釣具通販 サライのお気軽釣り日記

釣具オンラインショップの店長です。趣味はもちろん釣り。釣りに関すること、日々の出来事を書いていきます。

ボウズは無いのですが…最近しょぼいです。

24・25日と行ってました。

24日の土曜日、いつもの関空橋脚近辺にいきましたが、ドエライ人…。
太刀魚の全盛期ということもあって、餌釣り師、ルアーマンと入り乱れて大変な状態です。

延々と続くテトラ帯を10分くらい歩いてやっと人が切れる状態。
でも、そんなトコで釣れませんよね(笑)

土曜日は子メバルと子アジを少々釣って、早々に撤収してきました。



で、日曜日。
久しぶりに沖堤防へ。

餌釣りの師匠が先に行ってるので、状況を聞くと「メバルは小さいけど、数は釣れてる。
でも、アジは小さいな」とのこと。しかし、空いていて、がらがらなのが良いとのこと。

空いているのは良いと考え、行ってみるとエライ風だ。
何せ海の上にある堤防なので、風をさえぎるものは皆無であり、陸でそよ風程度でも
ここは爆風だ(笑)ライトラインに軽いシンカーの仕掛けであるメバルタックルはしんどい。

最初、シンカーを1gから開始したのですが、潮と風に流されて沈まないので、少しづつ
重くして、2.2gのジグヘッドになった時に、ポツポツメバルやガシラが釣れました。

同じ場所でも、シンカーの重さで釣果が変わるのですよ。だから面白い。
3時の船で渡って、4時を過ぎるまでジグヘッドで遊んで、それからデカアジを狙ってみる。
シンカーもウェイトストッパーの1号(3.7g)を使い、遠投して表層から底付近まで1時間程度
探ってみましたが、全く反応なし。何か釣れても良さそうなものですけどねぇ。ダメでした。

で、5時半ころ、すっかり暗くなってきたので、太刀魚狙いに切り替えます。
ケミカルライトを装着し、ワームはマナティ90。ワインド釣法でワームをダートさせ、太刀魚に
思わずバイトさせてしまう釣りです。

7時の船で戻るつもりなので、それまでに1度時合いがあれば良いのになと、考えつつ
キャストを繰り返していると、6時20分頃に最初のバイト。バシッと合わせて写真の指3本
程度のタッチーをゲットしました。

太刀魚はバラシが多いし、この日の釣果は貧果だったこともあり、内心「バレるなよ!」と
何度も叫んだのが良かったのか、きっちりクーラーに納まりました。テトラ帯と違って、抜き
上げる最中に落ちなければ大丈夫です。

ものすごく気をよくして再開。
この釣り、ワームをダートさせる時、エギングのようにロッドをしゃくるのですが、たまにこの
タイミングで魚が掛かることがあります。完全無欠の素晴らしいタイミングで掛かることも
あるのですが、この日はダメダメ。

しゃくった瞬間に掛かったのですが、「早い!」っと思った通り、すぐにバレてしまうタイミング
がこのあと2回ありました…。結局バイトも全部で4回しかなく、ゲットしたのも一匹だけでした。

ま、楽しかったですけどね。
釣れないだけに一匹の価値は非常に高かったです。

まだまだ良いシーズンが続きますので、楽しみです。


ではまた


サライ
スポンサーサイト
  1. 2009/10/27(火) 16:22:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何とか一匹…気分は3連敗

21日の水曜日、平日まっただ中ですが、ここ2回の釣行にリベンジを
果たすため、またまた行ってきましたアジング。

結果は!…1匹。

しかも、クーラーボックスに入れる時、魚を触らずに入れようなどと思った
ものだから、アジが暴れてうまく入らず、びよ~ん、びよ~んと数回しなって
テトラの中に落としてしまうといったマヌケっぷり…。

ボウズは免れたものの、気分は負け負けでした。


この日、平日まっただ中なのできっと釣り場は空いているだろうと考えて
仕事を終えてから走ったわけですが、行ってびっくり、肝心のポイントには
みっちり人が入っていて、しかもその近辺にもみっちり人…。

夕マズメは全然人が居ないのに、夜はエライ人だ。
しょうがないので、夜9時過ぎに人が切れた場所でやり始めると、30分も
しないうちに一匹目が来た。手ごたえからして、20cmオーバーだ。

ここはメバルやガシラもいるので、何かなと考えつつ、抜き上げたらクーラー
に突っ込んでやろうと、やり取りの最中にクーラーのフタを空けたりしつつ
寄せてくると、横に走り出す。メバルやガシラはあまり横に走ったりしない。

きっとアジだと思いつつ、抜き上げてからは、最初に書いた通りのマヌケ
なことで、落としてしまいました。が、開始30分もしないうち、しかも9時半と
まだまだ早い時間にヒットしたので、こりゃ良いかもしれんと、気をよくした
わけですが、あとは全然ダメ。

狭い範囲をウロウロしながら、シンカーを変え、ワームを変えと色々手を
尽くすも、結局その後は狙っていないサイズの子アジを2匹追加して終わって
しまいました。珍しく12時前まで粘ったのにですよ、これが。

一応釣ったのですが、狙ったサイズは落としてしまったので、なんだかボウズ
みたな気分です。

なので、今日、またリベンジに行きます(笑)
良い場所に入れることを祈りましょう。


ではまた


サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/24(土) 16:29:45|
  2. アジング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

う~ん、アジング2連敗…。

先日狙い通りにアジを釣って、非常に気を良くしたわたくし。
16日の金曜、先週のような釣果を狙って出撃。

釣り場についてびっくり…。
私の好調ポイントですが、狭い場所になんと4人も人が居る。
こりゃダメだなと場所を変えるも、全然ダメ。

しかし、以前に釣ったことがあるポイントなのですが、それ以来全く釣れない。
多分地合いが来る時間が遅いのだと思います。

以前釣ったときは、12時前くらいだったのですが、人も多いし、そこまで粘る
元気もなく、11時前には退散しました。

で、18日の日曜日、夕方のマズメ時を狙ってリベンジしてやろうと出撃するも
あえなく返り討ちに遭ってしまいました…。

ここで何度か夕マズメをアジ狙いでやったのですが、ことごとくダメですね。
多分、良い日に当たれば普通に釣れると思うのですが、それにしても人が
全然居なかったところを見ると、釣れていないのでしょうね。

釣り人はアホが多いので、釣れると聞くと、断崖絶壁でも降りて行きます(笑)
海岸線を車で走っていると、「んなとこどうやって降りたん?っというような所
にも釣り人は居ますから、餌師を含め、釣り人が少ない=釣れていないのでしょう。

もちろん、現在リベンジをたくらんでいます(笑)
でも、場所とタイミングが合わないと釣れませんし、平日はあまり遅くまででき
ないし、かと言って、金曜、土曜はびっくりするくらい人がいるので、難しいです。

他に良い場所はないものかと思うのですが、これがまた中々無い。
3年くらい前、泉南で25cmクラスのアジを連発したことがあるのですが、それっきり
釣れたことなし…。タイミングがよければ釣れるとは思うのですが、中々難しいです。

ま、そのうち釣れるでしょう(笑)
基本、遊びなので、あまりガリガリやってもね。


釣りをしていると、肌寒いくらいになってきました。
秋も深まっています。気がつけば10月も後半で、すぐに年末ですが、まだまだアウト
ドアで遊ぶのに良い季節が続きますので、楽しく遊ぶとしましょう。


ではまた


サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/20(火) 17:38:01|
  2. アジング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アジゲット~~~♪

9日の夜、アジ狙いで出動。

8月に、台風だったか大雨だったかの直後に爆釣したことがあり、
台風が去ったこのタイミングを逃すまいと、行ってきました。

久しぶりのアジ

この場所は関空の橋脚近辺で、超有名ポイント。
常に餌釣り師やルアーマンが居て、激戦状態でもありますが、魚影は
この辺りでは最も濃く、シーバス、太刀魚と色々な魚が釣れます。

ここの所は太刀魚狙いで通っていて、先週などもイカ釣りの予定が時間
が無かったことから、ここで太刀魚狙ったのですが、なんとノーバイトで撃沈…。

野球で言えば、完全試合を達成されたようなモノですね。
2時間ロッドを振り続けてアタリの一つもないと、釣りを辞めようかと思いますね、しかし。

そんなこんなで(どんな?)今回はアジ。20cmを超えるような大型を狙います。

午後20時過ぎ、前回良かったポイントに入ると爆風だ。
とりあえず竿を出すが、とても釣りにならないので、とっとと場所を変える。

横で餌釣り師が電気ウキつけて釣りをしているので、太刀魚狙いかと
思ったらアジ狙い。私が居た15分程度の間に3匹釣った。

非常に悔しいがどうにもならず、テトラの上を100mほど移動する。
すると結構風がマシになっていて、そこで開始するも全然ダメ。アタリもなし。

う~ん、やはりダメか…と思いつつウロウロしていたら、写真のガシラが釣れ
ました。サイズは17~8センチって所で、持って帰るには少し小さいのですが、
この秋初のガシラなので、持って帰ることにしました。

で、21:30を過ぎたころ、風が止んできたので最初の場所に戻ることに。
そこで数投すると、最初のアジ。あとは、ポツポツと釣れて、写真のように
持ち帰りが4枚、クーラーに入る前に落としたのが1枚。

釣れたのは見事に22時前から、22:30頃のほんの3~40分程度で、23時に
なると、風も強くなったので納竿としました。

釣れるか釣れないかの差は「場所とタイミング」ですね。
ってことは、場所をよく知らないと釣れないってことです。

せっせと通って、色々なタイミングで、色々な場所を打ちまくらないと、釣果
に結びつきません。そして、釣れた経験が初めて行った場所でも生きてくる
わけです。

関空橋脚近辺と言っても、本当に広いです。
数キロに及ぶテトラ帯があり、どこでも釣れるというわけではありません。
タイミングもそうです。上げ潮、下げ潮、潮止まりの時間のはずが、季節に
よっては川のように流れていたり、そんな時はこっちの方が良いといった
ように、場所とタイミングをよく知る人が良い釣果をだします。

もちろん、個人の腕の差もありますが、それこそ経験ですね。
何年も釣りをしているというより、1年でもたくさん釣った人のほうが釣りは
上手いです。

私も、もっともっと釣り場に通って、より多くの魚をイージーにキャッチできる
ようになりたいものです。


ではまた


サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/10/10(土) 11:05:44|
  2. アジング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0