釣具通販 サライのお気軽釣り日記

釣具オンラインショップの店長です。趣味はもちろん釣り。釣りに関すること、日々の出来事を書いていきます。

来年もよろしくお願いいたします。

2008年、お世話になりました皆様、ありがとうございました。

2009年もぜひよろしくお願いいたします。


お店というのは、様々な人の世話になって成り立つものと実感します。
09年3月をもって、開店してより丸4年になりますが、この店で買ってやろう
と思ってもらえるよう、これまで以上に精進していくつもりですので、今後
ともよろしくお願いいたします。

アングラーズ・サライ 更井 行信
スポンサーサイト
  1. 2008/12/31(水) 22:03:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんとか一匹…

20日の土曜日、いつもの泉南釣行。

今回もなんとかデカアジを1匹釣ることができましたが、残念ながら前回同様
連発させることは出来ませんでした。



今回もいつものようにデカアジを狙うべく、いつものポイントに行ったのですが、
長く続くテトラ帯の中、ノールーツ店長村上氏の助言もあったのでちょっと場所
を変えてみる。

そこでは15~17cmのメバル4匹とガシラ1匹と、残念ながらアジを釣ることが
出来ません。で、場所を変えてそこでデカアジを一匹ゲット。残念ながらクー
ラーボックスに納まる前にお逃げなさりました。

大体アジをバス持ちしてはいけない。暴れると口が切れやすいので、気をつけ
ないと脱走されてしまいます。デカイアジは美味しいので、逃げられると非常に
悔しい。抜き上げたらがっちり掴みましょう。

081220-2.jpg

その後連発させることができず、↑のガシラを一匹追加して終了となりました。
今回釣ったガシラは両方とも腹ボテのママ、パパっぽかったので、良い子供を
産んでくれとリリース。

で、村上氏と話をしていて指摘されたのですが、私のロッドではどうやらアジの
居る場所まで飛距離が全然足りていないようです。彼のロッドはダイコーディク
スター7’7。

触らせてもらったのですが、とても根魚用とは思えない張りのあるロッドで、シー
バスでも40センチくらいなら普通に相手ができそうなチューブラーのロッドです。

私のロッドはアブのロックスィーパー7’3で、ソリッドティップ。長さも違えば硬さも
全然違うので、飛距離も全然違います。私が釣っている飛距離では、今はほぼ釣
れていないとのことでした。

ここで何度も書いていますが、釣りは場所なのですよ。
といっても、潮の加減やら色々な条件から延々と続くテトラ帯でも、釣れる場所
はその時の状態によって変わります。これが見えてこないと釣れないわけです。

なので、釣れる人はその場所が見えているわけです。釣れない人が見えるよう
になるには通わないといけない。その場所を知って、魚を釣る経験を積むとだん
だん見えてくるわけです。

残念ながら私には見えていませんが、また一つ飛距離の問題を指摘してもら
ったことから、9フィートのロッドがあるのでその辺も試してみたいと思います。

しかし…季節柄どんどん釣れなくなってきるので、さっさとしないといけませんね。
このままではデカアジのシーズンが終わってしまいます。

連発させて納得のいく釣りをしないと、次にいけません(笑)

残り少ないですが今シーズン、納得のいく釣りをしたいものです。


12月20日 小潮(だったと思う) 水温 13.5度

ロッド:アブ ロックスィーパー 7’3
リール:シマノ アルテグラAD 2000
ライン:ユニチカ ナイトゲームTHEメバルPE 4LB
リーダー:ファメル ロックフィッシュ 2LB(←すぐ切れるのでやめた方がいい 笑)
ワーム:メバミート スクリューテールグラブ 月下ビームスティック2.2 ビームリーチ2.2
カラーはオレンジ、ブラウン(オキアミカラーみたいなヤツ) グローホワイト

ではまた


サライ
  1. 2008/12/25(木) 11:58:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メバル・ガシラ・アジ 美味しい釣果っす

13日の土曜日、いつものとある場所に行ってきました。

場所はバレバレでしょうが、あまりに人が多くなると困るので、内緒にしておきます。



最近、釣れないアジにはまっているわたくし、この日もアジを狙って底を取る。
するとガシラが釣れる。この場所はサイズも良く、4匹釣ったが3つは20cmを
超えていて、結構楽しめます。

この場所も通いはじめてもう10回目位の釣行になるのかな?なんとなく場所
が見えてきました。同じようなテトラ帯が続くのですが、何故か釣れる場所と
釣れない場所がはっきりあります。同じ場所でも、通っていると最初は釣れな
かったのに、今は釣れたりします。

だんだん色々な物が見えてきているのでしょう。
ま、現実には見えていないのですけど、見えない海の中がが見えてきている
ような感じですね。釣れなかったモノが釣れるようになるわけですからね。

081213-gasira.jpg

この日はやっとこさ狙っていたデカアジが釣れました。
サイズは26cmと、良いサイズでよ~く引きました。釣り方は何度も書いて
いますが、ウェイトストッパーやアジキャロを使って、これらを底まで沈めて
2度ほどシャクリ、少し浮かせて潮に載せ、また底に着く前にシャクリを入れ
るというもの。

場所が砂地なので、最初は底がわからないわけです。
なのでタップリカウントダウンすると、潮が早いので仕掛けが底についてから
も流されることから、根がかりするようなトコまで流されていってしまいます。

なので、丁度底についた頃にシャクらないと根がかりが頻発するわけです。
実際、最初は難儀しました。砂地なので、仕掛けが軽いと底がとれないのは
今も同じですが、カウントダウンで5Bなら25~30程度で底に着くといった感じ
で底がわかるようになってきます。このカウントは人によってばらばらでしょう
からあくまで私の感覚です。

こうやって一つ一つ見えてくるのは結構楽しい。
まだまだ探る場所はあるので、もっともっと通ってみないとまだまだ見えて
いない所が多いでしょう。いつも行ってる場所を掘り起こすのは楽しいです。

で、この日嫁は3gのジグヘッドを使って底を探ります。
ヤツはこういった釣りが得意で、良いガシラをよく釣ります。しかし、ジグヘッド
でテトラ帯の底なんぞ取ったら根がかり倒すのですが、こんな釣りばかりやっ
ているせいか、うまく回避していてそんなにロストもしないようです。

この日も当然、得意な釣りをしていたらしいのですが、キャスティングして付近
を探っていてもサッパリ釣れないらしい。しかし、私は4匹釣ったわけです。

これはやはりウェイトストッパーを使って、シンカーとワームを離していることが
ジグヘッドとは違ったアクションを生み、釣果に繋がったのだと思います。

しか~し!ヤツも長く釣りをしてきたので、かんたんには凹まない。
沖がダメなら、見えているテトラの穴を探って、結局ガシラを5匹とメバルを2匹
釣っていました。

081213-3.jpg

結果、私がデカアジ1匹、18cmくらいのアジ1匹、ガシラ4匹、嫁がガシラ5匹
にメバル2匹。持ち帰りは↑写真のヤツとなりました。

デカアジを連発させることはできませんでしたが、まぁ1匹釣れたのでまた少し
見えてくるでしょう。この日は満潮が夕方6:30で、その後全然潮が動かなかった
ことから、釣果の2/3は開始した夕方5時半ころから6時過ぎまでの釣果です。

なので、潮が動かないことから午後8時にはとっとと帰りました。
2時間半やそこらの釣果にしては上々ですね。


ではまた


サライ
  1. 2008/12/16(火) 14:44:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

能登からの釣果報告!

能登の江崎さんから釣果報告が届きました!

今回はスズキ。

いつにも増して良い釣果です。

それでは記事をどうぞ!

--------------------------------------------------------------------------
スズキ大漁

こちらあれ以降、仕事で富山高岡あたりへ行っており、
なかなか釣りに行けておりませんでした。

一昨日、こちらに帰って来て、やっと昨夜、雨と強風にもかかわらず行ってきました。
満月なのでほんとはメバル釣りに出かけるつもりでしたが、海が荒れているようなの
でスズキになりました。

輪島は今年磯スズキがあまり釣れていなかったのですが、12月に入って知り合い
の釣り師たちがぼちぼちと釣り始め、遅まきながらスズキの雰囲気になって来たよ
うで、いざ!!小生も出陣!!という感じ。

夕方激しく降っていた雨も海に着く頃にはやんで、10メートルくらいあった風も和らい
でなんとか釣りができそうです。それに海も丁度いいくらいに荒れていて(時々腰が
波を被る程度)ひょっとしたらと思ったわけです。

すると、
予感的中!!大当たり!!でした。

風に向かってのフルキャストでしたが、数等目にはゴゴンと来ました。
それ以後、入れ食いではありませんが30分でワンヒットという感じでしょうか。

始めに54センチ、それから71センチ、60センチと来て、
その後でかいのがヒット、よっしゃ!!と引きますがなかなか寄りません。
うんうん唸ってやっているうちに後5メートルのところで無情にもバレちまいました。

その数投後、またヒット。45センチのヒラスズキでした。
小生にとって2匹目のヒラです。小さいけどやはり嬉しいですね。
その後、あたりはぱったり遠のいたので帰ることに。

ヒラスズキ

で、帰る途中、以前から気になっていた磯のシャローのポイントに立ち寄り、
10投ほどやってみようと。
その二投目、ゴゴン、さらに数投後、またゴゴン。69センチ、65センチでした。

こいつは引きました。グングン持って行きます。磯のスズキは元気がいいのでした。
もうリールを巻く左手首と右腕が痛くなりました。

いや、思いっきりスズキ釣りをやったぞ、という夜でした。

ルアーはジップベイツ、システムミノー139Fシースルーミストイエロー。
こいつしか反応しませんでした。

小生は以前ワンテンばかりでスズキを釣っていましたが、やはり飛ばないので
荒れた天気では使いにくい。で、ワンテンのような泳ぎで一回り大きくて重く飛
ぶやつ、はないのかと思っていましたが、このシステムミノー139Fがぴったりだ
と気がついた次第です。

余談ですが、息子がいうにはスズキのウロコには年輪があって年が分かるのだと。
早速、立体拡大鏡ファーブルでウロコを覗いてみますと、確かに年輪のようなもの
が見えました。

で、71センチは10才、60センチは9才、54センチは7才でした。
いやウロコ美しかったです。

スズキ大漁2

この18日から今年最後の展覧会、山口へでかけます。
その前にちゃんとメバルも釣りに出かけたいと思っていますが。

-----------------------------------------------------------------------------

写真が圧巻ですね。

大所帯でも、これだけ釣れれば当分蛋白源には困らないでしょう(笑)

ウロコの話はどこかで聞いたことがありましたが、すっかり忘れていました。
なるほど、70センチになるには10年がかかるのですね。

リリースしない場合は、しっかり食べてやらないとですね。

能登の江崎さん、いつも良い写真と記事ありがとうございます。

山口の展覧会が盛況でありますように願っております。


ではまた


サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/12/12(金) 15:55:09|
  2. お客様からの釣果報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今はガシラが接岸中ですよ~

7日の日曜の夜にちょこっとだけ行ってきました。

私は相変わらず釣れない大アジ狙い、嫁は底を取るのでメインがガシラで、
ついでにメバルが釣れればOKといった感じで狙ってみました。

ガシラ!

水温が下がってきたのか、ガシラの活性が高く夕方5時半頃に開始してから
いきなり二人共3匹つつ釣りました。私の釣ったのが一匹25cmを超えていた
ので、キープ。他にもキープサイズは居たのですが、メスで腹がパンパンだった
ことからリリースしました。

私はアジ狙いで、底まで落とすことから、ガシラやメバルなんかもついでにくるの
ですが、最初ウェイトストッパーの3Bでやっていたら、あまり飛ばないので付近
のテトラ帯にいたガシラが食ってきたのでしょう。

4Bに変えて少し飛距離を出したら、ガシラの反応も薄くなりました。
ま、釣れないアジが大本命で、なんとか釣ってやろうってことですからね。
私の釣りとしてはこれで良い。

嫁のほうは、元々何を釣りに行っても底を取るので、こういうときは見事に釣れ
ますね。あまりの寒さに8時過ぎには退散したのですが、それまで3時間もない
間にメバル3匹とガシラを合わせて全部で12匹程釣ったそうです。

私はと良いますと、どういうわけかライントラブルに見舞われて、全然釣りに
ならない…。PEラインにリーダーを使っているのですが、これの巻きなおしを
したら、最後に絞るところでプチプチ切れる。

自分でいうのも何ですが、結構器用な方なのでリーダー編む位は割りとすん
なりできるのですが、何故かこの日はうまくいかない…。3回目にやっとこさ
うまくいって、やっと釣りを再開したら、その数投後に今度は穂先にPEが絡ん
で切るしかない…。また巻きなおしだ。

むー。さっきみたいにうまくいかんかったら…。
と思ったら、思った通りにうまく巻けない。

この日大阪はどエライ冷え込みで、昼間の最高気温も10度に満たずちょー
寒かったわけですが、とにかくリーダー巻けないのには辟易としました。

やっとこさうまく行って釣りしようかと思ったら、座り込んでいたので寒くて寒くて
やる気メーターはEMPTY直前。

嫁はそれなりに釣ったし、寒いので帰りたそうだったので、すごすごと帰る
ことになりました。結局今回もアジは釣れませんでしたね。

まだ私には見えていない要素があるのでしょう。
ま、そのうち釣ってみせます。


ではまた


サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/12/09(火) 14:29:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

尺アジ!(ちょっと切れてるけど)

先日の爆釣ボートシーバスが忘れられず、二匹目のどじょうを狙って
またまた行ってきました。

わたくし、貧乏なのでそうそうは行けないのですが、今回は息子に釣りの話を
したところ、ぜひ行きたいとのこと。もう働いているので、自分の分は払うという
ので、行くことになりました。

まー、一回くらい「オヤジ、俺が払ってやるぞ!」と言ってもらいたいもんですわ。
いつのことやら解りませんが、期待せずに待ちましょう。



さて、前回同様のシーバスを期待したのですが、今回はパッとせず。
魚は居て、ついてくるのですがしっかり食ってこないし、型も小さい。

そこでデカイアジが釣れてるとの情報から、ちょっと走ってもらってデカアジに
ターゲットを変更したのですが、これがまたオモロイ♪

最初、3gのジグヘッドに、ワームはタンクSのアームを切ってつけたような無茶
なタックルだったので、「これで釣れるん?」と思ったのですが、釣れるんですよ
コレが。

パターンは二つ。
一つは、川のような流れにジグヘッドを流しつつ沈めていき、アジの居るレンジ
までくるとアジからの反応がくるわけです。でも、何もしないでは食わない。
エギをしゃくるように、ワームに動きをつけると食ってくる。

アタリは結構微妙なトコを捉えると数が伸びるって感じでした。

もう一つのパターンは、アジのレンジより下に落ちてしまったジグヘッドを回収
する際に食わすパターン。これもシャクリを上手く使って食わせるかどうかで、
釣果が変わってきます。

全部で23匹釣ったわけですが、息子が釣ったのは7匹で私は16匹。
倍以上釣っているのは、このパターンが見えるかどうかの問題で、やってて
結構楽しいです。

息子は1年に数回しか釣りをしないので、まぁ、こんなもんでしょう。

大阪で釣れたアジなんで、食えるか?と思っていましたが、外からベイトを
追って入ってきているようなので、臭みもなくとっても美味しかったです。

081202-2.jpg

シーバスもパッとしないとは書きましたが、オートリリースやら入れると全部で
8匹ほどは釣っていたので、それなりに楽しめました。

このデカアジがいつまで釣れるか解りませんが、結構面白いですので興味の
ある方はぜひ挑戦してみてください。


ではまた


サライ
  1. 2008/12/03(水) 19:38:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0