでした。

しかし、このサイズが出ると面白いですね。

チヌも良いのですが、来週もメバルだな^^


ではまた


サライ
  1. 2010/05/17(月) 10:44:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣れてますね~^^

長い人では11日も休みがあったというゴールデンウィーク。
わたしは二日だけでしたが、それなりにゆっくりさせていただきました。

さて、釣りですが、1日の夜によく行く泉南の海へメバルを狙ってきました。
残念ながら、酒屋の兄さんと行った時はよく釣れたのですが、今回はパッと
しませんでした。

ま、数はそこそこ釣ったんですけど、ほとんど15cm以下だったのでリリース。
風が冷たくて、少し肌寒かったのがいけなかったかな?

で、3日にチヌ狙って最近好調な堺の海へ。
チヌ釣れるとこと、シーバス釣れる場所は一緒なので、まだ今年はシーバス
釣ってないことから、なんとかシーバス釣ってみたいと思い、シーバスポイント
を5箇所まわるもアタリもなし。

最初シーバス用のミノー投げて、リップレス投げて、ローリングベイト投げて
ちょっと沈めてみたりして、反応が無いとチヌ系のルアーに替えてみるのですが
どうにも反応が無い。

なので、ここ最近チヌで調子の良いポイントに入ってみる。
しかし、シーバスは気配なし。

陸からやれる、浅い場所なので、シーバスが入ってくれば、ボイル音の一つも
あるでしょうが、全く無いので、チヌに切り替えてみました。

何とかチヌボンボンで、40cmオーバーのキビレを一匹釣ったのですが、カメラ
の操作ミスでうっかり消してしまったので、写真はなしです。

浅い場所なので、潮が低い時はあまり釣果が期待できないのですが、この日は
少しは反応があり、あと二つバラシがありました。しかも合わせ切れ。

大型のチヌがすっぽりルアーを咥えた時に、思いっきりフッキングすると、チヌの
歯にスレて切れてしまうようです。しかし…中途半端にフッキングすると、掛かりが
悪くてコレもバラシの原因になるし、フッキングが難しいですね。

次回はスウィープにフッキングしてみようと思います。


それにしても、何箇所か回れば何がしか反応があって面白いです。
ホントに良い季節になりました。


みなさん、外で遊びましょう!


ではまた

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/05/10(月) 19:09:08|
  2. RUN&GUN SALT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0