釣具通販 サライのお気軽釣り日記

釣具オンラインショップの店長です。趣味はもちろん釣り。釣りに関すること、日々の出来事を書いていきます。

ボートアジング~~~!

27日の夜9時頃から海に出て、戻ったのがなんと朝の3時(笑)
家に帰ったら4時すぎですよ…今日は普通に仕事してたので、ふらふらです。

でも、楽しかったせいか辛い疲れは感じていません。
疲労感に良いも悪いも無いのかもしれませんが、良い疲労感というのも
有ると思います。



さて、ボートですが、友人の村上氏がボートの販売、メンテナンスを生業と
しており、当然ボートも所有しています。で、ボートを持っているというと、
「お金持ち♪」というイメージですが、数人乗りのプレジャーボートだと、
維持費を含めても、車を2台所有しているのとそう代わりはありません。

もちろん、安いものではありませんが、釣りに使うような船はそうそうお金
が掛かるものでもありませんので、興味のある方はぜひボートショップ
「NO Roots(ノー ルーツ)」へお問い合わせ下さい。

話上手で、冗談の美味い村上氏が詳しくアドバイスしてくれますよ♪

http://www.noroots.jp/

で、釣果はと良いますと、↓4人でコレ。

20091227-2.jpg

残念ながらデカアジは25cmクラスが1本出ただけでしたが、良型のガシラや
メバルが釣れました。彼らはここ2週間、週に2~3度出ていたそうですが、ほんの
2週間前は、あまり小型は釣れなかったそうです。もちろん、メバルやガシラもです。

そう、わずか2週間の間に魚たちの中で季節が移ったのです。
微妙な水温の低下、日照時間などから大型のアジは抜けていき、変わって冬の魚で
ある、ガシラやメバルが岸に寄ってきたわけです。

季節の変わり目を魚から感じるのは、釣り人の楽しみの一つでしょう。
ま、しょっちゅう釣りばかり行ってるような、ヘンタイだけですけどね(笑)

ちなみに、先週寒波が抜けた23日にも釣りに行ってました(笑)
陸からですが、釣果はコレ↓

20091223.jpg

先日尺に近いアジを釣ったものですから、調子に乗っていったわけですが、
今回は大型は出ず、18~21cm程度のが8本でした。

ちなみに仕事が終わって、夜8時半から10時頃までの釣果ですので上々でしょう。


今年は昨晩(今朝?)の釣りが釣納めになりそうですが、来年も釣りまくりろうと思っています。


ではまた
スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/12/28(月) 17:30:31|
  2. アジング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

尺アジ獲ったど~~~!(ウソです…)

今週、日本列島は寒波に見舞われるため、冷たい北風と強風が吹き荒れる模様。

とても釣りが出きる状態ではなくなるので、行ける時に行っておかないといけない…っと
頭の中で自分自身に言い訳を考えつつ、行ってきました堺の海へ。

↓するとコレ↓  びびった?ね?びびったでしょ?

尺!(ウソ)

はい、私がびびりました(笑)

先日数釣りをしたポイントより少し離れた場所で、友人の村上氏が20cmちょいの
サイズを数匹釣った場所。その後村上氏は船から沖にあるストラクチャーを打って、
29cmクラスを8本獲ったと言ってたので、ひょっとすると陸からでも良いサイズが
釣れるかもしれないと、数釣れるポイントを見切ってデカイのを追ったわけです。

これが正解だったわけですが、全体として、この日はそれほど良くなかった感じです。
最初ポイントに入って数投するも、アタリもなく、ワームを変えたりシンカーを替え
たりしていると、ひったくるようなアタリがあり、1匹ゲット。

しかし、後が続かない。
大体、ひったくるようなアタリの時は活性が高いのですが…おそらく群れが小さく、
付近をウロウロしている状態なのだと思います。数釣りをした際は、ワームを替えたり
シンカーを替えたりすると、釣れ続いたので多分大きな群れが居たんだと思います。

20cmと29cmでは…

こういった時は、次いつ釣れるか解らないので、どうもテンションが下がります。
頭の中では、釣ったことの無いデカイのが来る可能性があるから、もうちょっとやろう、
なんぞと、都合の良い事を考え、時間が経ってもアタリが無いと、いや、きっとデカイの
が来るはずだからっと、先日の数釣りポイントに行きたくなる衝動を抑えるわけです。

大抵このまま何事も無く終わって、ま、こんなモンだと帰ることになるのですが、昨日は
違いました。最初の1匹を釣って1時間近く経った頃、ワームをフォールさせている時、
なんか変な感じがする。

ん~?何か流されているような…ま、とりあえず合わせてみるかっとロッドを立てると
ずしっとした手応え。「あら?掛かったわ」って感じでしたが、そこからめちゃめちゃ
引くわけです。内心、これはヤバイと思いました。

この場所はテトラが入り組んでいて、際までいけなくなっていたので、一匹目を釣った時も
抜き上げる時に、一度テトラにぶつかってから、抜き上げたわけです。ラインは3LBで、
こんなデカイのを抜き上げた後に、勢いをつけてテトラにぶつけたら、絶対に切れると
思ったので、半分諦めました。

際まで寄せて、抜き上げると重いのでうまくいかず、思った通りテトラにぶつけてしまいました。
が、なんとか切れずにラインを巻き取り、もう一度抜き上げて何とかクーラーボックスに納まり
ましたが、その瞬間フックが外れました。見ると、口が切れており、どうやら皮一枚かかっただけ
で抜き上げたようです。

運が良かったとしか良いようがありません。
さんざん釣りをしているので、たまには良いこともあるのでしょう(笑)

その後、20cm程度を一匹追加したのですが、デカイので満足したので、ここで帰ることに
しました。

帰ってから3匹並べて写真撮ったわけですが、長さは20cmと29cmと1.5倍弱ですが、大きさ
は3倍くらいありそうです。そこで重さを計ってやろうと、まずは20cmから計ると、78g。

なるほど、このサイズは100gもないのかと、始めて計ったので妙に感心する。
で、29cmを計ったら、なんと249g!

実に3倍強である。

う~ん、デカイ!
業界用語で言うと、カイデーなジーアーだ。
何の業界やねん。


まー、寒くて辛い釣りでしたが、デカイのを釣ると気分が報われるし、今夜はこいつを
美味しく食す予定です♪

今回の寒波が抜けると、水温が一気に2度程度は下がるでしょう。
なので、もうアジは釣れないかもしれませんが、来週また調査に行きたいと思います。


12月15日 大潮 水温計るの忘れましたが、先日は16度だったのでそんなモンだと思います。
ロッド オリムピック フィネッツアトレンタ30 7’9
リール シマノ アルテグラAD2000
ライン バリバス ライトゲームメバルPE 4LB
リーダー ユニチカ ライトゲームメバルリーダー 3LB
ワーム アジキャロスワンプ クリア/ラメ アジリンガーProなど

ではまた


サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/12/16(水) 11:14:05|
  2. アジング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぜっこーちょー♪

13日の日曜日、またまたアジングに行ってきました。

これで火曜、金曜、日曜と先週はせっせと通いました。(日曜は今週かな?)
ま、いつまで釣れるか解らないので、釣れているうちにせいぜい行っておかないと
いけません。食べても美味しいしね。

この日は酒屋の兄さん情報で、新しい場所の情報があり、午後3時頃から7時頃まで
釣りをする兄さんが先に行っていました。私は5時頃から太刀魚やって、その後9時
頃までアジングやるつもりだったので、4時過ぎに兄さんに電話で状況を聞いてみる。

すると「あかん!全然ダメ!回りもダメ!サビキでアジ狙ってる連中も全然ダメ!
俺はもうちょっとしたら帰る!」とのこと。なんじゃそりゃ状態。

13匹!

金曜は良かったらしいが、ほんの2日で状況が変わるなんてことはよくあることです。
それなら、ここの所釣れている場所に行ってみようかと。あまり早く出かけても、釣れ
ないだろうから、午後8時頃にポイントに行ってみる。

心配していたサビキの釣り師は居らず、ルアーマンが一人居ただけ。
よっしゃよっしゃ♪と開始すると、一投目からヒット。20cmをちょっと切るくらい
のサイズで、前回同様だが嬉しい♪

その後良い調子で釣れるのですが、一匹釣るとワームを見切ってしまうのか、同じワーム
ではアタリが無くなってしまいます。なので、色々なワームをローテーションさせると
一度釣ったワームでも、また食ってくるわけです。

もし、同じワームでやり続けていたら、「う~ん、最初に一匹釣れてからサッパリやな…」
てなことになっていたわけですよ、コレが。一匹釣ったらアタリが遠のいた、だとか
一投目にアタリがあったのに、それから無いといった場合はすぐにワームを変えないと
いけませんね。

で、日曜の夜なので、遅くまで粘るのもやめて、結構釣れたので根がかりしたタイミングで
納竿としました。途中、リーダーの結びなおしなんかをしたので実際は1時間ちょっとで13匹
です。ホントによ~く釣れました。

隣近所におすそわけしたのですが、アジや太刀魚は喜ばれますね、はい。

水温が低下すると、メバルがよくなってくるのですが、大阪ではアジや太刀魚は厳しく
なってきます。今のうちにせいぜい通っておくとしましょう。



ではまた


サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/12/14(月) 16:24:39|
  2. アジング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サビキと並んだらもうダメっすね

11日の夜、またまた行ってきました。

予報では、12、13日と強風の予報が出ていたし、土曜は人が多いだろうと
金曜に行ってきたわけですが、サビキで釣りをする先行者が居て、サッパリだめ。

何せ餌をまくのでそっちに魚が寄ってしまって、非常に難しい。
しょうがないので、近辺をウロウロしながら釣れる場所を歩き回りましたが、
全くあたりもない。

同じように灯りが落ちているのですが、何かの理由で先日釣れた場所に偏って
いるようで、近辺はまったくダメでした。それでもなんとか4匹釣れたので、
やはり魚は濃いのでしょうね。

ちなみにサビキで釣れている魚は小さかったです。波止で釣れる12~15cm
程度で、20cmを超えるようなサイズはあまり釣れているようには見えません
でした。でも、投げるたびに釣れてましたけどね(笑)

少し小さいけど

ま、あまり数を釣ってもしょうがない。餌(ガルプも含め)を使わないで
釣るところに、こだわりがあるのですよ。あまりに釣れないとガルプだし
ますけどね(笑)

今日、酒屋の兄さんから新しい情報が入ったので、明日はまた新しく調査
しようと思っています。まだタッチー釣れているって話です♪

太刀魚美味しいからね。


ではまた


サライ
  1. 2009/12/12(土) 16:01:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アジゲットぉ~…ちょっと小さいけど。

8日の夜、酒屋の兄さん情報で気になっていたアジポイントを調査しにいく事に。

丁度友人の村上氏から電話があり、「実はコレコレいうポイントが…」と話すと、
「じゃあ、私も行きましょう♪」ってことで、一緒に調査に出かけることになりました。

アジ~♪

↑釣れたのは18~21cmと、ちと小型。

波止でサビキで釣れる12~18cm程度のヤツとは、明らかにサイズが違うのですが、
ここの所釣っている25cmを超えるような大物でもないです。

見た目は12cmも20cmも25cmも同じなのですが、種類が違うのか、波止で釣れる
サイズは晩秋になっても小さいままです。この20cm前後のヤツもこれ以上大きくなら
ないのかな?愛媛なんかでは、陸から40cmを超えるようなサイズも釣れるようですし…。

まぁ、人間でも東南アジアの人は小柄ですし、オランダの人はデカイですものね。
そんな程度の違いかもしれませんね。はい。

狙っていた25cmを超えるようなサイズは来ませんでしたが、タイミングが合えば
案外釣れるのかもしれません。ここは当分通って調査してみようと思います。

関空より随分家に近いし、このサイズになるとよ~く引くので面白いです。



ではまた

サライ
  1. 2009/12/09(水) 11:10:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しょぼ~い釣果っす

さて、5日の夜に行ってきました泉南ライトタックル修行。

ここのブログにもありますが、2007年の12月に尺(ちょっと切れてる)ガシラやら、
ヒラメやら釣っていますので、そろそろ釣れないものかと様子を見に行ったわけです。

091205-gasira.jpg

残念ながら釣れたのは、17~8cmのガシラ↑と15cm程度のメバル↓と、しょぼかったです。

091205-mebaru.jpg

やつぁボウズでした^^;

ボウズの話はほっといて、まず状況ですが日中は雨。
夕方前頃から雨が上がったのですが、大体こういう雨上がりに良い思いをした事が無い。
とはいえ、土曜の夜なので釣りに行きたくて仕方がないし、実際釣りだけは行ってみない
と解らないものですから、ついつい行ってしまいます。

風も強くて、状況は最悪の一歩手前。1~3gのジグヘッドで色々なレンジを探るも、無反応。
07年を思って底を探ってもダメ。なんだそりゃ?状態でした。

丁度着いた時が満々潮状態だったので、潮が止まっていたようです。
ワームをキャストしても、流されることなくまっすぐ帰ってくる状態で、大体潮が動いて
いない時はダメですね。しかし、ほどなく動き始めるだろうと色々試してみます。

まず、見たことないくらいに潮が高かったので、水深を測ってみることに。
ロッドと同じ長さだけラインを出して、そのまま沈めていく。

私のロッドは7’9なので、メーカーページで確認すると、2.37m。
丁度底に着いた時、ティップがほぼ水面に近い状態だったので、なるほど、ここは満潮時
こんなものかと納得する。ちなみに、満潮時+130cm程度だったので、ド干潮の時は1mほど
しか無いわけだ。

非常に浅い。そのせいか、潮が低い時は良い釣果が出ない。

微妙に場所を移動して計ってみると、やはり同じくらい。なるほど、っとロッドを持ち上げたら
ガシラが掛かっていました(笑)みなさんも経験あると思いますが、ガシラなんかは、結構足元に
いたりしますので、沖に投げる前にまず足元探りましょう…って俺か(笑)

ガシラを一匹釣って気をよくしたので、少し場所を移動して開始すると、メバルをゲット。
岸よりを早いリトリーブでトレースしていた時に来ました。

こういうパターンなのか?っと同じように流すも、それっきりアタリも無い。
到着してから2時間が経つのに、いまだ潮が動かず、納竿としました。

いつもは川のように流れているポイントですが、こんなこともあるようです。
ま、2匹釣れたのでよしとしましょう。


ちょっと話は変わりますが、ロッドの長さ表記について。

まず、このインチだのフィートだのというのは「ヤード・ポンド法」における単位だそうです。
1インチというのは25.4mmで、12インチで1フィート、3フィートが1ヤードということらしい。
1フィートは25.4×12なので、304.8mmですね。ヤードは釣りには使わないのでほっておきます(笑)

よくロッドで「6フィート10インチ」なんて表記があると、「それって7フィートちゃうの?」っと
思った人は結構居ると思います。そうなのです、1フィートは12インチだったのですよ、はい。

まぁ、メーカーによって長さは微妙にバラつきがあるので、ざっくり1フィート=30cm程度の
計算を目安にすればいいでしょう。6フィート=大体1.8mというふうな理解で良いと思います。

ロッド買う時の参考にしてもらえれば、幸いです。


ではまた


サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/12/07(月) 14:36:58|
  2. RUN&GUN SALT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0