釣具通販 サライのお気軽釣り日記

釣具オンラインショップの店長です。趣味はもちろん釣り。釣りに関すること、日々の出来事を書いていきます。

一週間遅れの釣果報告ですいません

カニ食ったキビレ

さて、先週日曜も大阪は雨の予報だったので、土曜の夜にちょこっと
釣りに行ってまいった。

狙うのは「チヌ」。

昨年秋ごろに始めたチヌのリップラップゲーム。
チヌのっこみにあたるこの時期、デカイのが来ないものかと覗きに行った
訳ですが、見事にオデコ。

でも、同行した私のエサ釣りの師匠が、カニをエサに前打ちで30cmクラス
のキビレをゲット。

私とは反対方向で釣ったと電話があったので、急いでその場所に行き
数投後に私にもアタリ。

シーバスの吸い込むようなアタリと違い、「ゴンゴン」というチヌ独特
の噛むようなアタリがあり、すかさずフッキングするも合わせ切れ…。

カニ餌で釣りをした人ならご存知でしょうが、アタリがあって合わせ
ても、魚が載らない。餌のカニをみると、なんとカニが半分に噛みちぎ
られています。一瞬でカニを噛みちぎるような歯ですので、ラインが口
に入ってはもうダメ。

3時間近くノーバイトの中、ひたすら投げては巻きを繰り返してやっと
アタッたものですから、物凄い期待してフッキングしたのに、切れるとは…。

ま、しょうがない。

私の仕掛けは簡単。
2g程度のジグヘッドにクロー系ワームを付けて、底を這わせるというもの。
なにせ底がゴツゴツした所でないと、チヌのバイトが無く、そういう所
で底を取ると、根がかりとの戦いです。

リトリーブを止めると即根がかるので、底から離れない程度に底を感じ
ながらリトリーブを続けるという、結構うっとうしい釣りです(笑)

でも、この釣りでは釣った時に「釣ってやった!」という実感があり、
暴力的なチヌの引きも合わせてとにかく面白い。

時期的には6月中盤以降からが本番なのですが、通えば釣れそうな感じ
がして、期待させらました。

メバルも行きたいし、バチパターンのシーバスも気になるし…


ってことで私もゴールデンウィークしようかと思います。


5月の5・6日の二日間、出荷をお休みさせて頂きます。
ご注文はHPから出来ますが、お問い合わせの返事や出荷は7日以降に
なりますので、ご了承下さい。


あ~チヌが釣りたい!


では
スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/04/28(土) 16:10:15|
  2. チヌ 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熊本のランカーハンターがやりました!

記録♪

熊本のランカーハンター、S.N様がメーター超えを達成!

101.2cm、7.7キロの大物です。

それでは記事をどうぞ!

---------------------------------------------------------------

ご期待にそえる一発が出ました。
アフタースポーンで少しやせ気味ですが、101,2cm、7,7kgです。
久しぶりのメーターオーバーです。

子猫くらいなら一飲みしそう…

今日は友人と二人で釣行。
最満潮より別のポイントを2時間ほど攻めましたがノーバイトで、
場所移動しました。

今度は流れの速い河口部の流心攻めに切り替えです。
移動先は下げ5分ですが、まだまだ流れは衰えず、かなりの激流ですが、
攻められないほどではありません。

水温は17度、ほぼ無風、闇夜、ベイトもちらほら。
条件はそろっていました。

仕切り直してのキャスト開始から15分くらいたったでしょうか?
いつもの吸い込みアタリではなく、ロッドを一気に持って行く珍しい
アタリでした。

デカイ!


当然、向こうあわせで魚は乗っています。
「来たよ!」と友人に声をかけて、ファイト開始!

流れに乗せたら厄介な感じでした。
無理をして魚の突込みを止めたら、この戦法が功を奏して、こっちに頭を
向けてくれました。

一気に、10mの距離まで詰めて、流れから引きずり出しました。
エラ洗いでテールウォークまで持ち上がった魚体のシルエットはなかなかのもの。
友人が「で、でかいんじゃないですか???!!!」と横で興奮しています。

手前まで10秒ほどで詰めたので暴れる暴れる!
が、何とかリーダーを手に握り、ランディング!

1メートル超え!


「バタバタバタ!!」激しいヘッドシェークで私の壊れかけのオーシャン
グリップはまたまた完全に伸びきって再起不能。

下唇を直接指でつかみ、ランディング成功でした!
ヒットルアーはアロウズのレア、今回も丸呑み。

今日は満足でこれにてゲームセット。
友人はメーターオーバーは初めて見たようで、自分のことのように興奮して
彼もゲームセットでした。

口の大きさ…


今、自宅で一段落していますが、メーターを超えると気分が良いですね。

また、良いのが釣れたらご報告いたします。
でも、メーターオーバーは年に1本、2本ですので、それ以下でも勘弁してください。

それではまた。

-------------------------------------------------------------

いつも良い記事と写真ありがとうございます。

年に数本、悪ければ一匹も捕れない年もあるメーターオーバーを仕留め
た日には、気分がいいでしょうね。

いつか日本記録が更新できる日が来るかもしれませんね。

あの口のデカさが解る写真はホントに解りやすいです。
しかし、こんなにデカイ魚が、人の手の届くような所を泳いでいると
考えると何か面白いです。

おめでとうございます!


では

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/04/23(月) 17:25:24|
  2. お客様からの釣果報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お客様からの釣果ほうこ~~~~~~~~く!

95.5センチ!

熊本のS.N様より釣果報告が届きました!

今回はなんと95.5センチの大物をゲットされました。
いや~デカイですね。

それでは記事をどうぞ!

-----------------------------------------------------------------
この春一本目のランカーをキャッチしました。
95,5cm、7.6kgです。

ヒットルアーはタックルハウスのクルーズシンキングミノー80mmと小さい
ルアーにヒットしてきました。

丸呑みで、片方のフックが口の中からエラに直接かかっていてフックをはずす
際に大量出血して蘇生不能だったので今回はキープしました。

早速、近くの魚屋さんに持っていっておろしてもらおうと思います。
しっかり供養します。

釣れた状況は、熊本は突然の寒波で、阿蘇は28cmの積雪、気温8℃、
水温14.9℃、北西の風微風、大潮の下げ1分でした。場所は河口から
数キロ上流のポイント。

ポイントはランカー狙いの場所ではなく、中小型が比較的つれるポイント
でしたので、小さなルアーを投げていて、フックも純正のST-46のままでした。
いつもの強引なやり取りではなく、久しぶりに丁寧にやり取りしてキャッチしました。

で…デカイ

クルーズシンキングミノーなかなかいいルアーです。
港湾部を狙うルアーのようですが、飛距離もTKLM90より出ますし、
流れの中でもしっかり泳ぎきってくれます。

簡単ですが、報告は以上です。

また、時々ご報告させていただきます。

-----------------------------------------------------------------

最近週末になると雨で、ここの所釣りにいけずに、更新が滞っていたので
ホントに嬉しいです。投稿ありがとうございました。

あと5センチで大台ですね。
この5センチが大きな壁なのでしょうが、ぜひメーターオ-バーの写真期待
していますので、がんばってくださいね。

いつも良い写真と記事、ありがとうございます。

では。

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/04/19(木) 20:42:43|
  2. シーバス 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日の釣果

いつものポイント

ここがいつも通っているポイント。

この石積みが数百メートル続き、その前は広大なシャロー。
9cm程度のルアーでも、フルキャストすると30mくらいは飛ぶと
思いますが、その辺りもすぐ底に着くので、かなり浅い。

この日はうっかり干潮の時間を満潮と見間違えて出撃したため、激浅状態…。
いつものポイント2

これはいくら何でも厳しい。
夏場満潮になると、↑こういった所にチヌが付く。

でも来た以上、必ず竿を振ります。コレ当たり前。
時間的にすぐに日が暮れるし、満潮が11時ごろだったので、上げ潮に乗って
そのうちシーバスが入ってくるだろと、始めたわけですがサッパリダメ。

だんだん風も止み、無風ベタ凪状態になる。
これはいよいよ条件が悪くなってきた。

表層直下を行くルアーを引いていたのですが、ここはトップに変えてみることに。
まず、魚が少ない。
ベタ凪なので、活性もよくない筈。

そんな時に広範囲から魚を呼んでくれて、魚にやる気スイッチを押させると
なると、トップしかない。

ルアー交換後、数投すると…。
60up.jpg

↑こんなん出ました♪

こうやって頭使って考えても、大抵ボウズがオチなので正直非常に嬉しい。
ルアーは暗くて見えないので、音が頼りでしたが、基本的にトップ系のルアー
は合わせてはいけない。魚が完全に載ったと思ってからおもむろに合わせを
入れる位が丁度いい。

しかしこの時、ルアーは見えなかったが水柱が立ったので、一瞬「ドキッ!」
として思わず合わせてしまう所でしたが、なんとか我慢。その後魚の重みを
感じてからフッキング。我ながらうまくやれた。

闇夜に、スプールからラインが出ていく音が響く。
近づいては走りを繰り返していたが、観念して網に収まる。

きっちり計ってやろうと思ったら、大暴れして逃げていったので正確なサイズ
は解りませんが、この網枠、横幅が47センチなので、60cmは軽くオーバーして
いると思います。

港湾部ではかなり良いサイズを、読み通りトップで出して満足したので
十分でしょう。

その後一匹追加

30cmくらいかな?


ちょっと小さいですが、同じくトップで釣った一匹。
ルアーはバス用の「コンバットペンシル」。

昨年の秋もここで活躍してくれました。
フック変えて海用で出ないかな?っと期待するペンシルです。

私のタックル


最後に私のタックル。

先日卸したばかりのランディングツールを自慢したいので、ちゃんと写真
撮ったという43歳のアホオヤジぶりですね。我慢して見てやって下さい。

柄が赤で網がブルーですが、別にコーディネイトを考えたわけでもなく、
単にブルーのフレックスアームが売れ残っていたからです。

でも、結構良い感じですよね?
そう思うのは私だけかな?

ま、ええ。

ロッドはジャクソンのブリストール862。

このロッドは良いですよ。
扱い易くて、初心者向きですね。

私的には、もう少しベリーが固くても良いかなって感じはしますが、5gの
ルアーから30gのルアーまで、普通に投げられる汎用性があります。

こういった汎用性の高いロッドは初心者向きですね。

リールは03のアルテグラ。
05にモデルチェンジする前のヤツですが、デザインはこちらのほうが
いいですね。

正直ツインパワーのMGが欲しいのですが…。

ま、壊れるまで使ってからにしましょう。

これから6月くらいまで、家から30分程のポイントでシーバスが割りと
イージーに捕れるので当分楽しめます。

波止がサビキファミリーに占拠される前に、最後のメバルに行きたいところ
ですが。ま、釣れれば何でもOKです(笑)

本当に良い季節になってきました。


では。

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/04/09(月) 12:57:38|
  2. シーバス 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

関空橋脚メバル

根魚権蔵と

ちょっと遅いですが、日曜日の釣果など。

2月に釣り大会に参加した時、優勝者と上位陣が関空橋脚で釣ったとの
情報があったのですが、どうやってそこまで行くのかが解らず、これま
で行きたくても行ったことが無かったポイント。

「何処から入るのかな?」と思っていたら、エサ釣りの師匠である酒屋の兄さんが教えてくれた。

なにやら兄さんも、メバルが良いといった情報を掴んだようで、細かく
教えてくれたわけですが、どうやら先日の釣り大会以降、ずっとこの
ポイントは調子が良いようで、型も揃っているとの情報。

でも、大抵こういった情報が耳に入ってくる頃はもう遅い。

ワームよりハードルアーに釣果が上がっているとの情報だったので、
シラスミノーをチョイスして、テトラの上を30分くらい釣り歩くと
良いバイトがある。

結構よく引くので、20センチオーバーな感じだったが、残念ながらバラシ。
よく見るとフックが一本折れている。先日の釣行から、少し錆びていた
ようですが、よくチェックしなかったのが原因ですね。

開始早々のヒットだったので、こりゃ結構いけるかも?などと思った
のですが、その後2時間サッパリダメ。

アタリは時々あるものの、載らない。
多分小さいヤツがつついているのでしょう。

テトラの上をずんどこ歩くも歳なので、へろへろになった頃、やっと
写真のヤツが来ました。

サイズは24cm。
大阪湾にしては、まぁまぁ上等なサイズです。

メバルは群れでいることが多いので、その後もその周辺を攻めましたが
バイトが無く、ちょっとレンジを変えてみることにしました。

1.5gのジグヘッドをチョイスした所、少し深いレンジでもう一匹追加。

まぁまぁ型がいい


サイズは20cmと、ちょっと小さくなりましたが、まぁ納得。

その後もその周辺をジグヘッドのグラム数を替えつつ、色々探りました
がそれっきりノーバイト。

開始から3時間半、テトラの上を歩き回ってへろへろだったので
納竿としました。

翌日は見事に筋肉痛(笑)

一枚目の写真にあるのが私のタックルです。
ロッドは三代目根魚権蔵 6’6軟派。

このロッドは感度も良いし、軽いし、カッコ良いし、値段からは
考えられないパフォーマンスです。

もともとロッドの価格は装飾で決まるそうなので、そういう意味では
塗装は少し粗いですが、価格から考えれば上等なほうでしょう。

ぼちぼちメバルも終わり、というより波止にはサビキファミリーが占拠
し始めますので、5月の連休まででしょう。

シーバスも良いし、今週末は両方狙ってみましょう。


では

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/04/04(水) 18:16:13|
  2. ロックフィッシュ釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お客様の釣果ほうこ~~~く!



愛知県のお客様から、釣果報告が届きました!

サイズは小さかったようですが、楽しく釣りをされたようです。

------------------------------------------------------------

ディからナイターにかけてメバル狙ってきまして、前回買いました
オンスタックルデザイン カッティングベイトで釣れました!

でもとってもマイクロでした 涙

ちなみに釣果は10~16センチ4尾。

久しぶりに竿を振る事が出来まして、中々良い引きを感じる事が
出来ました。

-------------------------------------------------------------

当店で買って頂いたタックルで、釣果報告が来ると嬉しいものです。

フィールドに行って、竿を振るだけでも結構楽しいです。
きっとマイナスイオンとかなんとかが作用しているのでしょう。

ぜひ尺メバルを仕留めて下さいね♪(私も釣ったことないけど)

愛知県のM.I 様、写真ありがとうございました!


では
  1. 2007/04/01(日) 09:34:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6