釣具通販 サライのお気軽釣り日記

釣具オンラインショップの店長です。趣味はもちろん釣り。釣りに関すること、日々の出来事を書いていきます。

やっと釣ったらボラですわ…

ボラ…しかもスレ…

そろそろシーバスが釣れるはず!っと思い込み、ちょこちょこと通って
いるのですが、どうもいけない。

湾内にびっくりするほどイワシが入っているのですが、時々「ぱしゃ」っと
いう、ほんとに小型シーバスのボイルがある程度。

でも、大型も中に入っているのでは、と深めのレンジを攻略するようなルアー
をチョイスしているのですが、たまに掛かっても20cmくらいのセイゴくん。

このサイズにはフックがデカイもんだから、すぐにバレてしまう。
でもアタリは頻繁にあり、退屈しないのでひつこくやるわけですが、ここは
一つデカイのを狙ってトップをチョイス。

これならひょっとすると、デカイのが出るかもしれないと考えたわけですが…
来たのはぼら。しかもスレ…。

この日はコレで終了したのは言うまでもない。

今日も仕事が終わったら出かけます。

昨年の今頃は、湾内にシーバスが入っていて結構楽しめたのですが…。


ま、通わないといけませんね。


では。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/28(土) 11:18:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

熊本シーバス ランカーチャレンジシリーズ

87_2

熊本N.S様よりランカーチャレンジ報告が届きました!

いつもありがとうございます。

それでは記事をどうぞ!

---------------------------------------------------------------

こんばんわ、というかおはようございます。

今日はいつもの場所に午前0時よりエントリーしてきました。

どれくらい投げたでしょうか?「ポスッ!」といった感じの見事な吸い込み当たり!
ガッツリとフッキング成功!「ダダダダーーーーン!」とエラ洗いしたあと
「ジジジジジジーーーーーーーーーーーー!」っとドラグを鳴かせながら下ります。

と思ったら???あれ???急に反転して上ってきました。
ぐいぐいぐいぐいと上ってきて、私のほうに突進してきます。

「ヤバイ!」半年ほど前に同じようなパターンで突進されて、
私の横を
シーバスが通過する際にウェーダーにフックを引っ掛けられ、
浸水した嫌な記憶がよみがえります。

「おいおい!止まってくれ」そう念じていたら3mくらい先で失速、浮き
上がってきました。よし、せっかくだからそのままランディングに持ち
込もう」そう思って「グイッ」と寄せてオーシャングリップ一発!

秒殺とまではいきませんが、約1分くらいの短いファイトでした。

87_1


が、余談があります。
グリップでつかんだ瞬間、バリバリに余力を残していたシーバスちゃんは
「バタバタバタ!!!」と暴れ狂いました。2,3秒で落ち着きましたが、
そのときすぐにグリップの異変に気づきました。

「あれ?なんか長くなったような???」

そうです。シーバスの最後の大暴れで、オーシャングリップのばね計りが
伸びきってしまい、見事に壊れてしまいした。

7kgまでしか計れない計りなので、こういう時がいつか来るかなと思って
いましたが、それが今日でした…。

ウェーダーは破られませんでしたが、グリップを破壊されました。
ビヨーンと伸びた計りは今後、10cmの魚をぶら下げても3kgを示すことに
なるでしょう。

この、なかなかガッツのあるやつのサイズは87cmでした。
写真を残しておきましょう。居合わせたアングラーの方、快く撮影して
いただきありがとうございました。

「あと13cm大きくなってまた僕のところに戻ってきてね」そういう気持ちで
リリース。最後まで元気満点の一匹でした。

結局今日はこれ一匹のみ。
ランカーチャレンジはしばらく続きます。

タックルはいつもの

ロッド ダイワモアザンブランジーノ95ML
リール シマノステラC3000
ルアー タックルハウス チューンドK-TEN TKF130レッドヘッド
です

70_2


今日はオフトのメジャータイプ5の初おろしで行ってきました。
午前0時半にエントリー。

20分後くらいでしょうか?「ポスッ」といつもの小さな吸い込みあたり。
乗りました!

「ダダダダーーーーン」とえら洗いしてほしいですが、ちょっと小さめの音。
川の流れは急ですがドラグが絞り込まれるというほどではありません。

「ジジジジーーーーー、ジジジーーーーー!」と出る感じです。
数分後難なくキャッチ。オフトメジャー初おろしは70cmと普通サイズでした。
写真を見ると今までのスミスのメジャーより文字サイズがでかくて良いです。

その後2時間当たりなしで今日はゲームセットしました。

タックルはいつもの

ロッド ダイワモアザンブランジーノ95ML
リール シマノステラC3000
ルアー タックルハウス チューンドK-TEN TKF130レッドヘッド
です

70_1


いつも良い写真と記事、ありがとうございます。

しかしオーシャングリップが壊れたのは痛いですね。
確か2万円以上したような記憶がありますが…。

87センチのシーバスに暴れられたら、どうにもならないでしょう。

ウェーダーに穴を開けられたことがあるのですね。
色々と面白い記事ありがとうございます。

ちなみにオフトのメジャーは当店でお買い上げいただいたモノです。

とっても使いやすく、写真撮影にはいいですよ^^

http://www.a-sarai.com/

たまには宣伝しとこ♪

では
  1. 2006/10/26(木) 09:03:30|
  2. ランカーチャレンジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイワ サーベルハンターで太刀魚、捕ったど~~~!

ミノーで太刀魚捕ったど!

捕ったど~~~!
浜口風↑

昨日日曜日、夕マズメを狙って昼から嫁と岬町に出撃。

嫁の狙いは一貫して「ガシラ」。
何故か嫁はガシラ釣りが好きで、行けば必ずメインでガシラを狙う。
しかも結構上手いので、大抵ボウズは無い。

私は色々と釣りたい派なので、2週前はサビキでアジをやり、今回のメイン
は「サヨリ太刀魚」。

2週前、日が暮れるとそれまでサビキでアジを釣っていた人たちが、日暮れ
と同時に太刀魚狙いに切り替えていたのを見て、「う~ん、ルアーで太刀魚
は釣れんもんか…」と考えていたら、土曜に「ダイワ サーベルハンター」が入荷。

こ…これや!

ふっふっふ。
これで太刀魚をしとめよう。

頭の中ではもう、釣ったも同然。

エサ釣りをするのは、もちろんサヨリが釣りたかったのもあるが、大きな理由
は「場所取り」にあります。2m間隔くらいで人が居る波止では、到底ルアー
釣りは無理。なので、エサ釣りしつつルアーもやるといったスタイルでないと
ルアーのみでは到底無理。

今回、嫁のガシラ釣りは不発で、「ちょっとサビキでもやってみな」と言った
所、ごそごそ準備して落としこむと、いきなりアジ鈴なり。

さびき!


でも、一発で仕掛けがからまってサビキ終了…。

日が暮れてきたので、私は最大の目的太刀魚釣りに。
まずはバイブレーションを遠投し、何度か投げるもサッパリダメ。

そこでサーベルハンターをチョイス。
このルアー、普通のミノーとの違いは、暗闇で発光するグロータイプである
ことと、最高深度3mとかなり潜る。

最高深度3mとは言っても、この深度に到達するのには結構な距離を引かな
ければ到達しないでしょう。足場の高い防波堤から30m程度投げても、まず
2m潜ればいいほうだと思います。

そこでわたくし、まずノーマル状態で10投程度してから、今度はテキサス
シンカーを装着。3・5・7gと用意して、より潜るようにしたわけです。

まわりを見渡すと、大勢いるエサ釣りの人たちも全く釣れている気配が無い。
エサでも釣れない状態ではちょっと厳しいかと思いましたが、ここは信じて
投げるしかありません。

で、7gのシンカーに付け替えたとき、「ガツン!」という強烈なアタリ!

頭の中にはロッキーのテーマソングが流れ、もう有頂天。
すると、一瞬軽くなる。

これは太刀魚独特の引きで、最初強烈な引きがあり、その後はするすると
上がってくるのですが、何せ気持ちに余裕がない。

うわああ!バレたかもしれん!

もう大騒ぎ。

でも、しっかりついていました。

達成感と共に気分が哀愁漂い、頭の中でロッキーのテーマが宇宙戦艦大和に
変わり、一人浸っていました。

その後一回あたりがあっただけで、サッパリだめ。

美味しそう♪


でも、エサ釣りでも全くダメな雰囲気の中、正直釣れると思っていなかった
ので、ホントに嬉しかった。

写真の中で一番大きなアジは、なんと3gのメタルジグで釣ったものです。

嫁は偉い。

まだまだ未開拓のソルトルアー。
こういったチャレンジも面白いです。

エサで釣れなくともルアーなら釣れる。
こういったことは往々にしてあります。


みなさんもぜひ、波止にでかけましょう。
エサ釣りも良いですよ♪


では。

http://www.a-sarai.com/
  1. 2006/10/23(月) 10:53:42|
  2. 波止釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お客様からの釣果ほうこ~~~~~~~~く!

とうとうランカー!

とうとう熊本のN.S様がやりました!

サイズはどーんと95cm!

素晴らしい!

それでは記事をどうぞ!

----------------------------------------------------------------

今晩も白川へウェーディングしてきました。
今日は友人二人と現地集合で3人です。

午後9時過ぎにエントリー、それそれポイントへ入ります。
友人二人は、私の上流と下流200mくらい離れた場所にエントリーです。

「トリャーーーーーーーッ!」と今日も真っ暗闇に向かってルアーを投げ
始めます。釣り始めて2時間くらいで下流からバシャバシャとファイとして
いる音が・・・。

????急に静かになりました。どうやらバラしたようです。
後で聞いたら結構いいサイズだったらしいです。

それから10分後、、また下流からファイトの音が聞こえます。
今度は難なくキャッチしたようです。後で聞いたら80cmだったそうです。

上流の友人はグッドサイズのマゴチがきたそうです。

私は今のところノーバイトです。「なかなかでないなぁ・・・」そう思い
ながらも無心にキャスト!これも修行です。

エントリーから3時間後、「ボスッ!!」と独特の吸い込みあたりが来ました。
間髪を居れずにフッキング!「ダダダダーン!、ダダダダーーーーン!」と
でかいエラ洗いの音。

「お?でかいか・・・?」そう思ったら走る走る!きつめ調整のドラグなの
ですが、めちゃくちゃ引っ張ります!
10分くらいファイとしていたでしょうか?
上流と下流から音を聞きつけて友人が集まってきました。

95cm2


そのころ、ようやくシーバスもグロッキー。ランディング成功!
「おっ!でかいね」友人が「やられたと」いう口調で言いました。
現地計寸で95cm。重さはオーシャングリップでは量れません。

お見事!


フックをはずすときに気づきましたが、驚いたことに3フックの真ん中の
フックは、スプリットリングが伸びてしまい、外れてありませんでした。

残りの2つのリングも伸びてます。
ST66は余裕ですがリングに負担がかかっていたようです。
リングも平打ちに換えているんですが・・・。

「危なかったね」
そういいながら写真撮影。しっぽまでうまく写せていませんでした。
残念・・・。

その後30分ほど振って、みんな明日の予定があるので仕方なく今日はゲーム
セットです。

95cm1


今日はキープして地元の釣具店へ検量に持ち込みました。
95cm、7.9kg。まずまずのサイズです。

何とかランカーサイズかな?です。

今シーズン、ようやく良いのが一本獲れました。
次はもう少しサイズアップを狙ってがんばります。

それではまたご報告いたします。

タックルはいつもの

ロッド ダイワモアザンブランジーノ95ML
リール シマノステラC3000
ルアー タックルハウス チューンドK-TEN TKF130レッドヘッド
です

fors.jpg



ま~デカイですね。

大阪湾では見ることも聞くことも無いサイズです。

タックルハウスのK-TEN フォース130ですが、おそろしく良い働きを
しているようですね。

やっと当店にも入荷してきます。

ま、写真とってアップするまでに数日はかかりますが、私も一個欲しいです(笑)

とにかく、おめでとうございます!


では。
  1. 2006/10/18(水) 17:28:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お客様からの釣果ほうこ~~~~~~~~く!

78cm2

熊本N.S様のランカーチャレンジ報告が届きました!

いつもネタの無い私に代わって、ヒラメやらコチやらと色々な記事ありがとう
ございます。

それでは記事をどうぞ!

--------------------------------------------------------------

今朝の日曜の早朝、ランカーシーズンではありますが、熊本はものすごく潮
の小さな小潮、こちらのアングラーはみんなこんな日は敬遠しているようで、
白川へ出勤しているのは上下1kmくらいの範囲では私一人でした。

ライフジャケット着用に防水携帯を携帯しているとはいえ、こんな日の一人
でのウェーディングはやはり危険だなあと感じます。

とはいえ、出勤してしまったものは仕方ないです。十分に注意していつもの
ルートを歩を進めます。

今日はトップウォーターミノーイングで攻めようと決めてきました。
キャストをはじめて30分くらいでしょうか?

てれーっと水面を流していたフィードがバホっと炸裂しました。
乗った!結構走ります!流れに乗ってぐんぐん走ります。

5分くらいでしょうか?相手もグロッキー、私もグロッキー、疲れた腕をほぐ
しながらオーシャングリップでリッピング。

80cmくらいでしょうか?干潟が出てきたら撮影しようと思いかわいそうとは
思いつつストリンガーにつなぎました。後で計ったら78cmでした。

それから1時間後くらいでしょうか?同じ釣り方でまたバフッ!と水面炸裂!
今度もうまく乗りました。

10_15shirakawa78cm1.jpg


今度はさっきより流心でヒットしたのでさらに走ります。
私もヘロヘロでようやくキャッチ。さっきと同じくらいです。
今度の魚も同じくらいのサイズだから、ストリンガーにはつながずにすぐに
リリースしてあげました。

それから1時間ほど振りましたが気配なし。今日はここで引き上げです。

小潮でも出ることは出ますが、私もやっぱり期待感が薄かったですね。
次の闇夜の大潮が勝負時でしょうか?

数日は体力温存してまた望みます。

タックルは
ロッド ダイワモアザンブランジーノ95ML
リール シマノステラC3000
ルアー タックルハウス FEEDシャロー128 パール系オレンジベリー
です


FEED


------------------------------------------------------------

今回はいつもとルアーが違いますが、やはりタックルハウスのルアーですね。

河川系のルアーも色々ありますが、2チャンネルのシーバスルアーNO.1
決定なんてスレッドを見ても、長くシーバスやっている人は結構タックルハウ
スのルアーを支持しています。

私も今年はチューンド K-TENで!などと思っておりますが…

うーん。


去年の今頃のブログを見ると、ぼちぼち調子がいいのですが。

ま、通わないことにはいつまでたっても釣れませんよね。


では。

  1. 2006/10/16(月) 18:08:29|
  2. シーバス 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お客様からの釣果ほうこ~~~~~~~~く!

3匹並べて

石川県、能登のお客様から釣果報告が届きました!
先日の台風明けの時に良い思いをされたそうです。

それでは記事をどうぞ!

-----------------------------------------------------------

先日の台風の影響で久しぶりに海が荒れました。
3メートルの波と聞いたらじっとしておられません。

夜から出かけ、雨と横風の中なんとかキャストしました。
するとヒット。その後も続けてヒット。
4回バラシ、3匹上げることが出来ました。

こちら能登の磯ではなかなかでかいのが掛かりませんが
運良く一匹は81センチでした。

ルアーはダイワのレイジー115Sです。
シンキングペンシルでよく飛び、食いつきもいいようです。
日中の浅い磯でもいいようで、とても気に入っているルアーです。

能登の以下はこのサイズになりました


こちらでは今、これくらいのサイズになりました。

---------------------------------------------------------

アオリイカのオマケ付で、ありがとうございます。

日本海側では盆明けくらいから相当な数が釣れるそうですが、今は
サイズも上がってまた違った楽しみがありますね。

良い写真ありがとうございました。

いいのが釣れれたらまた送ってくださいね。


では。

  1. 2006/10/14(土) 20:18:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お客様からの釣果ほうこ~~~~~~~~く!

80cm2

熊本N.S様のランカーチャレンジシリーズが届きました!

80アップと言えば、大阪湾では十分ランカーなのですが、地域によって
RANK IN するサイズは色々ですね。

それでは記事をどうぞ!

---------------------------------------------------------------

潮もだんだん小さくなってきて魚の活性も落ちているようです。
昨日は65cmと60cmの2本と低調だったので、今日はもっと厳しいだろうと
思い、今日は釣りはお休みしようかとも思いましたが、昨日寝る際にやはり
午前1時に目覚ましをセット。白川へ出勤です。

2時にエントリーしましたが、やはり小潮は流れがゆるい、緩すぎます。
延々キャストしますが一向に気配がありません。

「これは10月の初ボウズかな」と思いながら投げていたら、
午前5時に、ガツン!ダダダーン!とヒーーーーーーーット!

サイズはちょっと大きめと言うか最近のアベレージの80cmジャストでした。
何とかボウズをまた免れましたが、今晩、出かけたら多分ボウズかな?
そんな雰囲気の静かな白川でした。

私もそろそろ休養が必要です。

タックルはいつもの

ロッド ダイワモアザンブランジーノ95ML
リール シマノステラC3000
ルアー タックルハウス チューンドK-TEN TKF130レッドヘッド
です

80㎝1


------------------------------------------------------------------

実は私も昨晩シーバス&チヌ釣りに出かけたのですが、結果は…。

そうです、いつものボウズです。

くやしい。

昨晩は2箇所のポイントをまわりましたが、最初のポイントがものすごく
気配があり、良い感じでした。

そこで、おろしたてのチューンドK-TENを投げると、2投目でロスト…。
ものすごく悲しい。

その頃防波堤の先端付近にいた、友人のヒロさんがヒット。
結構デカそうな奴を掛けたらしいのですが、ラインがチヌ用に6LBだった
ので、あえなくラインブレイク。

私も気を取り直してローリングベイトを投げると投げるたびに「コツコツ」
というギルみたいなアタリ。「こりゃ小さいな」と思いCD-5に替えてもアタリ
だけ…。全く載らない。

そうこうしている間にだんだん気配が遠のいてきたので、移動。

そこでヒロさんはチヌ狙い、私はシーバス狙いだったのですが、なんと
場所を変わってもさっきと全く同じ。

投げるたびにアタリがあるので、小さくてもいいから一匹は釣り上げて
やろうと意地になるも、サッパリだめ。

ヒロさんは一発デカイチヌを掛けたようですが、これまたあえなく
ラインブレイク…。

どうもうまくいかない。

まだまだ私には良いイメージが出来ていないようです。


では
  1. 2006/10/13(金) 19:49:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お客様からの釣果ほうこ~~~~~~~~く!

コチ2

熊本のN.S様のランカーチャレンジ報告が来ました!

今回は45cmのマゴチも釣れたようです。

81㎝!


それでは記事をどうぞ!

---------------------------------------------------------------

昨日はデジカメを忘れたので画像がありません。なので文章でちょっと丁寧に・・・。
いつものように白川にウェーディング。午前1時にエントリー。
有明海の干満の差は4m以上あります。河川といっても引き潮の時の流れは
かなり急流で波立って流れます。

潮の流れを受けながら、キャストすること15分、ポス!っと吸い込むシーバス
独特のあたり!

手首で鋭くフッキングすると、走る走る!流れに乗ってぐんぐん下ります。
80cmクラスでもST-46ではかんたんに伸びちゃうのでフックはST-66です。
やり取りすること5分くらいでしょうか?83cmをキャッチ!

下げ潮がきつい時は引きが20cm増し位はパワーアップしますので腕が疲れます。
それから30分おきくらいに80cm、85cmとキャッチして、その後は2時間
ノーバイト。最後におまけで60cmもあるマゴチをキャッチしました。
マゴチはおいしいのでキープしました。

コチ!


そして今朝、デジカメも忘れずにもっていきました。
昨日と同じ場所に午前1時半にエントリー。
今日は81cm、80cmと2本キャッチして同じ位のを一本フックアウトしました。

80cm!


そしてきょうもマゴチのおまけが最後に出ました。
ちょっと小さめの45cmですがまたまたキープ、今夜刺身にします。

メーターはなかなか出ません・・・。
またがんばります。

タックルはいつもの

ロッド ダイワモアザンブランジーノ95ML
リール シマノステラC3000
ルアー タックルハウス チューンドK-TEN TKF130レッドヘッド
です

それではまたご連絡いたします。

---------------------------------------------------------------

う~ん、いつもながらの良い釣果です。
でも、いつもいつも簡単に釣れているわけもなく、通いに通ったフィールド
で、潮やタイミング見計らっての釣行だから釣れるようです。

今回はN.S様にお願いして、そのテクニックを解説して頂きましたので、
参考にしてください。

------------------------------------------------------------------

ルアーのリトリーブですが、流れに対して直角に投げてのダウンクロスです。

流れがきついので大きなUの字?円弧?を描きながら流しますが、基本はキャ
ストしたらラインテンションをとってごくわずかのリーリングのみで下流まで
流します。

ミノーであれば流速があるのでそれだけで十分泳ぎます。
下流まで流れてしまった後はアップストリームでゆっくりリトリーブします。

私の飛距離は40mほどですが、一回のキャストで3分は流していると思います。
ロッドの角度はルアーに対してほぼ直角、水面に対して水平に低く構えています。

ほかの方よりも確かにキャッチ率はいいと思いますが、やはりポイントに通い
つめて地形を含め、ある程度の状況判断ができているのかな?と思います。

参考になれば幸いです。

------------------------------------------------------------------

ちなみに私の釣果でテクニックを解説しても、全く説得力がありません(笑)
ここは良い釣果を上げている人にお願いしなければと思いました。

解説で最後に締めくくられているように、釣りは「場所」なのですよ。
ターゲットが変わってもそれは同じ。どれだけ場所を知り尽くすかが、釣果を
分ける最も大きなポイントになると思います。

場所を知り尽くし、魚を数釣ると場所が変わってもイメージが出来ています
ので、どこに行ってもいい釣果を出します。これが腕の差です。


N.S様、いつも良い写真ありがとうございます。
今回はわざわざ解説まで快く引き受けてくださって、感謝しております。

今シーズンのランカーチャレンジで、ぜひメーターオーバーを仕留めて下さいね。


では。
  1. 2006/10/12(木) 12:53:10|
  2. シーバス 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱサビキは釣れるわ

大漁♪

子供の頃以来のサビキ釣りに行ってきました。

というのも、私の好きな防波堤からの小物釣りですが、このサビキ釣りを
周りでやっている時期はサッパリ釣れません。

そこで、サビキをやりながら、ルアーもやる。
これでなんとかしようってことで、行ってきましたがサビキ釣りってのは
とにかく忙しい。

大漁2


↑仕掛けを落とすとこんな調子なもんですから、魚を外すのが大変。
で、真下には大量のアジがいるわけですから、嫁が色々試してみる。

ところが、アタリはあるけど全く載らない。
嫁が場所を変えて探ってくると言って、どこかに行ってしまい、私一人で
バタバタとアジ釣り。

しかし…やっぱ釣れると面白いわ♪

もともと私はサヨリが釣りたかったので、ある程度アジを釣ったところで
仕掛けを換えようと思ったら、嫁がサヨリ仕掛けを持ったまま行ってしまい、
携帯で電話しようにも、電池切れ…。

しょうがないので、竿ほったらかしで嫁を探したら、なんとスクリューテール
グラブでアジ一匹とガシラ一匹しとめているではないですか。

たまげました。

その後暗くなると、エサ釣りの人たちはみんな太刀魚狙いにシフト。
私もサビキタックルをしまって、ブレード系ルアーを投げましたが、アタリ
もなく、軽装できていたので寒さに勝てず退散となりました。

2時間程度の釣行でしたが、なんとアジは40匹以上釣れて、近所の釣り仲間
と隣近所に配って、私たちも昨日5匹ほど刺身にして食べましたが、めちゃ美味。

今日もアジ、明日もアジですが、あんまり美味しかったので楽しみです。

ま、たまにはこんな釣りもいいでしょう。

では。

  1. 2006/10/10(火) 11:31:34|
  2. ロックフィッシュ釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お客様からの釣果ほうこ~~~~~~~~く!

83cm

熊本のN.S様より、ランカーチャレンジの報告です。

連日の釣行ですが、ボウズが無いどころか70・80を数本、釣行の度に
捕っておられます。一度そのコツの解説をお願いしてみましょう。

それでは記事をどうぞ!

-----------------------------------------------------------------

先日のランディングミス以来、連荘で熊本の白川に入っています。
ですが、昨日は75cmと70cm、今日は83cm、78cm、65cm、50cmとランカー
サイズはお目にかかれません。

やっぱり逃がした魚は痛いですね。
そろそろ体力の限界が近づいているので休養が必要になりそうです。
で、またがんばります。

タックルはいつもの
ロッド ダイワモアザンブランジーノ95ML
リール シマノステラC3000
ルアー タックルハウス チューンドK-TEN TKF130レッドヘッド
です。

回遊待ちの釣りの場合は私はほとんどルアーチェンジをせずに、黙々と
投げ続けます。

それではまたご連絡いたします。

78cm!


N.S様のランカーチャレンジシリーズですが、そろそろゴツイのを
仕留めそうですね。

ランカー報告が楽しみです。


さて本日は嫁と一緒にサビキ釣り
夕方から泉南に出かけます。

明日報告しま~す。


では。
  1. 2006/10/09(月) 09:32:10|
  2. シーバス 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お客様からの釣果ほうこ~~~~~~~~く!

チャレンジランカー1


先日ランカーを逃してしまった熊本のS.N様よりランカーチャレンジの
報告が来ましたので、ご紹介します。

それでは記事をどうぞ!

-----------------------------------------------------------------

昨晩のランカー取り逃がしのリベンジに行ってきまし。
とりあえずは釣れたのですが、リベンジとまでは行きませんでした。

今日の熊本は急に冷え込んで、ベイトもシーバスも活性を失っていたような
気がします。何とか65cmと70cmをキャッチしましたが厳しい戦いでした。

週末もまだ潮がいいので、もう少しがんばってみます。

チャレンジランカー1

-----------------------------------------------------------------

90cmオーバーというのは大阪ではまず聞かれないサイズ。

これ以上のサイズが毎年出ていて、それを毎年釣っているというのはスゴイ
もんですね。毎日のように出撃するのも解ります。


シーバスはどうやら、水温が高い時期は水深のある縦のストラクチャーに
ついているようで、港湾部での釣果はあまり聞かれません。

大阪湾のガイド船は夏場、チヌ釣り船と変わっています。
そして、秋雨前線、台風といった要素で水温が下がり始めると、湾内に大量
のベイト「イワシ」がなだれこんできます。

私の釣行するフィールドでは、10月末~11月にかけて、なぶらが湾内のあちら
こちらに見られ、この時期だけは陸から爆釣できます。

う~ん、もう少しだ。

では
  1. 2006/10/07(土) 10:51:54|
  2. シーバス 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お客様からの釣果ほうこ~~~~~~~~く!

65cm


熊本のN.S様から釣果報告が届きました!

最近の好調ぶりから連日の釣行になっているようですが、今回はちょっと
悔しい思いをされたようです。

それでは記事をどうぞ!

-----------------------------------------------------------------

連日のアタックです。

でも今日は痛恨のミスをしました。
今日も熊本の白川にウェーディング。下げ5分からエントリー。

たち込んで10分でファーストヒット!結構いい感じで走ってくれます!
でもまあ普通サイズ。ラインをつかみ、オーシャングリップでランディング。
80cmでした。

幸先のいいスタートにランカーの予感・・・。
すると予感的中!10分後に強烈な引き!しかし数分で手元まで寄せてラインを
つかんでグリップでつかもうとしました。

そのとき、敵は余力を残していました。最後の大暴れで一回目のランディング
失敗。再度寄せてラインをつかみ、グリップを近づける。しかし再び大暴れ。

そのとき、そのとき、痛恨のフックアウト・・・。
しっかり魚体を見ましたがちょうど1mくらいでした…。
悔やんでも悔やみきれないミスです。

このシーズン、再び来るかどうかわからないグッドサイズをものにできません
でした。気を取り直せないまま、1時間キャストして再びヒット1しかし65cm
の平凡なサイズ。

後からエントリーしてきた方が写真を取ってくれましたがうまく心から喜べ
ませんでした。

この日はその後1時間半ヒットなしで、気持ちも沈みがちなので納竿しました。


いやぁ・・・ランカーはかんたんそうでやはり難しいですね。

また、しばらくは通いそうです。
がんばります。

80cm!


---------------------------------------------------------------

大阪湾でも神戸方面は調子がいいようですが、私の住む南部ではあまり
良い話が聞こえてきません。

港湾に行くと、びっくりするほどイワシが入ってきており、ここ数年では考え
られないほどのベイトの量だそうです。

う~ん、もう少しってトコかな?

では。
  1. 2006/10/06(金) 18:12:41|
  2. シーバス 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お客様からの釣果ほうこ~~~~~~~~く!

10_4yoko


ひさしぶりに熊本のS.N様より釣果報告が届きました!

10月3日、4日の釣行の様子ですが、爆発しています。
それでは、記事をどうぞ!

----------------------------------------------------------------

後7時に熊本の白川でウェーディング開始。18時30分が満潮なので今から
下げ狙いです。午後8時くらいまでは音沙汰なしでしたが、ガツン!といい
感じのアタリが!

グッドファイトの70cmでした。写真とって蘇生させてリリース。
さあ、次が釣れるといいなと思い、キャストするとまたガツン!
75cmのグッドサイズ。

「今日はついてるなぁ・・・」そんなことを考えながら写真撮影、そして蘇生、
リリース。そして、またキャストするとまたまたガツン!「ん?これはでかい
群れに当たったかな?」やっと気づいた私はそれからは写真など撮らずに、
釣ってはリリース釣ってはリリースを繰り返しました。

10_4


そんな状況もちょうど疲れたころに終わりました。時計を見ると午後9時でした。

ちょうど1時間続いたようで、目寸で80、75を3本、70、60、40の計7本でした。
少し休憩してルアーを見たらカルティバのST41の4番が結構伸びてしまってました。
かなり強引にゴリゴリ巻いたからでしょうね。

それから3時間粘りましたがその後はノーバイトでした。

10_3_1


当日のタックル

ロッド ダイワモアザンブランジーノ95ML
リール シマノステラC3000
ルアー タックルハウス チューンドK-TEN TKF130レッドヘッド

10_4tate


昨日、いい感じで釣れたので今日も友人同行で、同じ白川に入ってきました。
今日は78cm、73cm、65cmの3本で昨日ほどの爆発力はありませんでしたが、
徐々にモンスターに近づいているのでは?と、感じられる釣果でした。

ちなみに友人の釣果は悲しい結果に終わってしまいました。
今日もヒットルアーはチューンドK-TEN TKF130フォース レッドヘッドです。

10_3_2


いや~、うらやましい限りの釣果ですが、も一つうらやましいのが…

46cm


これは市場で買うと、どエライ値段がする「天然ヒラメ」。

場所とルアーを知り尽くすことが釣果につながるようです。
釣れるポイントと言っても、タイミング、ルアーの選択を間違うと、そうそう
釣れるものではありませんね。

いつも良い写真ありがとうございます。


お見事!
  1. 2006/10/05(木) 09:16:34|
  2. シーバス 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今の時期のボウズ逃れ^^




いや~この時期のイカ釣りは、あまりボウズはありませんね。

大阪湾では数が出ませんが、ボウズもあまり無いので、結構楽しめます。
場所は超有名な多奈川発電所横のテトラ帯で、人も多いのですが1~2杯は
大抵釣れます。泉南界隈の魚介類はとっても美味しいですし、2度楽しめま
すね。

私はネット上で釣り具店を営んでおりますが、あまり道具にはこだわらない
ほうです。春イカは狙いませんし、ロッドはシーバスロッドと兼用です。

それでも投げるエギが3.0号程度なら私の愛用するブリストール8’6で十分
釣れます。

でも、ラインは絶対PEでないとNG。
全く伸びの無いPEでないと、エギが動きません。

エギのサイズは2.5~3.0号程度がいいですね。
カラーは人によって様々な意見がありますが、どこに行っても、対象魚が
変わっても、必ずあるのが「ご当地カラー」。

以外にも、場所によって釣れるカラーが変わります。

私は多分「水の色」や「海草の色」が関係していると思います。
日本海と太平洋では水の色が全く違うだけでなく、人間には解らない程度
の違いでも、魚たちは見分けているのかもしれませんね。

当店での売れ筋カラー、というより下地カラーはゴールドがダントツです。
次いで赤、その次にマーブルです。最近ではパープル系のカラーもよく出ます。

所が、泉南界隈を拠点とする我々の実績カラーはダントツで下地カラー
「マーブル」でピンク系です。

お客様から時々話を聞きますが、日本海側は「赤テープ」が良いようです。

カラーセレクトは地元の人に聞くのが一番いいと思います。
カラーの違いで釣果が大きく分かれることは多々ありますので。

ちなみに今回のヒットルアーは墨族
カラーはピンク/マーブル。


みなさん、カラーセレクトは大事ですよ~^^


では。
  1. 2006/10/03(火) 20:04:58|
  2. エギング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お客様からの釣果ほうこ~~~~~~~~く!

越前爆発!


久々にお客様から釣果報告が届きました!

エギングをしていて、移動したポイントに着くとそこでは鳥山。
そこでエギをトップウォータープラグ(ザラ スーパースクープ)に変える
と水面が爆発したそうです。

水面を割ってシーバスが飛び出る状態が、日が落ちるまで1時間にわたって
続き、ワンキャスト、ワンヒット状態だったそうです。

う~ん。

うらやましい。


私も昨日エギングに行って、2杯ですが釣ることができましたので、
後日ご報告します。


では。
  1. 2006/10/01(日) 12:57:36|
  2. シーバス 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2