釣具通販 サライのお気軽釣り日記

釣具オンラインショップの店長です。趣味はもちろん釣り。釣りに関すること、日々の出来事を書いていきます。

能登の江崎さんからの釣果報告!

ず~っと原画展などで忙しかったらしいですが、釣りに行けば魚が
獲れるというのは、うらやましい限りですね。

すずき×2

磯

それでは記事をどうぞ!
-----------------------------------------------------------------

御無沙汰でした。
小生、福井から始まり、東京原画展、富山原画展、愛知豊橋原画展と旅から旅の旅烏でした。
で、一連の原画展が終わり、一昨日やっと帰って参りました。
ともあれ、今年の仕事は一応全て終った訳です。

東京展の宣伝ありがとうでした。
お陰で、どこもいい感じの展覧会となりました。
絵本の評判も上々のようで、ホッとしています。

釣りのほうは東京から帰ってきて12月のはじめ一日だけスズキ釣りにいってきました。
輪島の磯でしたが、2匹釣り上げました。やっとスズキが釣れる海になったところで
後ろ髪を引かれるように、豊橋へと出向きました。

31センチ!

その後、暫く釣りに行けず、禁断症状がでていましたので、
昨夜早速メバルを狙いにいってきました。
今期、初のメバル釣りです。

始めはソフトルアーでやってみましたが、2時間はアタリもなく、
(小さいアタリはありましたが、15センチほどのアジでした。)
まだ早いのかなあと諦め気分で、帰り際、ハードルアーでやってみると
ガツンとかかりました。

29センチ

手応えは重く、まぎれもないデカメバル。
上げてみると29センチでした。
その後もまた29センチ。

釣れない海が突然、釣れる海に変貌しました。
雨も降ってきて、風も強くなりましたが、
もう少し粘ることに。なんだか尺がきそうな予感がありました。

すると、26センチがかかり、そして、ルアーが引ったくられるようなショック、
一際重い手応え。グイグイ引きます。

バレるなよと願いながら、えいやっ!!と抜き上げると
重さに耐えきれず、空中でラインがプッツリ、でも魚はルアーをくわえたまま足元に
落ちました。

計って見ると、31センチでした。
おお!!なんという・・・・

デカメバルたち

というわけで釣果は6匹でした。
冷たい雨の中、でも心は熱かったです。

ルアーはレイジー6センチ、7グラム。
豊橋からの帰り、福井の師匠に新しいレイジーがでたと聞いて早速、
福井の釣具屋さんで買ったものです。

このルアーはいいです。以前の5センチ3グラムは軽くて飛ばしにくかったのですが、
こいつなら大きさも重さもブルースコード60と同じで使いやすい。

特に白夜カラーは真っ暗なところで使いやすいです。

------------------------------------------------------------------

いやぁ~うらやましい限りです。

展覧会等、お疲れ様でした。
こちらの宣伝などは、ほぼ効果は無かったと思いますが、
気持ちだけ応援させて頂きました。

来年もよろしくお願いいたします。


では
スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/12/29(土) 13:11:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お客様からの釣果報告!



新潟県燕市のお客様より釣果報告が届きました。

今年の釣り納めは、サイズは別として楽しめたようです。
それでは記事をどうぞ!

-------------------------------------------------------------------
昨日仕事帰りにメバル釣りへ行ってきました。
無風・ベタ凪でとても釣り易く、釣り開始1キャスト目でメバルGET!
サイズは12cmぐらいですが・・・(汗

002.jpg

その後もパタパタっと釣れ1ポイントで最大22cmでアベレージ12~13cmを
9匹釣る事が出来ました。

因みにルアーは先日サライさんで購入させて頂いた、レイン メバミートでした。
他のワームも試して見ましたが反応悪く、すべてメバミートでの釣果でした。
ちょっと反応が悪くなったらカラーを変え・頭をちょっとカットしてやると1発で喰ってきました。

003.jpg


今年最後の釣行、サイズは小さかったですが、なかなか楽しめました。

------------------------------------------------------------------

最大22cmで、9匹とは良い釣果です。
ちなみに私は大物釣りも好きですが、飽きない程度に釣れるのが一番良いです。

新潟のT.K様、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。


では。
  1. 2007/12/28(金) 11:01:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

尺ガシラ

尺ガシラ、獲ったど~~~!…嫁が



厳密にいうと、2~3mm切れてますけど、ほぼ30cmの大物ガシラです。
まぁ、正確にいうと1尺は30.3cmなので、5~6mm足りませんが、とにかく嬉しい。

071223_30_3.jpg


071223_30_2.jpg


釣ったのは私ではありませんが、ここの所貧果が続いていたので、とっても嬉しい。
しかもこの日は…

071223_hirame.jpg


なんとヒラメ。

これも嫁が釣ったのですが、32cm。
実はこのヒラメの前に、45cmクラスのヒラメもヤツは掛けています。

しかし、なにせメバル狙いのタックルなので、抜くことも出来ず、私が手を伸ばしてなんとか
フックを掴んだのですが、これまたメバル用のフックなので、持ち上げる時に折れてしまい、
残念ながら、お逃げなさりました。

私はと言いますと…

071223_me.jpg


これまたヒラメ。
サイズは30cm丁度と、ヤツより小さい…。

ま~良いのですけどね…なんだか悔しい。

071223_all.jpg


↑この写真を見て頂ければ解りますが、とにかくガシラがデカく感じます。
小さいほうのガシラは、私が釣ったのですが、これでも20cmあります。

20cmと30cm、長さは1.5倍ですが大きさは3倍くらいあるように感じられますね。

24日の日曜、大阪は前日からの雨が朝まで残っていました。
雨に加えて、前日は6~7mの強風が吹き荒れていたので、濁りが入って良いかもしれないな
と考えていたのですが、大抵この時期、雨の後は冬型の気圧配置になり、北風が吹いて寒くなる。

ところが以外にも暖かく、風向きは南風で全く寒さを感じることも無く、快適でした。
場所はいつもの岬町。まずはいつも行く、深日の新波止に行き、色々と試してみます。

南風は私の行くポイントでは風裏になるので、メバル釣りに良いかと思っていたのですが、
まだ水温が落ちきらないせいか、メバルは12センチくらいのが1匹

私は今回、チヌ釣りでお世話になったテキーラを多用。
きっと、ガシラやヒラメが釣れるだろうと思っていたのですが、残念ながらアタリすら無い。

もう一つ試してみたのが、キャロライナリグ。
飛ばし浮きのウキのかわりに、テキサスシンカーをつけるというもの。

7gのシンカーで沖の底近くにいるアジを狙ってみたのですが、サッパリダメ。
その間、嫁は20cmくらいと15cmくらいのガシラをゲット。

どうもガシラやヒラメというのは、あまり早く動くものには興味が薄いのかもしれませんね。

以外に人が多かったので、次の場所へ移動。
ここ数年、いつも通っているポイントです。このブログにもず~っと出ている場所。

もう何年も通っていて、こんなにデカいガシラやヒラメなどを釣ったのは始めてです。
温暖化の影響なのか、こういう魚達が入ってくるタイミングに合わなかっただけなのかは
解りませんが、とにかく納得の釣果でした。

タックルですが、嫁は6FTのバスロッドに4LBのファメルロックフィッシュを巻いて、
カルティバのメバル弾丸夜光2.5gにスクリューテールグラブ。カラーはスーパーグローの白
っぽいヤツです。

私は9FTのロッドでテキーラをやっていましたが、私もヒラメが釣りたいと考え、7gのテキサス
リグに変え、ワームはエコギアのバグアンツ2インチにしたところ、ヒラメをゲット。

何度もテキーラを通した所でヒットしたので、先も書きましたが、あまり早く動くものはNGかも
しれませんね。

しかし…久しぶりに良い釣りでした。

場所?

そりゃぁ内緒でしょう(笑)


では。
  1. 2007/12/25(火) 16:19:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

最近ホントしょぼい釣果

20cmあるかないか

最近どうもよくない。

日曜は夕方まで西風で、夕方以降は南風と絶好のチャンス。
この日は嫁と釣りに行く予定でしたが、嫁の都合が悪くなり私一人の釣行。

こんな日は岬町まで行くと良いかと思いましたが、一人で往復3時間以上
を走るのもつまらないので、気になっていたポイントを見にいくことにしました。

一つ目の場所は、いつも通っている堺の海から程近い場所で、きっとメバル、
ガシラが着いているだろうと思っていた場所。

夕方のマズメ時、午後4時半頃から1時間ほどやりましたが、アタリすら無し。

おかしい…どうみても居そうなのに。
まだこの辺りは水温が落ちきって居ないので、まだ早いのかな?と思いつつ
移動。移動した先は関空の橋脚下。

今年前半メバルが良かった場所で、そろそろどうかと思っていた場所。
といあえず竿を出してみる。

でも、無反応。

しょうがないので、ガシラにターゲットを変えて、底を探ると写真の20cm
あるか無いか位のが一匹釣れました。

その後も少し粘りましたが、残念ながらコレ一匹。
釣れたので良しとしましょう。

この日は小潮で、ド干潮が午後9時。
この場所に着いた時が7時過ぎだったので、潮止まりまでせいぜい2時間
も無いが、時合いは多分干潮から上げに入ってからだったでしょう。

岡からの釣りの場合、基本的に干潮はダメですね。
やはり満潮から下げか、満潮の前でないとフルキャストしても浅い浅い。

これでは岸近くに寄る魚も少ないでしょう。

どうもここの所、こんな感じでよくないですが、風や潮などタイミングが合わない
としょうがないですね。釣りは自然が相手ですからね。

また来週がんばりま~す。

では
  1. 2007/12/18(火) 19:43:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日曜の話を今頃…

タイトルの通り、今頃書いておりますが
書くも何もボウズです…。

日曜の大阪湾は爆風が吹き荒れており、1gや2gのジグヘッドを使う
メバル釣りではどうしようもない状態。

釣行前にヤフーの天気予報をチェックしたところ、夕方6時から南風。
「おおっ、これなら風裏♪」っと思って出撃して、8時頃まで居ましたが
風向きは全く変わらず、正面からの強風。

寒いったらありゃしない。

ちょっと宣伝になりますが、今年6年ぶりに防寒着を新調いたしました。
シマノ ラッドステップのライトウォームスーツってヤツです。

透湿防水なので、風を通さず暖かい。
しかもめっちゃ軽い。

6年前といいますと、透湿防水と言えばゴアテックスくらいしか無く、
価格も7~8万。とても手が出ない。

で、シマノ ラッドステップの防寒スーツにしたわけですが、撥水仕様
のため、数回着ると撥水が落ちて雨降ると悲惨な目に逢うわけでした。

今や透湿防水なんて2万円台で良いのがあるので、釣りに行く頻度を
考えても、もう少し早く買い換えておけば良かったと思います。

宣伝はこのくらいにして、釣りのほうですが、風があまりに強いので
7gのテキサスシンカー付けて、テキーラでガシラを狙ってみました。

今、彼らは産卵のため浅瀬に来ているので、型も数も望めるのですが
強風時はあまり浅瀬に寄らないのか、これまたサッパリ。

それでもなんとか一匹掛けたのですが、痛恨のバラシ…。
実際何が掛かったのか解りませんが、結構よく引いたので、案外チヌか
キビレだったかもしれませんね。

ま~耐寒訓練のような一日でした。

来週はがんばるぞ!

最近毎週いうとるな…しかし。


では

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/12/12(水) 19:53:53|
  2. ロックフィッシュ釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

沖堤防は寒かった…

22cmくらい

12月2日(日)嫁と泉佐野にある沖堤防に行ってきました。

↑のガシラ(カサゴ)は、嫁が釣った22cmくらいのヤツ。
ガシラも20cmオーバーは中々釣れない。

この日は午後3時過ぎが満潮だったので、丁度その頃に堤防に渡ったのですが、
非常に寒い。風は南風とは言え、この季節の風は冷たく、当たり前の事ですが、
周囲にさえぎるものは皆無である。

寒さに耐えつつ、ロッドを振っていると、嫁が25cmくらいのカマスを釣った。
お?以外に今日は良いかも?と思うも、その後5時過ぎまでアタリも何も無し…。

この日はエサ釣りの師匠が先に渡っていて、釣果を聞いたのですがどうも寒い。
朝から粘って、小さいメバル2匹だけだそうである。

関西では、「ハネのエビ撒き釣り」と言って、生きたシラサエビを撒きながら
釣るという、結構贅沢な釣り方がある。

ハネというのは、大阪だけの呼び方かもしれませんが、40~60cmくらいまでのシーバスのことで、
ウキの下にシラサエビを付け、その周りに生きたエビを撒くわけである。

なので釣れる魚は様々。
メバル、ガシラ、カワハギ、ハネ…と、その辺にいるエビを食べる魚は何でも釣れる。

何せ生きたエビである。
そりゃ釣れるやろ?と思ったら大間違い。

これも上手い人と下手な人では全然釣果が違ってくる。
しかし、狙ったハネが来なくても、色々な魚が釣れるといった点で、数釣りや
五目釣りには良い釣りである。
ところがこの日はサッパリダメ。

師匠もメバル数匹とガシラ1匹、アジ2匹と朝からの釣りにしては寒い。

どうやら潮が悪い。
こうゆう時はどうしようも無いですね。

15cmあるかないか

私も5時を回って、とっぷり日が暮れた頃に、やっとガシラ釣りました。
サイズは15cmくらいだったのでリリース。

でも、ここの所ボウズ続きだったので、正直嬉しい♪
その後、何故かマダコ一匹追加。

前回も釣ったのですが、どうやらタコはワームが好きらしい。
イカのような引きもなく、掛かった瞬間は「あ…根掛りや…」って感じで、
上がってくると、暗かったので「ゴミ」にしか見えない(笑)
美味しく頂きましたけどね。

リグは、ダイワのSWロックフィッシュジグヘッド オフセット2.5gに
ワームはクローンクロー。このフック根がかり対策に◎

なんとかボウズ続きに終わりを告げたものの、さむ~い釣果でした。

でも、楽しかったので良しとしましょう。

では
  1. 2007/12/06(木) 20:26:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メバル釣りはアフターも良いモノですね

全釣果


先日釣果情報を送って頂いた、愛知県のお客様より追加の情報を頂きました。

ご夫婦で釣りにいかれるそうで、奥様がワームのロストが多い時は、ご主人の調子は良く、
ご主人がロストが多い日は、奥様の調子が良いそうで、「天邪鬼な二人です」と記事を頂きました。

アクアパッツア


↑こちらはメバルのアクアパッツア(トマト)だそうで、真昼のメバリング←こちらのサイトで人気だそうです。

煮付け

↑こちらはおなじみの煮付けですね。

ま~、ホントに美味しそうですね。
奥様が一生懸命料理してくれるというのは、良いですよね。

先週も出動されたようですが、日本海は荒波で厳しかったようです。
それでも20cmオーバーのキープサイズを2匹釣られたそうです。

ドがつくような私の貧果とはエライ違いですね。

うらやましい。

アフターフィッシング。

アフターの後に~と色々な事に使われている言葉ですが、
「釣りの後」も、ソルトルアーの楽しみは多いです。

愛知県のM.T様!釣りと、その後の楽しみを満喫された
記事をどうもありがとうございました!


我が家の記事もそろそろ書きますね~(ド貧果ですが)

ではまた

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/12/04(火) 11:09:44|
  2. お客様からの釣果報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お客様からの釣果報告!

尺メバル!

愛知県にお住まいのお客様からの釣果報告が届きました。

11月25日、北陸へ遠征し、とあるテトラに上陸。
その後、ひたすら入れ食ったそうで、最大は写真にある尺サイズ。

この日は型も揃っており、体高もありよく引いて楽しませてくれ、
数も出たので、約束しておられた友人達に振舞うことも出来て、
とても楽しめたそうです。

ひじょーにうらやましい釣果ですね。

大量


メバルシーズンもこれからですね。

私?

私も昨日行きましたよ^^

釣果?

…。


ではまた
  1. 2007/12/03(月) 11:13:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0