釣具通販 サライのお気軽釣り日記

釣具オンラインショップの店長です。趣味はもちろん釣り。釣りに関すること、日々の出来事を書いていきます。

寒の戻り

いやぁ~寒いですね。

先週は、すっかりこのまま暖かくなるかと思いましたが、中々そうも
いかないようです。釣りに行こうにも、先週末は風が南風3mだったし
潮がドン引きの時間帯に当たるので、釣りにいかずでした。

今週は、大潮で、潮位も良いのですが、最高気温が11度で最低気温
がなんと2度の予想です…。

この時期にこれだけ気温が下がるとすると、どう考えても気圧配置は
冬型、いわゆる西高東低になるはず。西側に高気圧、東側に低気圧
という配置ですね。

釣りをするようになる前から、天気は非常に気になっていたわたくし、
何せこの仕事するまでは外装工事の職人の親方だったわけです。
雨降ると仕事が出来ないので、工期の遅れやなんかが気になること
から、天気予報の時に気象予報士が言うことは一生懸命聞いてました。

詳しく勉強するとなると大変でしょうし、基本的に天気図を見て明日
の天気が予報できるわけもないのですが、この冬型ってのは解り
やすい。

左側(西)に高の文字、右側(東)に低の文字があり、文字の周りを丸い線
で何重かに囲んであります。この線、等圧線というらしいですが、これが
自分の住むところ、私の場合は大阪の上で縦になっている時、ここでは
風が強く寒くなるそうです。

天気図

↑こんなヤツ。

北海道のすぐ上にある低の左が縦線になっていて、等圧線が込み
合っていますよね。こういうトコはめちゃめちゃ寒いそうです。

多分今週末は、こんな感じで寒くて風が強いんではないだろうかと勝手
に予想しているところです。

こうやって見ていると、天気予報もそれなりに楽しめるので、レベルは
低いですが、天気予報の見方を少し変えるのも面白いかなと思います。

4月の10日過ぎに毎年シーバスで良い思いしてますので、今年も楽しみ
です。年に数回しか行かないボートシーバスですが、こういうときに行って
おかないとね。

ではまた


サライ
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/25(水) 11:37:09|
  2. 日々雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リベンジ達成!

15日の夜、前回のリベンジに行ってきました。

前回のメインはチヌで、ホゲホゲだったことから今回はシーバスと
ロックフィッシュにターゲットを変えました。



チヌのリベンジも行きたかったトコですが、時期的にホゲる可能性の
高い釣りを、お金払ってするよりも楽しく行こうってことで、前回良かった
シーバスと、驚いたことに大阪で釣れるメバルを狙ってきました。


午後6時出船で、まだ薄明るい中、まずはシャローを流す。
この時期、数は出ないそうですが朝、夕のマズメ時にドカンとデカイのが
出る可能性があることから、一応チェックする程度に一流し。

反応が無かったので、10分で移動。
次は前日好調だった大阪市内の停泊船を探ってみますが、不発。
ここも10分で移動。あたりが出ない場合はとっとと移動します。

しかし…ここで気づいたのですがドエライ濁りが入っていました。
白く濁る、いわゆる「水潮」です。

こうなると非常に状況は悪い。
普通の濁りは、ルアー釣りにとって好条件になることが多いのですが
この白濁りはどうもいけない。

濁りが入ると魚達は餌を捕るのが難しくなります。
コレは当たり前のことですが、視界が悪くなるので人間だって霧が濃い
日に外を走り回ると危なくて仕方がないです。そんな時に、とっても鈍い
動きをして、また、視覚的にも捕らえやすいルアーがふらふら泳いでい
たりすると、つい普段の警戒心がゆるんでしまうのでしょう。

なので、普通の濁りはルアーフィッシングには味方なのですが、この濁り
では、ロックフィッシュも良くないのではと思ったわけですが…。

090315-4.jpg

なんとかメバル3匹とガシラ1匹をキャッチすることが出来ました。
メバルは23センチ頭でよく引いて楽しませてくれました。

090315-3.jpg

20cmオーバーのメバル釣ったの久しぶりです(笑)
ホントに大阪で釣りするのは難しいっすよ。

この後、堺に戻って前回調子の良かった停泊船を攻めるも全然ダメ。
どうも潮が動いていなかったようです。

で、最後にいつもの場所に行って色々なルアーを引き倒すと、ドカンと
でました。

090315-2.jpg

↑63cm。ちょっと細いですがよ~く引きました。

私はこの後もう1匹追加したのですが、嫁が釣れない…。
なんとか釣らせようと場所を変わって、船長がずっとレクチャーするも
全然ダメ。「じゃ、あと2~3投で上がりましょうか」となったホントに最後
の一投でヒット。

何故かその後連発(笑)

090315-1.jpg

↑結果はこうなりました。


ま~、水潮の白濁りだのなんだのと苦戦しましたが終わりよければ
全て良しってことで。

アスリート船長、福島キャプテンお疲れ様でした!
また行きますので、よろしくです。



ではまた

サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/16(月) 12:29:24|
  2. ボートフィッシング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チヌのはずが…

いい加減、釣具屋らしい釣果情報を出さないといけないと思い、12日の夜
船の機動力を借りて魚をゲットしてやろうと出撃してきました。

狙いはタイトルにある「チヌ」のはずだったんですが…。

なんとか1本

当日、風もゆるく潮は大潮、満潮が午後7時40分くらいだったので、8時出船。
まだ水温が低いことをのぞけば条件は最高。

いざチヌを釣って、12月から変えていないトップページの釣果情報の写真を
変えてやろうと意気込んだのですが、サッパリだめ…。

チヌってのは難しいです。

釣り方ですが、船からテトラ際にワームを落とし、階段状になっているテトラの
上を、深いところへ徐々に落として行くというもの。で、この落ちていく時に食う
そうで、アタリが解らないことが多いそうです。

チヌはシーバスのように吸い込むのではなく、噛むので落ちていく最中のワーム
がすっぽり口に入るとアタリが出ないという理屈。なので、ロッドを立てる動作を
しながらワームを落としていくわけですが、この時竿に聞いてみるのですよ。

「これは魚か?藻か?はたまたただのゴミか?」と聞くわけです。
最も魚っぽいのは「ライン」ついで「藻」でしょう。

これらはロッドを立てる動作の時、のたぁ~っと重みがのるので魚と勘違いしや
すいです。で、この動作を繰り返しながら、数回フッキングをしました。

私の感覚で「魚」と思った感じはフッキングするわけですが、そのうち3回ワーム
を持っていかれました。魚が咥えた状態でフッキングするから、ワームが無くな
るわけです。でものらない。

多分ワームの端っこをかじっただけで、食い込んでいなかったのでしょう。
どうやら活性が低かったようです。

船長はなんとか一匹とがんばってくれましたが、相手は自然です。
船から釣りすれば100%釣れるってものでもありません。まぁ、アスリートの場合
滅多に釣れないことは無いのですが。

で、移動したところでガシラを一匹ゲットし、帰港の途中にあった停泊船を少し
やってみることに。ルアーをミノーに付け替え、2投目だったか、写真の63cmが
ドンとでました。

船長のおかげで、ちゃっかり良いシーバスをキャッチ出来ました。
その後、2ヒットあったのですが、痛恨のバラシ。

ルアーは買った時についたままの8番フックだったのがいけない。
6番か4番に変えていれば、多分取れていたと思います。

しかし…ただでさえ難しいチヌをこの時期に狙わないで、最初からシーバスに
しときゃよかったと思う今日この頃です。

近々リベンジを誓ったので、トップページの写真はそれまでこのままにしときましょう。


ではまた


サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/13(金) 20:16:09|
  2. チヌ 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣り大会の結果

先日行われた釣り大会の模様がアップされていますので、
ぜひみなさん覗いて下さい。

http://naka3286.naturum.ne.jp/e707268.html

どういった釣りが勝ちに繋がったか、などが掲載されていますので
面白いですよ^^

ではまた

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/03/10(火) 11:59:35|
  2. 日々雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チーム出会い頭主催のメバル釣り大会~♪

メバル釣り大会~♪

タイトルの通り、3月7日に行われたチーム出会い頭主催のメバル釣り大会に
嫁と二人で参加してきました。

結果は

…。

ノーフィッシュでフィニッシュということで(笑)
嫁も10cm強のメバルを釣りましたが、これで検量してもしょうがないので
即リリース。

私は18cmくらいのガシラを一匹釣っただけという、情けないというか、いつも
通りというか(笑)ま、こんなモンでしょう。

一応作戦はあったわけです。

いつも釣っているような小物を釣っても面白くないので、ひょっとしてデカイのが
いるかも…というか、きっといるであろうポイントに行き、ひたすらブルースコード
を引き倒すという作戦に出たわけです。

その場所はテトラ帯で、秋には子イカがよく釣れるポイントで、藻がたくさん生え
る浅瀬。でも、沖までかっとばせば少し深いところもあるというポイントで、デカイ
のを狙うならここしか無いというポイントです。

所がこの日、開始時刻が夜の9時。
集合場所から1時間以上走り、開始前にラーメン食ったのでいざ釣りを開始した
のは10時半前くらい。しかしこの時間、見事にド干潮タイム。

テトラ帯なので、干潮はダメやろ?とは思っていたのですが、そこはハードルアー
使って沖まで飛ばすことで、何とかなると考えていたわけです。でも、実際はそう
はいきませんでした。

テトラの上に乗って釣りをするわけですが、乗っているテトラから沖に10m以上
テトラの頭が出ているのですよ、コレが。ようするに、沖まで結構浅く、何故か
そんな沖までテトラが入っているわけです。

すると、沖まで投げた時は良いのですが、回収してくるときにそのテトラにルアー
が引っかかるわけです。これには参りました。手前までくると、引っかからない
ように早巻きで回収するわけですが、ちょいちょい引っかかるわけです。

なんとかロストしないで済みましたが、期待した沖ではアタリも無く、このまま
粘ってもそのうちルアーをロストすることになるなと考え、場所を移動することに。

で、この時点で12時を少し回ったくらい。
3時帰着なので、1時半には出ないと間に合わないので、もう大会のことは諦め
て、いつもの場所で取りあえずボウズ逃れをすることになったわけです。

結果は最初に書いたとおり。
ガシラは昨晩、非常に美味しくいただきました。

で、肝心の大会結果です。
検量方法は3匹の寸法の合計で、1位は確か71cm代だったと思います。
最長でも25cmを超えるサイズは出ていませんでした。

今回の大会で思ったことですが、やはり釣りは場所ですね。
3、4、5位の人達は友人同士で、3人同じ場所で釣ったそうです。

サイズもほとんど同じような感じで、司会の人が釣り方を聞いた所、一人は表層、
一人は中層、一人は底近く…ってどこでも釣れてるやん!って感じです。

とにかく魚の濃いところで釣りをするのが一番ってことですよ。

しかし、泉南界隈はどこに行っても人、人、人…。
この日エントリーした人だけでも、なんと100人以上いたわけです。

釣れそうな場所には、いたる場所に人がいるので、これでは厳しいです。

なんとか人のいない、良い場所を探さないといけませんね。

大会スタッフのみなさん、お疲れ様でした。
楽しかったです。


ではまた


サライ
  1. 2009/03/09(月) 19:44:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コレ一匹…。

う~ん

タイトルの通り、↑のメバル1匹。

サイズは15~6センチで、ここの所のメバルにすればまだマシなほう。
大抵釣れても10cm前後だったので、このサイズでもまだマシなのですよ。

28日の土曜日、嫁がずっと欲しがっていたフィネッツアプロトの792UL-Tが
入荷してきたので、早速釣りにでかけたわけです。

しかし定価44,100円のロッドは装飾もキレイで、感度もビンビン。
ヤツはご機嫌でした。

長く釣りをするなら、ロッドは高いモノを選んでも高く感じません。
私は10数年前に買ったシマノのバスロッドを、今でもシーバスのチャーター
ボートの時などに使っています。ちなみにロッドはかれこれ10本以上ありま
すが、折ったのは1本だけで全く使わなくなったロッドは売りましたが、それ
以外は今も使っています。

10年以上使えば、1年あたりにすると安いものです。
しかも毎週のように行きますので、ロッドを買う時は奮発します。

私もフィネッツアのトレンタ30というのが3月に出るので、それを注文して
います。今使っているロックスィーパーも良いのですが、アジをやる時に
どうしても飛距離が必要なので、硬めのロッドが欲しかったわけです。

私もプロトタイプが良いなと思いましたが、私の欲しい79はプロトタイプが
無いので、通常のモデルにしました。来るのがものすごく楽しみです。

7日の土曜日は、チーム出会いガシラ主催のメバル釣り大会があり、エントリー
したので、出来れば当日目立ってやろうと思ったわけですが、こりゃダメですね、はい。

なんとか20cmオーバーのメバルが釣れるような場所を探してみようと
思って、今まで通った場所を掘り下げてみているのですが、中々難しい
です。ま、楽しんでやってますけどね。

同じ場所にいて、嫁が「アタリはあるけど乗らない」と言ってたので、
ワンダーをチョイスして、表層をゆっくり引いたところ、なんとかゲット。

食いが渋い時は、ハードルアーのほうがフックが多い分掛かりやすいです。

しかし、こんな釣果では寂しいですね。
ぱぁっと良い釣果を上げたいのですが、チャーターボートも今はあまり
よくないようなので、船頼みってわけにもいかないようです。

でも、確かに春は近づいているので、そろそろ良くなってきそうな感じが
します。何よりアウトドアで遊ぶのに最も良い季節が近づいているのは
嬉しいです。


ロッド バークレイ ロックスィーパー7’3
リール アルテグラ2000AD
ライン ユニチカ ナイトゲームTHEメバルPE4LB
リーダー バリバス ショックリーダー4LB(フロロ)
ルアー ラッキークラフト ワンダー45


ではまた。

サライ

  1. 2009/03/02(月) 19:59:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0