釣具通販 サライのお気軽釣り日記

釣具オンラインショップの店長です。趣味はもちろん釣り。釣りに関すること、日々の出来事を書いていきます。

今年初の太刀魚!

今年初の太刀魚ゲットしてきました!

もう一匹釣ったのですが、クーラーボックスに入れる前にお逃げなさり
ました。アジ同様、抜き上げてからのバラシが多いです。



22日の土曜が雨の予報だったので、平日ですが21日の夜に出撃。
満潮後2時間ほど経過した所だったので、丁度いいかと思ったのですが、全然
潮が動いていない。

先日アジを釣りに行ったときは、ぶっ飛ぶほどに動いていたのに、この日は全くだ。
仕方ないので、ウロウロとテトラの上を歩き回り、移動を繰り返すと何とかぽつぽつと
3匹釣れたわけです。

太刀魚は群れで動く回遊魚ですので、こんなふうにポツポツと釣れるのではなく、
パタパタっと釣れて当分釣れなくてといった感じなのですが、この日はこんな調子でした。

翌日の22日ですが、予報が外れて雨が降らなかったので、嫁と一緒にまた行って
きました。

22日は満潮が20時頃だったので、夕方18時頃のマズメ時から開始したのですが、
前日同様潮が動かない。テトラ際には泡があり、ずーっと同じ場所にあります。
これでは釣れないなと思っていたら、だんだんと泡が流れて行き始めたので、
お?動き始めたか?っと思ったらパタパタと5匹釣れました。

時間にして1時間も無かったのですが、その後潮が動かなくなり、またテトラ際に
泡が停滞しだしたので、諦めて納竿することにしました。

魚は水に動きがないと釣れませんね。
そのことがよ~く解った釣行でした。

魚は指3本程度しかありませんでしたが、刺身、ソテーと美味しく頂きました。

ワインドについて、詳しい記事を去年書いていますので、良かったらご覧下さい。
http://www.a-sarai.com/column/sabre-wind.htm

ではまた


サライ
スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/25(火) 12:20:34|
  2. RUN&GUN SALT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつもいつもは難しい

16日まで休みを頂きまして、ありがとうございました。
発送がその間無く、商品の到着や連絡が遅れたお客様には、ご迷惑を
お掛けしてもうしわけございませんでした。

通常は出来るだけ素早い対応を心がけておりますので、今後ともよろしく
お願いいたします。

さて、14日の夜、先日の爆釣を夢見てまた行ったのですが、そうそう
いつもいつもうまくいきません。



それでも4匹ゲットしたので、美味しくいただきました。

この日、先日良い思いをした場所には先行者在り。
しょうがないので、少し離れて開始すると、一投目からアタリがあり、ポンポンと
3匹ゲット。先日のように投げるたびというわけではありませんが、非常に調子が良い。

しかし、この後ライントラブルが連発してしまい、合計30分以上を費やすアホな
ことで、時合いを逃してしまい、あと1匹追加しただけに終わってしまいました。

極細PEを巻くと、感度・飛距離が抜群なのですが、トラブルも多いです。
ナイロンなら飛距離に問題ないでしょうが、3gのウェイト付けて、30mほど投げると
ラインの抵抗やらシンカーの重さなどで、ロッドでルアーにアクションをつけようにも
ラインが伸びるばかりで、ルアーが動かないのではないかと思います。

飛距離20m程度で、1g程度のジグヘッドでメバルをやるならナイロンのほうが扱い
やすくて良いのですけどね。タックルバランスは重要です。

もうすぐこの場所には太刀魚が押し寄せてくるので、そうなるとアジが食う前に
ラインを切られてしまうので、その前にもう少し行ってみたいところです。

そろそろ今年生まれたアオリがコロッケサイズになって釣れ始める頃ですので
こちらも気になります。

対象魚が多いのは嬉しい限りですね。
暑さも少し和らいできていますので、良い季節になってきています。

みなさん、どんどん釣りにいきましょう。


ではまた


サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/18(火) 12:07:45|
  2. アジング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アジ爆釣~!

執念ですね(笑)

とうとう爆釣しました。
何せワンキャスト、ワンヒット状態が1時間くらい続いたので
めちゃめちゃ面白かったです。

さて、お店のほうは16日までお休みにさせて頂いております。
お買い物はできますが、発送やご連絡は17日以降とさせて頂いております。
ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

入れ食い♪

この日、満潮が夜10時頃。
開始したのが9:50くらいだったので、ま、11時頃まではダメだろうと思い
つつ、いつもの場所に入ったのですが、案の定ダメ。潮が動いておらず、
アタリもない。

隣の人はワインドで太刀魚を狙っているようですが、釣れていないようです。
まだ早いみたいですが、様子を見にきたのでしょう。

少しでも潮の動いている場所に移ろうと、先日2匹釣った場所に移動したところ、
10cmくらいのがヒット。う~ん、このサイズしか居ないか?っと思ったのですが、
食ってくるということは、少しは潮が動いているのかな?いやしかし、時間的には
潮止まりのはずだが…などと考えつつキャストを続けると、フォール中にアタリ。

先日同様パシッと合わせると、今度は強い引きだ。
お?良いサイズの群れもいるのか?っと思いつつ寄せてゲット。

先日同様22~3cmの良いサイズ。美味そう♪
で、その後釣れ続けました。バラシや落とした魚を入れると30以上は掛けたと
思いますが、持ち帰りも20匹以上です。もう嬉しくて嬉しくて。

バス釣りの頃からすると、かれこれ15年くらい釣りをしているのですが、台風の
直前や直後に爆釣したことがあります。前日、前々日と雨・風が強かったので
ひょっとして…と思ったのですが、大当たりでした。

11時半ころ、そろそろ帰らないと明日も仕事だしなと考え始めた時、バラシが
多くなり始めます。そして、3連続バラシがありました。以前、テレビを見ていた
時、チヌ釣りで有名な山本太郎さんが、「バラシが増えるのは時合いの終わり
が来ているから…」と言っていたのを思い出します。

そこで、次の一匹を釣って納竿とすることにしました。
良い辞め時だったのではないかと思っています。

正直、こんな事はめったに無いので、釣れる限りやりたかったが、本音ですけ
どね。ま、あまり欲ばっても良くないでしょう。

ルアーですが、色々ワームやカラーを変えてみましたが、場所的に灯りがよく
あたっていたからかもしれませんが、圧倒的にクリアカラーが強かったです。

レインズのアジキャロスワンプ、アジミートなんかが良かったですが、クリア系
のワームは一通り食ってきました。まぁ、活性の高いときはこんなモンですよね。

今日も行ってやろうかと思いましたが、魚を食べないといけませんね。
数が多いので、友人と近所にもおすそ分けしました。

アジや太刀魚なんかは何処にもっていっても感謝されるのが良いです。


今回はホントに楽しかったです。
釣れた要因は…執念でしょう。


では


サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/12(水) 20:25:04|
  2. アジング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ぶっ飛ぶ潮

7日がダメだったので、早速8日にリターンマッチに行ってきました。
結果は10cmちょっとの豆アジ3匹…。

先週、夕マズメを狙った時、バラシはしたけど、大型のアジも掛けたので、
早めに仕事を終える土曜日、夕方の6時前頃から釣り開始。

この日、風が結構強くて左から右へとビュービュー吹いている。
ルアーを沈めると、ラインが流されることもあり、大体風の向きにルアーが
流されていくのですが、潮が右から左に動いているようで、ルアーを沈めて
もまっすぐに戻ってきます。

で、アタリが結構あるのですがのらない。
こういう時は大体小型がつついているだけで、実際かかった魚もやはり
10cm程度の小型でした。

で、30分ほどすると風と同じ方向に潮が動き出し、あまりに流れが早く、
ワームを沈めようにも全く沈まない状態になりました。これでは釣りに
ならないので、シンカーを1号から1号と1.25号二つに変更です。

これで8.4gです。ところがこれでも沈まない。
左斜め30度くらいに投げて着水すると、あれよあれよという間に流されて
いき、底に着く前に右斜め45度くらいまで行ってしまう。どんどん潮にひっぱ
られた状態で底に落ちていくわけです。

これでは全く釣りになりません。
結局豆アジ3匹ほど釣って、この日は退散しました。


う~ん、中々思うように行きませんね。

でも、まだまだ通いますよ♪


ではまた

サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/10(月) 18:26:11|
  2. アジング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今度はボの字…。

7日の夜、また行ってしまいました。

今も眠いし、しんどいですが、嫌な感じはしません。
好きなことをしていると、疲れにくいそうです。
実際は疲れているのでしょうけど、バカだから気にしていないだけでしょう(笑)

先日からの2連勝のせいで、もう釣りに行きたくてしょうがないわけです。
しかも泉州のアジはウルトラ美味♪刺身、塩焼きと美味しく頂いたこともあり、
とても楽しい。釣れている間に行かねばならない…っと自分に言い訳をする。

釣り場に着くと、金曜日のせいか、10m置き程度に人が並んでいます。
先日釣れた場所もしっかり人が入っている。

しょうがないので、少し離れたところで開始すると、潮がめちゃめちゃ効いて
いて、先日とは大違い。これは釣れそうだと思ったのですが、場所が悪い
のか、アタリもなし。

しょうがないので、テトラ沿いにず~っと移動しながら釣りをする。
結構な距離を歩いて探ったわけですが、全くアタリも無いし、到着して30分
を過ぎた頃から、潮がたるみ始める。

潮が動かないと、どんな魚も釣れないので元の場所に戻るも、やはり人が多い。
少しでも動いている場所へと、前回2匹釣った場所に行って、隣の人から少し離れ
て釣りをするが、ここも全然ダメだ。隣の人も同じく釣れていない。

時間はもう11時を過ぎていて、開始から2時間以上、全くアタリもないわけです。
しかし、これは釣れた日も同じで、全然釣れていなかったのに、突如釣れ始める
ので、ここは信じるしかない。

魚の回遊がないのか、居ても食わないだけなのか、こればかりは解りません。
しかし、少しでも潮が動いているような場所で粘るのは基本です。

そこで、また少し移動して開始。10投ほどした所で、待望のアタリだ。
何がアタッてきたのか解りませんし、合わせてものらないようなアタリだったの
ですが、変化があると嬉しい。すぐにワームの色を変えて、投げなおす。

すると、ヒットした。よっしゃ~!っと巻き始めると、手前まで来て外れてしまった。
しかし、時合いが来たと喜びつつ、またワームのカラーを変えて投げるも、その後
は全く無反応になりました。

カラーをローテーションしようが、シンカーのサイズを変えようが、もう何やっても
ダメでした。ホントに一瞬訪れた時合いだったようです。

今回はボウズで、残念でしたが、既にリターンマッチに燃えています(笑)


乞うご期待♪


では


サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/08(土) 11:48:23|
  2. アジング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またまた行ってしまいました…

5日、平日真っ只中の夜ですが、また行ってしまいました。

大型の回遊はいつまでも続かず、10~15cmまでの小型の回遊が始まったら、
秋が深まるまで良いサイズは来ないと村上氏も言っていたので、仕事を終えて
から、またも行ってきました。



この日は大潮で、満潮が19:30頃。仕事を終えて、20時過ぎに家をでて、21:30頃
に釣りを始める。満潮からの下げ潮が効いている、最も良い時間のはずなのですが、
あまり潮が動いていない。

来る道中は、先日の長潮の時に潮が右から左に川のように流れていたので、今日も
きっと良いだろうと思っていたのに、意外なものです。5Bのウェイトストッパーを落とし
ていくと、先日なら軽すぎてどんどん流されたのに、この日は少し流されただけ。

大体こんな日はダメです。
海水、淡水問わず、どんな魚を狙っても水に動きがないとサッパリ食ってきません。
しょうがないので、どこか潮が動いているところは無いかと、ウロウロしていると、やっと
アタリがきました。表層です。

基本的に、でかいアジは底近くにいるようですが、場所を変えた最初は表層から
狙います。着水後にトゥイッチを入れて、少し早めに巻くわけです。

すると一匹目のアタリ。じっくり寄せてゲット。
同じ場所にキャストすると、またまた表層でヒット。

これでアタリが終了です。ん?もう終わり?っと思って、ワームのカラーを変えたり
種類を変えたり、レンジを変えたり底まで沈めたり、シンカーを重くしたり、軽くしたり
しましたが、その後サッパリ反応が無くなりました。

しょうがないので、先日釣れた場所に移動しましたが、やはり潮が動いておらず
諦めて帰ることにしました。

今回の釣行では、潮が動いていないのに、たまたま回遊してきたのか、タイミング
よく2匹釣れてよかったです。ラッキーな魚だったと思います。

いつまで、この20cmオーバーのアジの回遊があるか解りませんので、せいぜい
通ってみたいですね。

釣れない釣りも良いですが、なんだかんだ言っても
魚釣りは、やはり「釣れてナンボ」です^^

2匹でも、釣れると楽しいです。

ではまた

サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/06(木) 10:43:12|
  2. アジング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日曜はダメダメでした

金曜の夜、なんとかアジ釣ったので、とにかく釣りに行きたい。

で、餌つりの師匠である、酒屋の兄さん情報では「アジはやっぱり夕マズメやで。
夕方5時頃からが一番ええな。」っと聞いていたので、普段日が落ちてからしか釣り
していませんが、久しぶりに明るい時間からやってみようかと考える。

日曜の午後2時半ころ、近くの沖堤防で釣りをしている兄さんから電話があり
「20~23cmくらいのアジが釣れてんで」とのこと。

よし、昼間っから釣れてるなら、夕マズメ時ならバッチリでしょうと、5時頃に釣りを始める。

開始早々、一投目からヒット。なんだなんだ?よく引くではないか、とやりとりして
いると、バラシてしまう。その後、キャストする度にアタリがあって、なんだなんだと
思っていたら、10cm程度の豆アジだ。

ウェイトを5Bから開始したのですが、豆アジが浮いていたので0.8号に変え、ワーム
も大きくして小型が食ってこないようにする。するとまたヒット。でもバラシ。

どうもかかりが浅い。
でも、頻繁にアタリがあるし、非常に楽しい。

しかし、楽しい時間は長く続かなかった…。
30分程でアタリが遠のきはじめ、5時半過ぎには全くアタリが無くなった。

その後7時前まで粘りましたが、結局ダメ。
沖堤防に居る兄さんに電話すると、「おー、こっちも全然あかん。ここ2時間くらいは
豆がちょろちょろと釣れただけや」と言っている。

状況は同じだったのだ。
釣りを長くやっていると、こんな事はよくある。

さっきまで釣れていたのに、バタッと釣れなくなったり、先日のように30m移動した
だけで、連発したりといった事はよくあることなのだ。

ま、しょうがないっと諦めて、この日は退散することになりました。

先日のアジはタタキと塩焼きで食いましたが、めちゃめちゃ美味でした。
また、釣りにいきたくなってきた…。


ではまた

サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/03(月) 11:10:18|
  2. アジング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アジゲットォ~~~!

いやぁ~、とうとう狙ったとおりにアジが釣れました。

長かった…。

ふっふっふ。

22~23センチ

31日の夜、泉南に向かって車を走らせる。
先日、友人の村上氏から情報をもらっていたので、もう、行きたくて仕方ない。
たくさん釣れた経験があるわけでもないのですが、人間の持つ狩猟本能が私を
駆り立てるのか、頭の中は「アジ釣る!」のみ。

ま、狩猟本能も何も、アホなだけですけどね。

しかし、こういったアホは強いのですよ、コレが。
先日、能登の江崎さんと電話で話していたところ、釣る人と釣らない人の最後の
差は「執念ですよ…」と言っていたのを思い出します。そう、魚を釣るために執念を
燃やすアホや変態は強いのです。

この日、潮は長潮。満潮が夜8:30頃なので、釣れ始めるのは10時を過ぎてから
だろうと考え、8:30頃に家を出て10時前頃から開始。潮汐のグラフを見ると、ゆるい
カーブになっていて、「これではあまり潮が動いてないな…」と思ったのですが、所が
どっこい、潮はパンパンに効いている。

ウェイトストッパーに、割りビシの少々を装着したフックといったスプリットリグで開始
したのですが、まずは5Bのウェイトから始めた所、潮に流されて底に着く前に手前
のテトラまで帰ってくる始末。潮は右から左に川のように流れている。

これではダメだと、シンカーを1号に変える。ちなみに1号は約3.7g。
5Bっていうのは、半分の1.85gになるわけです。1g程度のジグヘッドを多様する
メバル釣りからすると、かなり重いシンカーですがシンカーとワームが離れている
ため、空気抵抗が大きいのかジグヘッドに比べて飛距離は落ちます。

で、1号にしてもどんどん流されるが、底はとれるので少しやってみたのですが、
アタリも何もなし。あまりに潮が早すぎるのもいけないのかな?と考え、少し場所を
移動する。その場所では、沖側は右から左に流れているが、手前のテトラの前を
浮遊するゴミは左から右に流れている。

これが反転流ってヤツか?っと考える。底の形状のせいなのか、どういう状況かは
解りませんが、潮目もできていないのに、流れが回っているわけです。どう考えても
この辺りが良さそうだと考え、少し粘ってみました。

ところが全然ダメ…。
まー、ホントに思うようにいかない。

既に11時を過ぎており、開始してから1時間半、アタリもない。
う~ん、今日もボウズか?と考えながら少し移動する。

そこで1匹出たのですよ、コレが。
反転流どころか、流れのど真ん中で掛かったわけです。

もう、めちゃめちゃ嬉しいわけですが、しかし、魚が何かわからない。
結構強い引きだったので、メバルなら20cmオーバーだと思いながら寄せてくると
横へ走り出したので、コレは青物だろうと思い、抜き上げると待望のアジだ。

よっしゃ~!っと喜んでいると、竿の振動でアジがびよ~ん、びよ~んとしなって………落ちた。
テトラの上である。落ちたら拾うというわけにはいかない。

ああ…アジのたたきが…塩焼きが…アジフライが…などと考えたが、もう遅い。
しかも、外れた瞬間にラインがくしゃくしゃと丸まって、PEとリーダーを結び直さなければ
いけない。魚釣りをしているみなさんなら解るでしょうが、釣りには「時合い」ってモノが
あります。

どういう理由か知りませんが、短時間の間にパタパタと釣れる。こんな時間は短いのです。
そんな時に、やっと釣れたというのに、PE編んでてどうすんねん!っと怒ってもしょうがない。

真っ暗な中、なんとかリグを元に戻し、開始するも、もうアタリは無い…。
この時既に11:30を回っていて、そろそろ帰らないと明日が辛いと思いつつ、アホだから
少し移動して、そこでダメなら帰ろうと開始すると、なんと、すぐに釣れました。

フォール中にコツンっとアタってきたので、バシっと合わせる。
今度は抜き上げる時に、先日近所の釣具屋で買ったフィッシングトングってヤツを構える。
よく、氷なんかを掴むヤツでそれの魚用。柔らかいプラスティック製だったので、これなら
魚をリリースする場合でも、キズをつけないで良いだろうと思ったのですが、アジを掴んで
も、柔らかいので、暴れたら掴みきれずに落ちてしまった…。とっても役立たずである。

これはダメだと思って、手で掴もうと思ったら、この時アジはテトラの中に落ちてしまった。
またしても………落ちた…。さっきと違い、今度は明らかに私のミスである。

非常に悔しい。が、気を取り直してキャストすると、また来た。
今度こそはと、やり取りの最中にクーラーボックスを開けて、抜き上げた後にそのまま
アジをぶち込んでやろうと考える。ところが、これがまた上手くいかない(笑)

ロッドがしなるので、さっきと同じくアジがびよ~ん、びよ~んと上下して、中々入らない。
でも、なんとかフックが外れずに入った。これでアジのたたきが決定です。

もう、めっちゃ嬉しいわけで、その後キャストを続けると写真のように持ち帰りが4匹です。
落としたのが2匹と、もったいない事をしましたが、非常に満足です。

この時、時間も12:30を回っていたので、帰ることにしました。
ちなみに、家帰って、風呂入って寝たのが2:30過ぎてました…。

今回の釣行で感じた事ですが、時合いが来たときに釣れる場所に居ないといけない。
そして、シンカーは重い物を必ず用意しないといけない。潮の速さだけでなく、飛距離も
モノを言うのです。釣った魚はほとんど、1号のシンカーつけてフルキャストした後のフォール
で食ってきたので、1号で飛ばせる限界の沖側で食ってきたわけです。

去年まで使っていた7’3のソリッドティップのロッドでは、絶対に飛ばない距離です。
トレンタだから取れた魚達だったと言っても良いでしょう。

しかし、時合いが来た時に釣れるところに居るというのも難しいですね。
10mも離れたら釣れなかったかもしれない。コレばっかりは通って場所を知り尽くすしか
ないでしょう。釣れる人と釣れない人の、最も大きな差はココ(執念)だと思います。

今、めっちゃ眠いですが、今晩の晩酌が楽しみです♪

ではまた

サライ


7月31日 長潮

ロッド オリムピック フィネッツア トレンタ30 7’9
リール アルテグラAD 2000
ライン ユニチカ ナイトゲームTHEメバルPE 3LB
リーダー ユニチカ ナイトゲームTHEメバルリーダー 3LB
ウエイトストッパー 1号
ワーム レインズ メバミート アジキャロスワンプ (オキアミ、オレンジ、クリア)
フック ダイワ SWロックフィッシュワームフック

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/08/01(土) 11:07:59|
  2. RUN&GUN SALT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2