釣具通販 サライのお気軽釣り日記

釣具オンラインショップの店長です。趣味はもちろん釣り。釣りに関すること、日々の出来事を書いていきます。

27cmのガシラ!

題名どおり、良いガシラが釣れました。



先日子メバルを爆釣した私達、もう釣りに行きたくて仕方が無い。
当店は土・祝は受付を午後2時までとさせてもらっているので、29日の
夜にちょこっとだけ行ってきました。

この日の干潮は、午後8時過ぎ。着いたのが6時過ぎなので結構厳しい。
何分、これまで潮が低い時に良い思いをしたことがない。

でも、先日初めて行ったポイントを、明るいうちに見ておきたいという考え
があったことと、何より魚を釣りたかったわけですよ。

最初は、近くに見えるテトラポイントに入ったのですが、そこは潮が低いと
水深が1mを切るような場所だったので、1時間程度でやめて前回と同じく
港内を探り始めました。

私は型の良いのを狙いたかったので、波止の外向きテトラに乗ってブルース
コードC45で少し沖側を探ってみたのですが、ノーバイトで撃沈。

その後ジグヘッドに変えてやり始めると、写真の子メバル達。

080429_meba.jpg

ピンボケですいません。

ちょっと解りにくいですが、1.5インチ(4cm程度)のメバミートと並べてみても
この通り。10cmあるかないかのサイズです。

このサイズがぽろぽろ釣れて、10匹近くは釣ったと思いますが、その間嫁は
20匹以上釣ったそうです。全部このサイズですが。

子メバルに遊んでもらっている途中、少し張り出した場所でジグヘッドをフォール
させた時、コツッっとアタリ。合わせた途端にドラグからラインが滑りだす。

ん?シーバスか?っと思ったのですが、全然飛ばない。
飛ぶどころか下へ下へと潜ろうとするので、ひょっとして先日の加太に続いて
デカメバルが来たか?と期待していたら、デカガシラ。

ラインが3.5LBなので、抜き上げるのが怖い。
暴れなければ問題は無いでしょうが、暴れるとラインにかかる負担は重量の
倍以上になるので、そ~っと抜き上げる。久しぶりにドキドキしました(笑)

メバルでありませんが、ガシラでもこのサイズは中々釣れないので、とっても嬉しい。

080429_gasira3.jpg

↑うちに持って帰った時に、吐き出していました。
カワハギの幼魚と、消化しかけているので、よく解りませんが甲殻類ぽいです。

その後も2匹目のどじょうを狙って、底をとって少しやりましたが、干潮を迎え
ていたし、明日も仕事があるので納竿としました。

漁港に入ってから、わずか2時間程度の釣果にしては上出来です。
今年に入ってから、ホントに良い釣果に恵まれなかったので、ここ2回の釣行
で、すっきりさせてもらいました。

あとは持ち帰りサイズのメバルをゲットすれば、言う事なしですね。
次回は潮の高い時に行って、目的を達成してきましょう。

4月29日 小潮 水温…計るの忘れてました。
ロッド:Abu ロックスィーパー 
リール:シマノ 04ナビ2000
ルアー:レインズ メバミート/クリア系  エコギア ストローテールグラブ(スリム)/オレンジ
     メバル職人ミノーSS/クリア系
ライン:東レ アップグレード3.5LB


ではまた


サライ
スポンサーサイト
  1. 2008/04/30(水) 15:15:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メバル爆釣!…かな?

ちっちゃい

26日の土曜日、最初はいつものポイントに行き、ここのブログにリンクしている
Cutting EDGE さんのブログを参考にして、飛ばし浮きを使い、流れの強いところを
探ってみたのですが、残念ながら、試みは不発に終わりました。
でも、時合いが合わなかっただけではないかと思います。

嫁はその間、灯り回りで子メバルを数引きゲット。
私もジグヘッドに変えて3匹ゲットしましたが、サイズが見事に10cm以下。

まぁ、今までの釣果を思えば、アタリも頻繁にあったので、全然楽しい。

その後、お客様からの情報で、違う漁港に行ってみる。
この漁港では、どこに行ってもアタリがあり、とにかくよく釣れました。
サイズはこれまた10cm程度と小さいものの、二人で20匹以上釣ったので
充分楽しめました。

エサ釣りのにいさんの情報ですが、全般にどこでもメバルが釣れてきて
いるようです。漁港内ではサイズは見事に小さいようですが、潮が高い時に
テトラ帯の外側を狙えば型も期待できるでしょう。

型は小さいものの、久しぶりに数が釣れてとっても満足です。

大阪府のM.K様、貴重な情報ありがとうございました!

ではまた

サライ
  1. 2008/04/28(月) 12:25:17|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛媛のロックフィッシュ ガシラ

嫁が先日愛媛の実家に帰省していたのですが、ヤツはちゃっかり
良い思いをしたようです。

愛媛のガシラ

場所は西予市明浜にある、アオリイカとロックフィッシュで有名な、とある漁港。

最初はイカ釣りに燃えていたらしいのですが、さっぱりアタリが無くて、得意の
ガシラ狙いに切り替えたところ、なんと28・26・22…と全部で10匹釣りやがった
そうです…うらやましい。

石積みのエリアだったそうですが、その石の間にワームを落としたところ、下から
28cmのガシラが食い上げてくる様には、あんびりーばぼーだったそうです。
帰ってきて一声「ガシラでサイトが楽しめるなんて!」とわめいておりました。

しかも、通りすがりのじいさんに、甘夏みかんをたくさんもらうというオマケ付き。

釣った魚は煮付けにしたそうですが、思い上がったヤツは、まだまだデカイ
のが釣れるだろうと、最初の28cmをリリースしてしまったそうです。

四国、愛媛ではあまりガシラを狙う人も少なく、結構釣れるそうです。
大阪とはドえらい違いですね。

でも、大阪でもワームを使って釣りをすれば、そうそうボウズも無いので
結構楽しいですけどね。

何より今は季節が良いです。


みなさん、ぜひ外で遊びましょう♪

ではまた

サライ
  1. 2008/04/25(金) 12:41:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

能登の江崎さんからの釣果報告!

noto_0423_1.jpg

能登の江崎さんからの釣果報告です。
相変わらず大型を仕留めておられますが、今回は少し様子が違ったようです。

それでは記事をどうぞ!

-------------------------------------------------------------------------

大阪の展覧会に向けての窯焚きをGWにやる予定で、今その粘土仕事に追われて、
なかなか釣りに出られませんでしたが一昨日の夜、満月だし、凪だったのでもう我慢
できずに行って来ました。

釣りができずになんのための仕事かと。
小生のポイントは真っ暗なので、満月の頃、月に海面がうっすら照らし出されている
状況がいいように思われます。大潮ですしね。

で、やはり、食い付いてきました。
でも、アタリは多いけど、バラシも多かった。

途中まで引いてきて外れる訳です。
こんなことは初めてのことでした。
まあ、食いが浅いのでしょう。

で、合わせるタイミングをいろいろやってみましたが、やはり、向こう合わせくらいが一番よかった。
こういう状況は合わせる練習になりますね。
でかいの7匹、バラシました。くぅ~~なんちゅうこっちゃ。
で、結局29センチ、27センチ、他キープは10匹でした。



その日は送ってもらったピンテール(アスリート)5.5センチが活躍しました。
よく飛ぶし、泳ぎも良さそうです。
リップレスで食いが悪い時など使えるミノーです。

満月とずっと一緒で、楽しい釣りではありました。

では。

-----------------------------------------------------------------------

しかし、メバルも30cmクラスになると、漁港で釣れる10~15cmの
メバルとは、とても同じ魚と思えないような感じですね。

出世魚ってのがありますが、そういった理由から大きさによって
名前がついているのでしょうね。私の考えですが。

シーバスと呼ばれる魚は、セイゴ、フッコ、スズキと名前を変えます。
順番は地方によって違うようですが、最も大きいのがスズキと呼ばれる
のは共通のようです。

60cmを越えるようなスズキと、30cm程度のセイゴなどを比べたら
全く同じ魚とは思えないですよね。

メバルも大きなものでは、40cm近いのがいるらしいですが、とても
メバルには見えないそうです。

ルアーでメバル釣りが盛んになるまで、みんなメバルが40cm近くに
なるなんて知らなかったでしょうね。私もメバルで25cmと言えば、かなり
の大型といったイメージでした。

ぜひ能登で40cmクラスのメバルを釣って、ワールドレコードを
塗り変えて下さい。


ではまた

サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/24(木) 20:17:10|
  2. お客様からの釣果報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岡からキビレ獲ったど~~~!

今年も私の大好きなターゲットである、チヌの季節が始まりました。

岡からキビレ獲ったど~~~!

↑サイズはざっと37~8cmのキビレで、さほど大型ではありませんが、
めっちゃ引きました。

なんでチヌ釣りが好きかと言いますと、まずシーバスのように投げて巻いて
いれば、マグレでも掛かるような釣りと違い、釣り初心者にはまず釣れません。

1~3g程度のシンカー使って底を取る釣りを初心者がやると、知らないうちに
底から離れていくか、そうでなければ根がかりの連発になるからです。

バス釣り時代に相当な数をロストして、高い授業料を払ったおかげで、こう
いった釣りは得意ですし、釣れれば結構な大型が出るし、狙って釣ったと
いう充実感があって私はこの釣りが好きです。

リグはレーベル クローフィッシュを使ったテキサスクランク テキーラリグです。
4cm程度のエビを模した小型クランクに、テキサスシンカーを付けて底を
這わせていくのですが、リトリーブ中コツコツと底を叩く感覚を持続させる
のがキモで、アタリは結構解りやすいです。

去年の前半はワームを使っていたのですが、アタリだけで載らないことが
多く、テキーラに変えてからは好調果でした。

今年もテキーラでチヌを釣りをきわめたいと思っています。

でも、メバルはいつも負け負けなので、一度すっきりする釣りもしてみたい…。

迷うくらいにターゲーットがあって嬉しい季節です♪

4月19日 大潮 水温16.5℃
ロッド:メジャークラフト エアライツ クロダイモデル
リール:バイオマスター 2000
ルアー:レーベルクローフィッシュ F7765
ライン:チタニウムブレイド 0.4号 リーダー 2号

ではまた

サライ
  1. 2008/04/21(月) 13:47:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年初のキビレ獲ったど~~~!

キビレ43cm

11日の夜、チヌを狙って今年初釣行に出ました。

先日のボートシーバスに行った際、船長からチヌが好釣という話を聞いて、
むずむずしていたのですが、そうそうチャーターが出来る程に裕福でない私。

しか~し!

ソルトアスリートには、仕事が終わってからちょっとだけコース「ちょいのりコース」
というのがある。これは、2時間、二人で8000円だ。一人4000円と格安。

もともと正規料金があるのだが、平日の夜などは、そうそう3時間、4時間で
チャーターする人も少ないことから、これから始める人には嬉しく、いつも利用して
いる人にも、夜ちょっとだけって時に良いサービスで重宝しています。
仕事帰りに一杯飲んで帰るのと、大して変わらない料金ですからね。

とはいえ、一緒に行ってくれる人が居ないと困る。
そこで、エサ釣りの師匠を誘ったわけです。

師匠はカニをエサにした、いわゆる「前打ち」というスタイルで、私はレーベルの
クローフィッシュを使ったテキサスクランク「テキーラ」で狙いました。

もう、釣りに行く前は爆釣間違いなし、と、いつものように妄想を膨らませていた
わけですが、桟橋に着くころにはエライ風…。しかも満潮が夕方6時前と思って
いたら、それは干潮のようで海を見たらエライ潮が引いている。

さらに昨日の大雨の影響が出たのか、アタリもなく、何せカニをエサにした兄さん
にもアタリすら出ない有様。

そんな中、なんとか一匹写真のヤツがでました。
キビレで43cm。

大抵このサイズのキビレは、暴力的な強い引きで楽しませてくれるのですが、
こいつはすんなり上がってきました。30cmちょっと位かと思うような引きで、
上げてみてびっくり。

この日はこれ一匹で終わりましたが、私達の後に同じくちょい乗りで出た人たちは
7ヒット、4キャッチだったようです。私達が帰るころには潮も大分上がっていて、状況
は好転していたようです。

これだから釣りはわからん。

そのうちリベンジしてやる。


ではまた


サライ
  1. 2008/04/12(土) 17:36:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりのボートシーバス!

今年初のシーバスを釣ってきました!



結果から言いますと、67cm頭に全部で11匹。
しかも、このうち60アップが8本と大型の連発でした。

バラシとボラを含めると、15~6匹は行ったでしょう。
3時間の釣果で、サイズを考えれば結構良い釣りでした。

080406_2.jpg

途中70cm近いボラのスレがかりがあり、上げるまで5分くらいかかって腕が痛く
なりましたが、その後に掛かる魚がこれまた大きい魚ばかりで、帰る頃には腕が
パンパンに張ってました。

今回は、というか今回も大物賞は嫁の67cm。
…いつも負け負けだ。

数は私のほうが釣ったのですが…ま、ええ。

080406_3.jpg

この日、午前5時スタート。
まずは湾奥部にある、灯り回りからスタート。

去年の秋、息子と行って爆発したポイントに入るが、全くの沈黙。
その後側にあるテトラ帯を狙うも、これまた空振り。

湾奥部には、まだシーバスが入ってきていない様子。
ここで大きく走って、とあるポイントに着くといきなりバイト多発。
8本ゲットして、更なる大物を求めて神戸方面に行くが、1本だけ。
サイズも50cm台だったので、移動。

移動した先で3本追加となったわけです。

70アップは出なかったものの、良型が揃えることが出来て楽しめました。
早朝出発だったのですが、もう寒さも気にならず、移動中は桜を眺めながら
すっかり春を感じさせてくれた釣行となり、とっても満足です。

ヒットルアーは、色々使いましたがティムコ ダートマスターが一番ヒット率が
高かったかな?今回のポイントではあまり潜るルアーはNGでした。

ロッド:エアライト クロダイモデル 7’3
クロダイ用に造られたモノですが、食い込みの良いティップと強いバットがあり、
シーバスにもパッチリでした。
ロッド2:メバガス デストロイヤー 6’1(F3)
ロッド3:バークレイ Air・IM-7 

ロッド2と3はバスロッドです。ボートシーバスは6フィート前後の
バットの強いロッドが適しており、バスロッドで充分対応できます。

リール1:03バイオマスター2000
リール2:シマノ スコーピオン1000MG
リール3:05アルテグラ2000

ルアー:ビーフリーズ78S M-1ミノー アスリート90F ダートマスター87S

そろそろチヌも上がり始めているようなので、次回はチヌの調査に行って
みたいと思っています。

ではまた。


サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/07(月) 13:13:46|
  2. シーバス 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0