釣具通販 サライのお気軽釣り日記

釣具オンラインショップの店長です。趣味はもちろん釣り。釣りに関すること、日々の出来事を書いていきます。

いや~サッパリダメ

どうにもこうにも不調である。

土曜、日曜と出撃しましたが、両日とも撃沈…。
土曜の夜、いつもの工場の隙間に行くと、太刀魚のえさ釣り師が一人。
「どうですか?」と声をかけてみると、「さっぱりアカンわ」と言っている。

この日の風は南南東。
この風が吹くと、大阪湾南部は全くの風裏になる。

ほとんど無風状態で、釣りはしやすいがどうにも釣れない。
南風の時は濁りが入るので、釣り易いはずなのですが…全く風が無いと
ベイトが岸際に寄ってこないのか、サッパリ釣れない。

どうにも気配が無いので、この日は2時間ほどで
とっとと帰宅することに。

ここのブログにもありますが、2005年も06年も11月の半ばにシーバスが爆発しており、
当然今年もそろそろ爆発するだろうと、準備万端で釣行に臨んでいるのですが、
今年はどうもいけない。

マズメ時と満潮が重なると、爆発していたシャローが全く沈黙している。
ベイトの気配もなく、「ほわぃ?」な状態である。

今年は私の行くポイントに、ベイトとなるカタクチイワシが入って来ないの
かもしれない。秋のシーバスはベイトに付いて回遊すると言われており、
ベイトの居ない、または少ない所で釣果は期待できない。

日曜も同じ南風だったので、シーバスを諦め、チヌ狙いに変えて探ってみるが
これまた惨敗…。水温が極端に下がったわけでもなさそうなのに、アタリすら無い。

10月の好釣がうそのように思えてくる。

う~ん、今年はもうダメかもしれませんね。

まだメバルには早いし、来週もボウズはいやなので、久しぶりに沖堤防に
行くとしましょうかね。

釣具屋のブログがこんな調子ではダメですね。
来週はがんばります。

乞うご期待♪

ではまた。
スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/11/26(月) 19:46:54|
  2. シーバス 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週末になると爆風…

ここ2週間、大阪は日曜になると爆風である。

土曜の夜は風が無かったので、友人のヒロさんと久しぶりに、貝塚人工島へ。
ところが、潮が悪いのかサッパリダメ。

ここぞというポイントには、今や太刀魚を狙う人で一杯。
ここは昨年、エライ勢いでアオリが釣れたらしく、シーバスとチヌを狙う傍ら、
ちょこっとエギングでもやってみようと覗いた訳ですが、どこもルアーなどを
投げられるような隙間はなし。

それからいつもの工場の隙間に行ってみるも、珍しく無風状態で釣りは
しやすかったのですが、ベイトの気配もなく全くダメ。

アタリすらなく撃沈でした。
ここの所調子が良かったのですが、まぁこんな時もある。

日曜は爆風なので、たまには嫁の買い物にお付き合い。
大阪の名所のひとつになっている「りんくうアウトレットモール」でお買い物。
その名の通り、各メーカーのアウトレット品が結構安い値段で売られており、私も
久しぶりに服を一着買いました。

その後、岸和田にあるベイサイドモールという所で映画を観る。
今何がやっているのかというと、バイオハザード、ボーンアルティメイタム、
続・三丁目の夕日と、HERO。このアタリが私達の注目である。

で、先日テレビでやっていたHEROを見てしまった私達は、これに決定。
テレビで放映されていた分とリンクしているので、テレビを全く見ていないと
ちと解らない部分もあるが、それを抜きにしても結構面白かった。

でも、思ったのですが、多分テレビで見たほうが面白いのではないかと
いうような気がします。映画とテレビは違いますよね。でも、ずっとテレビで
見ていたせいもあるのか、何かテレビ用のような造りに感じられ、多分テレビで
見ていたほうが笑える所もよく笑えたような気がします。

私はキムタクのドラマが好きで、彼が出ているのはロングバケーションの頃から
ずっと見ていますが、映画で見たのは初めて。

すげぇアップで見ると、ほとほと「どうせならこんな顔に産まれたかった…」
と思いますね、はい。

今週は、中年夫婦のつまらないデートの話になりましたが、
来週は良い釣果になるかな?

ではまた。
  1. 2007/11/20(火) 20:48:03|
  2. 日々雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

江崎満の宇宙

時々釣果を投稿してもらっている、能登の江崎氏が東京で個展を開催中。
11月12日(月)~24日(土) 10:00~18:30 入場無料
詳しくは→http://www.bumpodo.co.jp/



私はこういった芸術には疎いのですが、今年の春に奈良で行われた個展を見て
「見たことが無いから解らなかった」部分が自分にも少しある事が解りました。

おそらく美術系の学校に行くような人以外は、こういったモノは解らないの
だろうと思っていましたが、見ればなんとなく楽しめるモノでした。

何がどうと聞かれても、返答に窮するのですが、まず雰囲気がコレまで自分が
居たどの場所とも違う事。そこにいる心地が悪いものでは無いと言う事。

作品を見つつ、江崎さんに説明を聞きながら、ほとんど釣りの話ばかり。
私達のような貧乏人と釣りの話をするより、買ってくれそうな人に作品の紹介
をすればいいのですが、こういった人はあまりそういう事は考えないのでしょう。

ezakisan_2.jpg

今回は「たったひとつの」という題名の絵本が出来た記念に、
原画展をされるそうです。

釣りも良いですが、たまにはこういった場所に訪れるのも意外に
良いモノだと思います。

写真の江崎さんを見かけたら、ぜひ声を掛けてみてください。

もちろん合言葉は「サライ」ですよ。
気さくに面白い話をしてくれると思います。

アオリくん


ではまた
  1. 2007/11/13(火) 18:07:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オカッパリシーバス爆釣のはずが…

10日の土曜日↓35センチくらいのが2匹だけ…。



去年爆発したオカッパリシーバス。
今年もそろそろかと期待して行ったわけですが、まだ早かったみたいです。
本日12日、大阪は木枯らし一号が吹き荒れていて、冷たい雨も降ったので
このまま数日低気温が続けば、水温も下がり去年のような爆釣が期待できそうです。

昨日日曜も風が強く、とても釣りができる状態ではない。
それでも地図とにらめっこしながら風裏を探し、これまで行ったことのない
大阪北港に行ってみることに。

しかし…大阪湾はこの時期どこに行っても、エサ釣りの太刀魚狙いの人で
一杯で、とてもルアー釣りが出来る状態ではない。

釣りが出来る場所はホントに少なく、いつも私達が行く工場と工場の隙間の
ような場所くらいである。そこも昨日は爆風でとても釣りにならず、諦めて帰宅。

ここの所、長くボウズが無かったのですが、昨日ばかりはどうしようも無かったです。

強風と太刀魚狙いには勝てませんな、はい。


ではまた。
  1. 2007/11/12(月) 20:11:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボートシーバス爆釣!

久しぶりのボートシーバスで爆発しました!

071104_ryo.jpg

いや~楽しかった。

アスリートの釣果情報では22匹、ヒット30発となっていますが、実際は24匹、
ヒットは40発を超えています。

40cmまでのモノは、抜き上げてそのままリリースしたのもありますし、網に入って
から落ちたヤツもいますので、実際はホントにボコボコでした。

071104_tairyo.jpg

この日、満潮が夕方の4:30だったので、5時からの3時間で出船。

まずは壁打ちからスタート。
壁沿いギリギリを二人で背中合わせに投げるわけですが、ここではヒット無し。
少し移動して、大きな停泊船の前と後ろの部分、船首、船尾の部分ですね。
ここは岸壁との間に少しポケットが出来るので、そこをキャストして二人で3匹ゲット。
下の息子も始めてのボートシーバスでしたが、ここで魚を釣る事が出来て、まずは一安心です。

そこから大きく移動して、とある灯りの落ちているポイントで大爆発。

ま~釣れるわ釣れるわ。
ワンキャスト、ワンヒットで腕が痛くなるほどでした。

071104_bait.jpg

↑途中、息子の投げたエドニス92に引っ掛かってきたカタクチイワシ。

エドニスより一回りデカイです。
このベイトが湾内に入ってきて、タイミングが合うと岡からでも釣れるのですよ。

なので、今週末は久しぶりにシーバス狙って早起きしようと画策中です。

う~ん、楽しみだ。

では



テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/11/07(水) 19:14:18|
  2. シーバス 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絶、絶、絶、絶好釣~~~!




今回、私に大物のヒットはなかったものの、友人のヒロさんが40アップを
マウスリンでゲット。惜しくも、写真に納まる前にお逃げなさりました。

しかしここの所調子が良い。
好釣の要因の一番は、もちろんテキーラで狙い始めた事にあるわけですが、
やはり通う場所と釣り方を合わせる事が最も重要ですね。

071103_teqila.jpg

↑これがテキーラリグってヤツです。

と言っても何がなんだかって感じかな?
ルアーはレーベルのクローフィッシュという、ザリガニを模した小型のクランク。
私が好んで使うのは、D7765という1.5インチで背中側のカラーに赤が入っているモノ。

1.5インチというと、リップを除くと4cmしかない、小さなモノです。
このルアーの前にフロートと言われるクッション?のようなモノを入れ、その前に
中通しのシンカー、いわゆるテキサスシンカーを入れる訳です。

メーカー推奨のシンカー&フロートがありますが、高いので私は鉛のシンカーと
フロートの変わりに、よく仕掛けを作る時に使う夜光玉を入れています。

私の場合、水深1m程度を狙うことから、シンカーも1.8g程度のものを使って
いますが、2mまでであればこれでも大丈夫。

071103_takenoko.jpg

で、この仕掛けで底をゴツゴツと叩いていくと、↑のタケノコ君が釣れたりしました。
タケノコメバルってヤツですね。私も釣ったのは初めてで、サイズは21~2cmってトコでした。

先日はシーバス釣ったし、マウスリンと同じく底に居るフィッシュイーターは
何でも釣れるようです。

071103_18cm.jpg

結果、この日は18センチくらいのチヌと、27~8くらいのキビレとタケノコ1尾でした。

あのボウズ続きが、ホントにウソのように釣れだし、非常に気分がよろしい
今日この頃。ソルトルアーはこれから寒くなるまで、シーバスも、太刀魚も
釣れるし、寒くなればロックフィッシュが良くなります。

今年はテキーラ、マウスリンと前年までは使っていなかったリグで、
底に居る魚に挑戦します。ヒラメとか釣れたら代金星ですね。

乞うご期待。

あ、日曜はボートシーバス爆釣でした。

また報告します。

では
  1. 2007/11/06(火) 20:51:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0