釣具通販 サライのお気軽釣り日記

釣具オンラインショップの店長です。趣味はもちろん釣り。釣りに関すること、日々の出来事を書いていきます。

能登の江碕さんんからの釣果報告!

能登 冬の夕日

ふがいない釣果の私に代わって、能登の江碕さんが釣果報告を送ってくれました。

今の時期は、能登といえどもさすがに厳しいようで、今回はてこずっている様子です。

それでは記事をどうぞ!

---------------------------------------------------------------

金曜の夜は今一つだったらしいですね。

こちらも今二つでした。

波も1メートル、南風もそう大して強くなく、気温も5度、満月(大潮)と
この時期にしては奇跡的な条件でしたが、大物を期待したポイントはさっぱりで、
それでもおいしい状況なので粘ってみましたがやはり、かかりません。

しかたなく、近くの違うポイントに移動しました。
そこではワームで15センチ前後の入れ食いでしたが、デカサイズは釣れません。

でも、能登外浦のメバルは小さくても引きは強く、30センチ前後を引っこ抜く竿を
案外曲げてくれます。まあ、キャストする度に食いついてくるわけで、アタリを感じたり、
合わせの練習にはなり、それなりに面白いのですが。

この場所でやってもきりがないので、もう一度、デカメバルを狙って
元の場所に戻りました。状況が変わっていることを期待したのです。

しかし、やはり、状況は同じでした。
手を変え品を替え、プラグやワーム、いろいろやってみても空振りばかりです。

ふむ、果たして魚はいないのか、
それとも、いるけどつりが下手くそなのか、もう、途方に暮れるのですが、
山の上にはまんまるお月さんも出て星たちもオリオン座もきらめいているし、
気分はいいわけです。

晩飯のおにぎりを頬張り、お茶を飲んで、また、気を取り直し、やるのです。
このごろときたら、寒くて手足が凍えるので粘ることも出来なかったので
この夜はとことん粘ってみようと。

すると、なんとか一匹かかってくれました。レイジー6Sで25センチでした。
しかし、眠くなって足元がふらつき始めたので帰ることに。
海に落ちたらそれで終りかと。

25cm


夕方明るいうちから、気が付いたらおよそ10時間、変なおとこが海でウロウロ
なんやらやっておるわけです。

ほんと、アホですね。
釣れんかったけど、日本海に落ちる夕日とお月さんは釣った。
思いきり釣りをやったという感じで気分はさっぱりなのでした。

--------------------------------------------------------------

まぁ~しかし、お互い良い歳してアホですね。
きっぱりと断言できます。

釣れなくてもいいのですよ。
もちろん、釣りに行っているので、釣る事が目的ですが釣れなくても
海に行って、竿を振っていると納得するのです。

釣りに行く前、色々な釣具を仕入れ、色々なサイトから仕入れた情報を
元に、大きな勘違い的妄想を暴走させ、そして釣りに行くのです。

そして返り討ちにあい、「おかしい…」などと勘違いを正そうともせず、
次の妄想に入るのです。


同じように思った人はたくさん居たでしょう。


能登の江碕さん、いつも良い写真と記事、ありがとうございます。


いつものごとく「来週こそは!」と
言っておくとしましょう♪


では


サライ
スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/02/25(月) 17:22:18|
  2. お客様からの釣果報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コレ一匹…

15~6cm…

タイトルの通りコレ一匹という、しょぼ~い釣果でした。

普段、日曜しか休みが無いため、土曜の夜か日曜しか釣りには行かないのですが、
土日はどちらも爆風の予報が出ていたので、今日しか無いと思い、22日の金曜に
行ったわけですが、なんとがボウズを免れただけでした。

状況は、大潮の満月周りに、南風なので風裏となり、無風ベタ凪状態。
12月に良い思いをした時と同じような感じで、行く前から私達は爆釣間違いなし!
といきまいておりましたが、終わってみればこんなモノ…。

どうやらメバルたちは、産卵後で、今はじっとしているのではないかという
情報があり、3月に入らないとちょっと厳しいのではないかと言った所です。

去年のブログを見ても、ポツポツとは釣っているのですが、相手は自然なので、
そううまくは行きませんね。


う~ん…


残念!


では


サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/02/23(土) 16:00:11|
  2. ロックフィッシュ釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地元で免許の更新

大阪は先週末、北西の爆風でさっぱり釣りにいけない。
ヤフーの天気予報でみると、風が4~5mとなっているが、これは平地の話。
遮蔽物の無い海の横にいくと、倍くらいの風が吹くので、お手上げです。

先日エサ釣りの師匠と話していたら、この寒いのに3時間程度でハネを4本釣ったという。
ハネとは、関西で40~60cm程度のシーバスのことですが、釣ったのは時々このブログに
も出てくる場所。この場所は風裏になるので、なんとか釣りが出来るらしい。

仕掛けはエビ撒き釣り。
生きたシラサエビを海に撒いて、魚が回遊してきた際に、自身が釣りを
するポイントに、できるだけ長くいてもらおうという釣り方。

この釣り方で4本獲ったらしいのですが、釣ったタナは7mとエラく深い。
あの場所にそんなトコあったかな?と思ったのですが、こういう話を聞くと私の妄想は
暴走しはじめ、もう釣った魚をバス持ちにして、写真撮ってるとこまで行ってしまう。

あれこれ仕掛けを考えつつ、日曜の昼間に行ってやろうと朝から
用意していたら…雪が降ってきた。なんでやねん。

少しくらいの雪なら良いが、先週などは積もったので、こうなると帰ってこれなくなる。
仕方なく断念した訳ですが、ここの所サッパリ釣りにいけない。困ったもんだ。

で、タイトルにある通り、今日は免許の更新に行ってまいった。

ネットショップをやるまで、建築の仕事をしていたので、休みを利用して試験場まで
更新しに行っていたのですが、なにせ今は休むわけにはいかない。

みなさんご存知でしょうが、免許の更新というと、試験場か住んでいる地域の警察署、
または職場の近くの警察署でも、更新が出来る。地域によって違いがあるかもしれない
が、大阪の場合は上記の通り。

そこで、警察署に電話をして調べてみた所、まずは更新の通知書と免許証、写真を
持ってくればOKとのこと。そこで証紙を買って、目の検査をして、講習の日を決める
わけですが、私の場合講習が1時間なので、警察署の隣にある交通安全協会で
1時間ほどビデオを見れば良いとのこと。

で、出来上がった免許証は、書留で郵送されるらしいのですが、なんと800円もとり
やがる。書留の料金は350円だし、切手代は80円。私は仕事柄、郵便についても
調べているが、郵便物もある程度まとめて出すと、ガツンと安くなる。
どう考えても高い。なんとか協会はぼったくりである。

などと考えつつも、国家権力には逆らえず、黙って料金を払って帰ってきたわけです
が、なんと家を出てから帰ってくるまで、たったの2時間弱で完了。

警察署までは往復30分程度なので、講習を含めてそこにいたのは1時間ちょっとだ。
試験場まで往復するだけでも3時間近くかかるので、なんで今まで警察署で更新
しなかったかと思うと、自分がアホに思える。

今回の更新の、ポイントをまとめてみるのでご参考まで。

まず、最初にくるはがき。これが無いと、余分に時間がかかるので、何処にやった
か解らないようにならないように、ちゃんととっておく。

次に写真ですが、試験場の場合、添付する写真は本人確認だけで、免許証に使う
写真は、その場で撮ってくれるが、警察署の場合は自身が持っていく写真を使う
ようだ。まだ来ていないが、警察署では写真を撮っていないので、間違いない。

なので、この写真はきちんとした物を作らないといけない。
私の場合、「どうせ本人確認のためだろう」などと、デジカメで撮った写真をフォトショップ
で加工して、所定の大きさにハサミで適当に切ったものだから、警察署では「頭から上の
空白は2~3mm無いといけない」と注意された。

もし、写真がダメな場合、下手するとやり直しさせられるかもしれない。
多分写真を再度提出するだけで済むと思うが、ここは気をつけよう。

次に講習の時間。
これは人によって違うようで、2時間の場合は今回のように1時間ビデオを見てと
いったわけにはいかず、指定された別の日に講習を受けなければならない。

私の前に受付を済ませた女性は、30分で退席したので、何年も違反が無いと
どうやら30分で済むようだ。

先にも書きましたが、地域によって違いがあるかもしれませんので、
ここに書いたのは、あくまで大阪の場合です。でも、地域によってそんなに
変わりがあるとも思えませんけどね。

参考になれば幸いです。


今週末は暖かそうだし、潮周りも良い。
暖かい=南風なので、風裏にもなりそうだ。

海に行きたくて仕方がない。
楽しみだ♪


では

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/02/20(水) 20:57:55|
  2. 日々雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣りにいけない

大阪は雪

2月9日(土)大阪は見ての通りの雪。

大阪市内でも5センチほど積もったそうで、なんと11年振りらしいです。
私は大阪で育ったのですが、雪が積もった記憶はほとんど無く、積雪があってもせいぜい
2~3cmで、大抵は夜のうちに降り、日が高くなる頃には道路からは雪が消えています。

今回の雪は、朝から降り始め、お昼を過ぎてもずんどこ降り続き、私の家の前もご覧の
通り。ちょっと驚きました。

天候がこんな調子なので、サッパリ釣りに行けない。
しかも先週は木曜から熱を出し、金曜には38.5度まで上がり、フラフラになりましたが、
個人事業主の辛いところで、休むわけにはいかない。

午前中になんとかメールを返し、出荷の段取りをして、夕方の出荷まで寝込んでしまい
へろへろでした。子供の頃はこの程度の熱はよく出すのですが、この歳になると結構
効くもんで、土曜は熱が37度台まで下がったものの、ちょっときつかったです。

さすがに釣りにいく元気は出ませんでした。

海が私を呼んでるので、非常に釣りに行きたいですが、
ちょっとおとなしくしておくことにしました。


では



テーマ:ネットショップ・通販 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/02/12(火) 12:40:51|
  2. 日々雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しょぼすぎ…

これ一匹…

2月2日、土曜の夜にちょこっとメバル釣り。

この日は夜9時から雨のマークが入っていたので、それまでちょっと
だけ行くかと、嫁と出かけたわけですが、車を走らせて30分もしない
うちに、雨がぱらぱらと降り始めやがりました。

もう、目的地まで半分くらいの距離を走ったし、雨自体はしょぼかった
ので、大丈夫だろうと強行。

でも、泉佐野漁港に着く頃には、しっかり雨…。
誰も居ない。

雨の夜の漁港に、40前のオバサンと40代半ばになろうかというオッサン
が二人…。何かおそろしい光景ですな、はい。

しかも釣果は写真の小メバル一匹ときたもんだ。
開始から2時間もしないうちに、とっとと帰ることに。

ま~ホントにアホですね、しかし。
何が悲しくて、この歳になって耐寒訓練しなきゃならんのか…。
でもじっとして居られないのですよ、これが。

先週は毎年恒例の墓参りで、和歌山県の新宮市という所まで行くので、
ここまでいくのなら、もちろん釣りをしようという話になり、日中は道が混む
ので、夜に走り、夜明け前に到着して、メバルを釣ろうという話になりました。

行く前から、もう、釣れたも同然、尺メバル間違い無し!とエライ盛り上がった
のですが、結果はボの字…。

出発前に、ネットで検索すると、新宮港という所でえらく釣れているような
記事を発見。地図をみても、我が家の墓からそう遠くもないので、これは
良いところがあるもんだと、明け方の4時前に到着。

着いてびっくり、工事中でどこにも入れない。
墓は新宮に有っても、私は大阪で育ったので、土地勘なんて全く無い。

急遽地図を開いてみると、すぐ近くに宇久井港という所がある。
あまり目的地から離れるわけにもいかず、そこで釣りを開始するも、全く
のノーバイト…。

大体漁港にくると、水面がパチャパチャしていたり、何かしら魚の気配
みたいなものがあるのに、ここは生命感ゼロ。

「こりゃ釣れんわ」と諦め、夜明けと同時に墓参りを決行して、帰路にある
漁港に期待をかけるも、これまたダメダメ。

朝の8時半頃がド干潮なので、これではいけない。
過去干潮前に釣った試しが無い上に、夜はとっくに明けている。

こうして今年の新宮墓参り、尺メバル計画は夢となりました。

ま~今年に入ってから、ここまではさんざんですね。
そろそろいつもの岬町が恋しくなってきました。

今週は久しぶりに、魚探しは辞めて、岬町に行ってみようと思います。

岬町もダメだったら…

考えないことにしょう。

では
  1. 2008/02/05(火) 19:11:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪フィッシングショー 2008!

シマノ


2・3日は大阪フィッシングショーですね。
みなさん、ぜひ来場しましょう!

私達業者は、1日金曜日一足先に見てきております。
残念ながら、早く帰って出荷の準備をしなければならず、ゆっくり見ている暇
はありませんでしたが、釣具を眺めているのは、やはり楽しいモノです。

あわび本舗2

あわび本舗


↑こちらはあわび本舗のシールで加工したルアーやエギ。

本当は色々なブースを見て回り、はこんな感じの写真をたくさん撮って、遠くて足を
運べないといった方達のために、情報を提供したかったのですが、申し訳ないです。

来週は横浜で開催ですので、ぜひお誘いあわせの上来場して下さいね。


では

  1. 2008/02/02(土) 12:00:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2