釣具通販 サライのお気軽釣り日記

釣具オンラインショップの店長です。趣味はもちろん釣り。釣りに関すること、日々の出来事を書いていきます。

江崎さんの展覧会

28日、奈良県室生にある「夢雲」で開催されている江崎さんの
展覧会に行ってきました。

夢雲1

築300年の古民家を改造して作られたギャラリー。
なんとも赴きがあって、一昨年始めて行った時に「また来たい」と思ったくらい、
印象が深く残る、レトロでおしゃれなギャラリー。

夢雲3

夢雲2

何とも言えない雰囲気が漂う中に、江崎さんの作品が展示されているわけです。

夢雲4

↓今回楽しみにしていた新作がコレ↓

夢雲 カサゴ

カサゴです^^ 関西ではガシラって呼ばれていますね。

ちなみに、これは「絵」ではなく「版画」です。
色版画は色を重ねるのに何度も刷るから、結構ズレるらしく展示できたのは
10枚刷ってこの1枚だけだそうです。

築300年の古民家「夢雲」と、江崎さんの作品があいまって何とも言えない
空気が感じられますので、気になっている方は7月5日まで開催されています
ので、ぜひ訪れてみて下さい。

ではまた

サライ
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/06/30(火) 11:41:41|
  2. 日々雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江崎満の宇宙

タイトルの通り、能登の住人で当店のお客様にして、尺メバルハンターで
あり、版画家という職業の江崎さんが奈良県の室生という所にあるギャラリー
で、展覧会を開催されます。

見に行けば買わないといけない、などということはありませんし、もちろん入場料等は
必要ありませんので、一度行ってみたかったという方はぜひ行ってみて下さい。

私もこういったものはサッパリで、見て「いいなぁ~」程度のものですが、ギャラリーの
雰囲気がとってもよくて、そこに作品があると何だか解ったような気になります(笑)

江崎満の宇宙

開催期間は6/26~7/5。既に始まっています。
場所や会の詳しいことはギャラリー 夢雲←こちらでご確認下さい。

2年前、夢雲に行った時のブログ←ここクリックしてもらえれば、夢雲の風景なんかが出ます。

わたし、この時より4キロも太ってしまったので、今みると自分の写真見てほそっ!っと
思ってしまいました…。

タバコやめて、中年太りが重なると恐ろしいものです。一時は8キロほど増えましたが、このまま
ではいかんと思ってメシ減らして少しづつ戻していますが、増えるのは一気でも経るのはぼちぼち
なので、ダイエットの苦しみがよく解ります。

私が太った話はどうでもいいのですが、ギャラリー&江崎さんの作品はとっても良いと思います
ので、ぜひ見に行ってください。

ではまた

PS 昨晩はチヌ4枚でした~また更新します。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/06/27(土) 15:32:16|
  2. 日々雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メバル好調

20日の土曜日、時折降る雨にも負けず、行ってきました。

この日は嫁さんが好調で、メバルの場合は大抵私のほうが
倍くらいは釣るのですが、今回は3倍以上釣られてしましました(笑)

久しぶりに釣りやがりました

この日は18:30頃が満潮で、大潮の前の中潮。
19時過ぎに到着して、いつもの場所で開始するとヤツが30分もしないうちに
3匹、サイズは15cm程度と小型でしたが、ポンポンと釣り上げました。

この場所では、釣れる範囲が狭いので同じ場所にいて、二人で右と左に投げる
わけです。大抵は浅い右側のほうがよく釣れるのですが、この日は開始早々ヤツ
が左側で釣ったので、今日は深い方が良いのか?っと思いつつ私にはアタリは
あるも、ロッドにはのりません。

先日、ノールーツ店長の村上氏が近くの漁港でアジとメバルを結構釣ったと聞い
ていて、その時0.4gといった激軽ジグヘッドが良かったと聞いていたので、この日
の私達は、それを見習って0.8gで開始。

とてもじゃないが、0.4gなどでは飛ばないし、ライントラブルに見舞われる事間違い
無しなので、0.8gで開始したわけですが、過去この場所の右側は飛距離が必要な
ことが多かったので、0.4gのジグヘッドに変更して、ステンボーを付けることにしました。

すると一投目にヒット。サイズは写真下の2番目にデカイヤツ。といっても18cm。

キープ分

↑一番デカイヤツで23センチ。2番目にデカイのは18cmあるのですが、倍近く
あるように見えますね。18cmと23cmでは全然大きさが違います。

私はこの後もう1匹追加して終了でしたが、嫁は全部で7~8匹は釣ったようです。
ジグヘッドは0.8gから2g、1.25gとローテーションしたようで、その都度釣れたそうです。

私は今回、アタリが遠のき始めた時に、少し他の場所を開拓してやろうと調査
に乗り出したわけですが、これが全然ダメ。ヤツがデカイの釣ってる間もずーっと
ノーバイトでした。

しかし、ジグヘッドのローテーションをした時や、左側ばっかり投げて、少し時間を置いて
から右側に投げるといった事をすると釣れるわけですから、魚が居ないわけではない。

何かと工夫をすれば、もう少し釣れるようになるのではないかと思わされる釣行でした。
残念ながら、まだアジの回遊は無かったようですが来週あたり釣れるのではないかと
期待しています。

6月20日 中潮 

私 ロッド フィネッツア トレンタ30 GOFTS-792L-T(この竿良いですよ。めっちゃ硬いけど)
リール アルテグラAD 2000
ライン ユニチカ ナイトゲームメバルPE 3LB
リーダー ユニチカ ナイトゲームメバルリーダー 3LB
ワーム メバミート/アジミート オレンジが良かったっす

嫁 ロッド フィネッツア プロト GOFPS-792UL-T
リール 08バイオ 2000
ライン ファメル ソルトウォーター4LB
ワーム メバル節 同じくオレンジが良かったようです。

ではまた。






テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/06/22(月) 18:14:08|
  2. ロックフィッシュ釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さいけどキビレ釣りました。

ここ3回、ボウズ続きのチヌ釣りで、やっとキビレをゲットしました。



13日の夜、いつもの浜寺運河へチヌ狙いで出撃。
といっても、ここはキビレばかりで黒いのは釣ったことありませんが。

090613-2.jpg

↑ビッグアントでも釣れます。カラーのせいか、微妙に↓のクローフィッシュのほうが釣れるような…。

090613-3.jpg

この日の大阪は曇りで、蒸し暑く、風もあまり無い。
3日ほど前に結構な雨が降り、その翌日は強風。で、前日、当時と南風が吹いていた
ので、結構にごっているはず。加えてこの湿度の高さからして良い感じではないかと
思って出撃したわけです。ま、毎回こんなこと言ってますけどね(笑)

手の平サイズの小型ばかりですけど、予想はバッチリ当たりでした。

着いてから数投すると、アタリがあり、開始してから30分程度の間に1匹釣って3バラシ。
これまでテキーラ使ってバラシはあまり記憶に無いのですが、何故かこの日はバラシが
多かったです。それにしても反応が良い。

で、こういう小型が元気な時は、大型より素早く餌を捕るのか、小型ばかりで大型が出な
いことが多いです。サイズはどれも20cmオーバー25cm未満ってとこですが、チヌはよく
引くので結構楽しい。

結局写真に写っていない1枚を合わせて4枚と、バラシが7~8回はあったかな?
なので、3時間弱の釣行としては、ず~っとアタリがあるか、魚が掛かっているような感じ
だったので、楽しかったです。

毎年7月に入ったころから、アジも釣れ始めるので、まだちょっと早いかもしれませんが、
来週は泉南に、終盤に入ったメバルと、釣れたらいいのにという期待を込めてアジを狙い
に行ってきます。

ではまた

サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/06/15(月) 13:36:58|
  2. チヌ 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

チヌ撃沈…

久しぶりにチヌ狙いで酒屋の兄さんと出撃。

タイトルの通り撃沈でした(泣)

兄さんの釣ったキビレ

土曜の午後、酒屋の兄さんから電話がなる。
「最近キビレが調子ええで~」という。「この前行ったあの場所?」と聞くと、
「いやいや、そうではなく、また違うトコや」という。

この場所もウロウロして見つけたそうだ。しかし…50過ぎたオッサンがどんだけ
港湾部を徘徊しとんねんっと思いながら、45歳のわたくし、自分の行動を帰り
みると、全くもって人の事は言えない。

兄さんはいつも生きたカニを使った「前打ち」というスタイル。
私はテキーラやボンボンチヌスペシャルといったルアーを使ったスタイル。

以外に、いつも大きな釣果の差はない。
確かに掛けた数はカニ餌のほうが多いが、結構バラシが多い。

何せカニは硬いのだ。
チヌの口に入ってから、フッキングする時に、このカニが邪魔になるのか、しっかり
掛からず、バラすことが多い。

アタリの数はさすがにカニ餌が多いが、上記のように兄さんが5枚なら私3~4枚
はいつも釣る。しかし昨日は全然ダメ。

兄さんも、写真の30センチそこそこのを1枚と、手の平サイズを2枚。
バラシが数回とよくない。

私は悲しいことにアタリが全部で5回で終わってしまった。
午後2時から、兄さんのカニを捕るのを手伝い、3時前から夜8時前までひたすら
釣りしてアタリ5回…、あんまりにもアタりりがないから数覚えてる位である。

兄さんが誘ってくれるくらいだから、先週、先々週は良かったらしい。
でも、魚釣りだけは、昨日よかっても、今日良いとは限らない。

だから面白いということもあるのでしょうが、ここの所釣果があまり良くないので
非常に面白くない。

次回は、打倒「カニ餌」でがんばってみましょう。

ちなみに、土曜の夜は爆風の中泉南にメバル釣りに行ってきました。
10cm程度の小型を二人で10数匹と、18cmくらいのを1匹。

こちらもしょぼい釣果でした。
~~~残念!


ではまた


サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/06/08(月) 17:57:20|
  2. チヌ 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0