釣具通販 サライのお気軽釣り日記

釣具オンラインショップの店長です。趣味はもちろん釣り。釣りに関すること、日々の出来事を書いていきます。

能登のアオリ 釣果

能登の江崎さんから釣果情報が届きました。

今、能登のアオリは絶好調のようで、今回もすばらしい釣果です。

それでは記事をどうぞ!

----------------------------------------------------------

こちらは窯焚きや窯出しなどで釣りに出かけられませんでしたが、
それも終わり、やっと釣りに出かけられるようになりました。

禁断症状だったので4日連続で行ってきました。
一日目は25日の午後でした。
海は大荒れでしかも雨と突風の中の釣りでした。

小生はべた凪よりは荒れている方が好きなのです。周囲に釣り人もいませんしね。
1.5メートルの波と強風でラインは流され釣りにくいのですが、それでもボチボチ来ます。
嬉しいのはサイズが揃っていることで、そのほとんどは15センチクラスでした。

磯のイカは引きも強いようでイカのグングンという引きはやはり楽しかった。
結果は胴長17.5センチが最大で15センチクラス4杯、全部で16杯でした。

17.5センチ

その翌日、26日の朝(9時~12時)も行ってきました。
昨日からの雨はどうにか止んでいましたが、波は収まっていず、やはり1.5メートル。
雨のせいで濁りがきつかったせいか、昨日ほどは釣れません。

15センチが6杯ほどでしたが、面白い外道が釣れました。
しゃくった拍子に何かがかかり、ドラグがじーじー。でかいイカかと思いましたが、イカの引きとは違う。
下へ鋭く潜り、その度にドラグが鳴ります。慎重に上げてみると42センチのクロダイでした。
しゃくったのが強烈な合わせになったのでしょう、エギのフックがしっかり口に食い込んでおりました。

エギでチヌ42センチ

一日おいて、28日の夕まづめ、行きました。
海はさらに大荒れ、2メートル弱、ちょっと危ないなあと思いながらの釣りでした。しかも向かい風。
始めは全くアタリなく、この状況じゃあやはり釣れないかと思っていると
5時頃から突然釣れ始め、入れ食いになりました。

ワンキャスト、一杯というのは初めてでした。
日没までの一時間半でしたが、コーフンしました。楽しかったなあ。
釣果は最大18センチ、15センチオーバー10杯、全部で23杯でした。
3.5号のエギをフルキャストしますが、15センチを超えるイカの殆どは遠くで掛かりました。

9.28アオリイカ

9.28釣果2

そして、昨日、また夕まづめ。
波は収まり1メートル前後。風も追い風でおいしい条件。当然周囲には釣り人ちらほら。
昨日の爆釣を期待しましたが、釣れません。

東京からのお客さんにお土産に能登の釣りたてアオリイカを持って帰ってもらおうと思って
いたので帰るわけにはいきません。やっと、日没近くなってぼつぼつ来始めました。

おいしい条件ということもあり、暗くなってからも少し粘ってみました。
結局、ぼつぼつでしたが、サイズは揃っていました。

で、最後にひときわ重い引き、上げてみるとデカイ、うっは20センチかと思いましたが、
帰って計ってみると19センチでした。

でも、今季最高、粘った甲斐がありました。
釣果は19を頭に、15杯でした。
夕日がとても綺麗だったなあ。

光浦夕日

9.29釣果

真ん中のデカイのが19センチ。

とまあ、このところの釣りの報告でした。

一昨日の夜に50杯釣った人もいるようですが
小生はまだそんな経験ありません。

漁港の堤防では数は釣れそうですが、サイズは磯の方が一回りでかいので磯でやっています。
風景もいいしね。

では

-------------------------------------------------------------

いやいや、ホントに良い釣果です。

大阪では朝から晩までやって、よく釣れて5~6杯といったところでしょう。
和歌山まで行って、穴場を知っているひとはそれなりに数が釣れるようですが
何せ狭い面積に860万人も人が住んでいるのでどこもかしこも叩きまくられて
いて、特に土日は難しいです。

そんな環境でもイカが釣れるというのは、嬉しい限りですけどね。

チヌはびっくりだったでしょうね。
それにしても、エギはいわゆるバーブレスなので、よほどうまくかかったので
しょうね。写真でみると笑えます。

私は21日にイカ狙いで行きましたが、なんとボウズ。
この時期にイカ狙ってボウズも少ないのですが、ダメダメでした。

28日も行きたかったのですが、ちょっと体調を崩しているので大人しくして
いました。なので、ブログのネタがなくて困っていたので助かりました。

能登の江崎さん、いつも良い写真と記事、ありがとうございます。
秋の新子もせいぜい10月一杯なので、今のうちにどっさり釣っておきましょう。

ではまた

サライ
スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/30(火) 18:11:17|
  2. お客様からの釣果報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年初のアオリゲット!

今年初のエギング行ってきました。

小さいけど、ちゃっかり2杯捕れたので大満足♪

今年初のアオリイカ

14日の午前5時に自宅を出発して、先日太刀魚でご一緒してもらった深日の花屋さん
と、泉南で待ち合わせする。場所は岬町なのですが、既に人が多くて釣るとこなし…。

仕方ないので、場所を変えると今度は雨だ。
しかも本降りになってきた。ここまできて帰る気にならないのですが、カッパがなくて
困っていたら、花屋さんが予備を持っていたので、借りて釣り開始。

でも厳しい。
サッパリアタリもなく、中々釣れずに参っていたとき、やっとこさ写真左端のが抱いて
くれました。墨族3号のキビナゴレインボーです。

その後アタリもなく、移動。
移動した先で花屋さんが1杯釣って私にどうぞと言ってくれたので、有難くいただきました。
ここで写真撮ったのですが、思いっきり場所が特定できそうな写真だったので、載せる
のはやめときます。

で、その後もう一箇所行ってそこでわたくし、もう1杯ゲット。
これも墨族2.5号のピンクマーブル。

これで結構納得したので、朝10:30頃に納竿となりました。

なんか墨族に助けられた一日って感じですね。(ボウズでなくて良かった)

それにしても、早朝は暑さも感じない程度で釣りをしていても気持ちいいです。
釣ったイカは刺身にしていただきましたが、めちゃめちゃ美味♪

アオリイカは同長が10cmちょっとくらいの写真のサイズが私は一番美味しいと
思います。今日はゲソを塩焼きにしてやろうと考えています。

釣って楽しく、食べて美味しいアオリイカのエギング。
ホントに楽しいです。(まだゲソ食う楽しみが残ってますけどね)

9月14日 中潮(多分)  水温25度
ロッド ダイコー エギグランドカスタムエディション 822
リール 04バイオ2000
ライン ファイヤーライン グリーン
エギ 墨族 3.0号キビナゴレインボー  2.5号ピンクマーブル

ではまた


サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/15(月) 18:30:33|
  2. エギング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワインドで太刀魚捕ったぞ~~~!

9月6・7日の二日間、関西空港近くで太刀魚釣りに行ってきました。
仕掛けはオンスタックルデザインのマナティを使った「ワインド釣法」。
この釣りがまた、非常に面白かった。


ご存知回遊魚である太刀魚。ベイトを追って接岸したきた時が釣り時で、
ダメな時はどれだけやってもダメ。なので、タイムリーな情報が必要なのですよ、コレが。

ここのブログにもリンクしてある、ノールーツ店長の村上氏からの情報で、タイムリーと
いうには少し遅かったのですが、魚はなんとか釣れました。

hatutatiuo-1.jpg

3週間程度前は、村上氏一人で40本から釣ったという位の回遊があったそうですが
私が行った頃には一人あたり3~10本といったところ。

淡輪で個展をするため、能登から江崎さんが来ていたので、江崎さんも誘って
太刀魚釣り開始です。

まず、土曜日の釣果ですが村上氏が8本、江崎さんが9本、泉南のH氏が5本?(多分)
私はなんとボウズ…。

H氏と江崎さんは夕まずめからやっていて、私と村上氏は後から遅れていった
わけですが、それにしても初めての釣りで江崎さんの9本はたいしたモノです。

この日の私の敗因の一因はコレ↓

hatutatiuo-killer.jpg

無残に太刀魚に噛み切られたマナティ。
見てお解かりの方もおられると思いますが、このフックはシーバスを狙ったワインド専用
フックで「ドリフトアックス」というヤツ。

タイプが違う「アックス」というフックならば、丁度噛み切られたところアタリに下針がある
わけです。活性が高いときは、上の針にガンガンかかるそうですが、この日釣れてきた魚の
ほとんどは下針だったわけです。そりゃ掛からんわいな…。

そこへもってきてこのフック。太刀魚は横からみると、いかついデカイ口していますが、縦に
すれば1~2センチしかないので、フックがデカイと掛かりが悪いわけです。シーバスなら
30センチクラスでも、全然問題ないでしょうけどね。

あとはロッド。みんなはエギ用のロッドを使っているわけです。
ワインドとは、エギをしゃくる時と同じように、ワームをしゃくって縦に変化をつけて食わす
釣りなので、ワームをダートさせるにはエギロッドが良かった。ところが私はシーバス用
のロッドだったわけです。

そんなこんなで、6日の土曜日は、みんな釣っているのに自分だけ釣れないという非常
に悔しい思いをしたわけで、コレでは終われないと7日の日曜にリベンジに行ったわけです。

で、久しぶりに他の釣具屋行って、アックスを探し、1/4OZのアックスにマッチ・ザ・ベイト
になるように75のマナティを装着。

この日は休みなので、時間も夕マズメに合わせて6時前には釣り開始。
仕掛けも時間も完璧です。

で、数投すると着水からフォールし始めてすぐにガツンときました。
水面から数十センチしか落ちていなかったと思います。

リベンジ達成の瞬間です。
非常に気分が良い。

あがってきた魚をみると、やはり下針に掛かっている。
仕掛けは大事ですね。

その後、7時半くらいまでの間に全部で7本釣り上げ、2バラシ。
7時半を過ぎてからは、サッパリアタリが遠のいたので、8時半ころに
納竿としました。

hatutatiuo-3.jpg

この日最もデカかったヤツで指4本。
刺身と塩焼きにしましたが、めちゃめちゃ美味でした。

all-cast.jpg
土曜日、ラストにみんなで記念撮影。

tannnowa-ika.jpg

tannnowa-tako.jpg

江崎さんが淡輪で個展を開催中、付近の海でアオリの新子とタコをゲットされたそうです。
泉南のイカやタコは能登の海と同じく、とても美味しいと言ってました。

さて、今回の釣りでは情報の必要性をまざまざと感じました。
まずは回遊の情報があれば、とっとと行かないといけない。次に、釣れている仕掛けを
よ~く知らないといけない。中途半端なタックルで臨むと、私のように非常に悔しい思い
をすることになりますね。

でも、久しぶりに大勢の人達と釣りをして、ホントに楽しかった。
たまにワイワイやるのも良いものです。

仕掛けに関しては後日紹介させていただきます。
お近くの海で太刀魚が回ってきたっという情報が入ったらぜひやってみてください。


ではまた。


サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/09(火) 10:53:46|
  2. RUN&GUN SALT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

江崎さんが大阪・淡輪で個展を開いています


いつも能登での釣果情報を送ってくれる江崎さんが、
8月30日より個展を開いておられます。

少し告知が遅れてしまいましたが、今週末の7日まで開催されますので
お近くの方はぜひ覗いてください。5~7日は江崎さんも画廊におられます。

詳しい地図はこちら↓

ezaki-tannowa1.jpg

私も日曜に顔を出してきて、ついでに一緒に竿を振ったのですが、
残念ながら二人ともボウズ(笑)

狙ったのは秋アオリの新子です。
時期的にそろそろ釣れるころだと思ったのですが、丁度満潮の前後
の時間帯だったこともあり、アタリもなく撃沈でした。

今、大阪では太刀魚の第1陣がやってきているようで、ノールーツ店長の
村上氏情報では、良い釣果が上がっているとのことでした。

私も江崎さんも、今週末はコレに便乗させてもらうつもりです。
太刀魚も回遊魚なので、釣れるかどうかは、微妙ですが上手く群れを
捕まえることができることを祈りましょう。

ちなみリグはワインドが良いそうです。
釣れたら詳しくリポートさせて頂きますので、ご期待下さい。
(私が釣れなくても誰か釣るでしょう)


ではまた

サライ

  1. 2008/09/02(火) 10:15:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0