釣具通販 サライのお気軽釣り日記

釣具オンラインショップの店長です。趣味はもちろん釣り。釣りに関すること、日々の出来事を書いていきます。

能登の江崎さん

能登の江崎さんから釣果報告が届きました!

さすがにこの時期は釣るのに苦労されているようですが、それにしても
私の釣りとはエライ違いです。

先日和歌山の橋本で行われた展覧会に行ってきたので、その時に展示
されていた作品の写真もありますので、最後まで読んでくださいね。

新ポイント

メバル行ってきましたが、ぱっとしませんでした。

いつもデカメバルを狙う本命ポイントはさっぱりアタリなく、赤ちゃんダコが一匹。
ここはやはり、満月にならんとだめなようです。

でも、収穫はありました。

以前から気になっていた磯に立ち寄ってみました。
いつもは通り過ぎるだけで、いい雰囲気だなあ、メバルいそうだなあと思っていたところです。
複雑に入り組んだ磯なので、どこにメバルがいるのか探りながらのキャストでしたが、そのうち
掛かりました。

26センチ。一応デカメバルです。
あちこち探っているうちに、なんとなくメバルのいるポイントが掴めてきました。
浅い感じなので、始めは飛ばしウキとジグヘッドで探っていましたが、プラグに替えてみると
俄然アタリがよくなりました。

ブルースコードC60、ピンテール6、レイジーS6を次々に替えキャストしてみましたが、
一応どれにもヒット。

その日はプラグのパターンだったようです。
といっても、26センチ、25センチと20センチ数匹、で大したことないのですが
本命ポイントがさっぱりという極めて渋い状況でこの釣果は今後期待できます。

というわけで、本命が釣れなかったお陰で新ポイントが発見できたわけで
それが一番の釣果でした。

2月は例年釣れない月ですが、今度の満月あたり、また出かけてみようと思います。

ではまた。

---------------------------------------------------------------------------

浅い磯…思い当たるところを頭に浮かべているのですが、大抵フルキャストしても
糸フケをとっている間に根がかりするような浅すぎるトコしかないのですが、どこか
もう少し水深のある場所を探し当てれたら、ひょっとすると良い釣りができるかもし
れませんね。


さて、先日和歌山県の橋本で行われた展覧会。

作品

作品1

↑これらは外においてあった作品の一部です。

アオリイカの壷?(でいいのかな)なんかは面白いですよね。
他にもお皿や、花瓶などが展示されていました。

元々江崎さんは版画がメインのようで、会場にはメバルやアオリイカの版画が
飾られていて、釣りをする私たちには面白いです。

アオリくん

私は芸術には疎いのですが、嫁はこういうのが好きなようで、今回は皿を一つ
購入しました。嫁も個人事情主として仕事をしており、私のように貧乏ではない
ようです(笑)

hasimoto-sara.jpg

↑いいでしょ?このお皿。

芸術が疎いと言っても、作品を見ると「良いな」とは思います。
ただ、自分で調べて色々な人の作品を見にいくような人が、芸術を理解して
いると思いますので、ちょっと見て「良いな」程度の人は疎いのですよ。

にわか評論家の人は反省してください(笑)

江崎さんは、結構色々なところで展覧会を開いているそうですが、何せHPも
何もないので、サッパリ解りませんが興味のある方はがんばって調べて下さい。


さて、私の釣りですが全然ダメ。
水曜にちょっとだけ行こうと行ってきましたが、アタリも無く撃沈でした。

ノーバイトで1時間も投げ続けたらやる気もなくなりますね。
早く暖かくならないかと思う今日この頃です。


ではまた

サライ
スポンサーサイト
  1. 2009/01/31(土) 11:43:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初釣り

17日(土)の夜、今年の初釣りに行ってきました。

潮は小潮で、ド干潮が夜7時半頃で60cm程度、満潮が11時半頃で82cmだったかな?
見ての通り、4時間で20cmほどしか増えないので、あまり潮は動いていないし、60cm
程度では陸から釣りをするには潮位が低く、条件が良くない。

とはいえ、こればかりはやってみないと解らない。
ひょっとするとよく釣れるかもしれない。釣りに行くかどうかの最も大きな要因は「風」です。
大阪湾は冬場北西の風が強く吹くので、ヤホーの天気予報で、「北西2」だったらぎりぎり
出動ですが、3になるとダメ。

南風が望ましいので、土日で南風が吹く日は潮に関係なく積極的に釣りに行ってるわけ
です。で、この日は南風2mと風の条件はいい。全くの無風よりは小波がたっている位の
ほうが良い。

潮は低いが、ま、何か釣れるだろうと出動したわけですが、あほな私、防寒の上着忘れ
るという間抜けな事をやらかしてしまいました…。

まーこの日は南風で暖かかったとはいえ、真冬にセーターのみで上着なしはキツい。
1時間が限界でした(笑)

1時間たつと車の中で暖をとって、またちょっと釣りしてとやっていましたが、それでも
2時間が限界でした。で、釣果はと言いますと、これがまた寒い。

二人で12cm程度のメバル2匹と、20cm無いようなソゲ1匹…。
水温計ってみると、9.5度。やはり10度を切ると難しいですね。

2009年の初釣りってことで気合が入っていたのですが、ま、こんなモンでしょう。

それでもボウズはまぬかれたし、小さくても釣れると楽しいモノです。
それなりに楽しめたので、良しとしましょう。


ではまた


サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/20(火) 20:01:17|
  2. ロックフィッシュ釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京は遠いっす

7日の水曜日は東京まで日帰り出張。

1年に3~4回ある、東京の釣具問屋「ツネミ」様の売り出しに参加してきました。
釣具問屋さんは、どこも年に1~4回程度やっていて、この時は問屋さんにデッド
ストックになっている商品を安く出したり、またはこの時用に安い商品を準備した
り、メーカーも協力して通常より5~10%程度安くしてくれたりもします。

なので、参加したほうが得なわけですが、東京までの新幹線の往復する料金や
ら何やら考えると、3万円くらいはかかるので相当買わないといけないわけです
が、当店の規模では中々難しいです。

しかし、ツネミさんが最も取引量が多いので1年に一回くらいは顔を出しておか
ないといけないと思うことから、年始1回目の売り出しには毎年参加しています。

しかし東京は遠い。
朝4時半に起きて、5時20分にタクシーで駅まで行って、近鉄で天王寺→新大阪
そして東京→上野。普段引きこもっているので、人の多い所を通って、大勢の人と
会うとめちゃめちゃ疲れます。

売り出し当日はたくさんのメーカーが来ていて、ここで発注すると先にも書いた
通り少し安くなるので、前日発注書を作っていて終わったのが11時…。寝たのが
1時前で4時半起きだったものですから、疲れも倍増です。

でも、引きこもっている分、話をするというのは楽しくもあるわけです。
この時に合わせて、新製品のリリースをするメーカーも多いし、当店でも新しく
商品をラインナップするよう、発注してきましたので20日過ぎからは新しい商品
をHPにアップしていきますので、ご期待ください。


ではまた


サライ

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/10(土) 13:26:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

能登からの釣果報告!

能登の江崎さんから、2009年初釣りの報告が届きました。

今回は2mmに泣いた話がとても面白いです。

それでは記事をどうぞ!

今年初29cm

小生も昨年暮れは遠征仕事で釣りに出かけられませんでしたが
5日の夜、荒れていた海も収まったようで(1メートル)初釣りに出かけてきました。

輪島近辺の小さな漁港の磯ですが、始めは小さいのしか釣れません。
でも合わせのいい練習になるし、これもなかなか楽しいのです。
煮付け用に20センチ前後はキープしました。

で、時々ヤリイカを釣ったり。

11時になり、手もかじかんでそろそろ帰ろうかと思った頃、ズドンと来ました。
まだ活性が低く表層ではなかなかこないので、重い飛ばしウキを使って遠くの底を
そっと引いていた時です。
コン!とわずかなアタリ、合わせるとゴ!!と乗り、走り始めました。

小さいやつかと思いきや、重い引きでした。
小さいやつばかりだったので、その引きと重さはキョーレツ!!
足下まで来たのをえいやっ!!と抜き上げ掴んでみると、左手に掴めないほどでっかい・・・

その存在感はそれまでのメバルとは違い、怪物のよう。ひょっとして・・・
計ってみると、29.8センチ。おお、ちょっと足らん、2ミリ、で、もう一度尾びれを伸ばし計り直すと、
やっぱり29.8センチ。くくぅ~~、残念、泣き。

それから気合いを入れ直し、釣り直しです。
25弱が続き、その後、またひときわ重い引き。
今度こそ尺と願いましたが、29センチ。

その後、そのようなでかいヒットが4度ありましたが、根に潜られたり、重くて抜き上げるのに
躊躇している間にバラしたり、果てはラインを切られたりで、結局、デカイのは2匹だけでした。
でも、ラインを切られたのはデカかったなあ~~

昨夜はいつものロッドではなく、先は敏感だが全体にちょっと弱いやつだったので
グングン巻いて根から引き剥がしているつもりが、竿半分が曲がり根に潜られちまう。
どうやらデカイやつはこのロッドでは主導権が握れないようです。

最後のやつも潜られ、ラインを緩めて出てくるのを待ったりしたのですが結局ラインが切れました。
で、釣りを終えることに。

昨年の正月もここで尺をあげましたが、根に潜られることはありませんでした。
いつものロッドだったら、と少々悔やまれるのでした。

気がついたら午前3時、眼前水平線の上には北斗七星と北極星が燦々と輝いておりました。
真冬の真夜中、いいおっさんがひとり、えんえんとなにやらやっておる。アホですね。
でも、思いっきりのメバル釣り、気分はいいのでした。

初デカメバルたち

釣果はこの2匹の他、25弱が4匹、20前後が30匹、ヤリイカ8杯でした。

輪島の海にも春告魚の季節がやって来たようです。

ライン:ラパラチタニウムブレイド0.4号11lb
仕掛け:メバトロ ファーストシンキング+がまかつコブラ1.0グラム
ワーム:ガルプベビィサーディン2インチ サンドワーム2インチ

ではまた。

-----------------------------------------------------------------------

あと2mmは辛いですね。
写真で見ると尺に届いているように見えるので、余計残念に感じます。

しかし、尺クラスが出るような場所ではロッドの選択も大いに重要ですね。
しかも磯となると魚が潜ってやり過ごそうとする場所が多いので、寄せる
にはパワーのあるロッドが必要でしょう。

最初、根魚というか、メバル用ロッドというとペロンペロンでスローテーパー
の、バットまで曲がるようなロッドで、穂先はソリッドってのが主流でしたが
最近のメバル用ロッドというと、40cmくらいのシーバスなら普通に相手が
出来るような、穂先だけが柔らかいバシバシのロッドに変わっています。

私も村上氏が持っているダイコー ディクスターのようなロッドが欲しいです。
そんなにデカイの釣れませんけど、飛距離が必要な時には張りのあるロッド
でないと飛ばないですからね。

能登の江崎さん、いつも良い写真と記事ありがとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

ではまた

サライ

PS 7日は忙しかった…その様子はまた更新します。

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/01/08(木) 11:03:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本年もよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。

旧年中色々とお世話になった皆様、ありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。


さて、釣りですがサッパリ行けておりません。

12月29日まで営業して、30、31日と棚卸。私のような個人事業主は決算が1月~12月
となるので、期末である12月に棚卸をして、在庫がいったいどれだあるのか調べておか
ないと、確定申告の際に困るわけです。

なので、毎年年末から年始にかけて私は泣きながら棚卸をしています。
「なんで年末年始に仕事せないかんのじゃ!」っとぶつぶつ言いながら仕事するわけです。

今年は、下の息子が働いていた小さい料理屋が店主の病気によって店を閉めた事から
年末に突然失業してしまった息子が手伝いに来てくれたおかげで、31日の20時頃には
終わっていました。

下手すりゃ2日まで掛かるなと思っていたので、ひじょーに嬉しい。
おかげで、1日から4日までホントにゆ~っっくりしていました。

釣りにもぜひ行きたかったのですが、風の強い日が多く、4日の日が南風だったのです
が、ド干潮が夜8時過ぎ。これでは釣れ始めるのは10時過ぎるだろうし、夕マズメは水位
が低くて釣れそうにない。

なので、まだ初釣りには行ってません。
そろそろメバルが良くなってくるころですし、釣れないアジにこだわっていないでメバルも
狙ってみたいと考える今日この頃です。

ま、釣れれば何でも楽しいですけどね。


更新の少ない、つまらないブログですが週一は更新しますので、
今年もよろしくお願いいたします。


ではまた


サライ
  1. 2009/01/06(火) 12:27:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0