釣具通販 サライのお気軽釣り日記

釣具オンラインショップの店長です。趣味はもちろん釣り。釣りに関すること、日々の出来事を書いていきます。

リップラップチヌ

46センチ!


いや~久々の更新です。

問屋の売り出し以降、休みも無くひたすら仕事していて、土曜日にイカ釣り
にいきましたが、強風のため断念。泉南まで行って数回竿を振っただけ。

あまりにも悔しいので、昨日夕方から近場にチヌ狙いで出撃。

まずは大阪南部にある、貝塚人工島という所を見にいく。
するとエサ釣りの人があふれかえっており、狙いは太刀魚。

見ている間に一本釣り上げた人がいましたが、とてもルアーで探れるような
状態ではなかったので、石積みエリアでチヌを狙う。

2人で2時間程度がんばるも、アタリすら無し。

満潮の時間が来たので、ここ最近実績のあるポイントに移動。
そこはいつもアタリがあるし、これまで何回か釣ったことのあるポイントで
すが、この日はさっぱり。

で、粘っていたら、出ました46センチの大物。

まるまると太ったチヌ


丸々と太っていて、2キロくらいありそうな奴でした。

昨日のストレスが解消される一匹で、非常に満足。

タックルは、6.6フィートのバスロッドに、バグアンツ2インチ。
ワームのカラーですが、ロックフィッシュと違って蛍光や白などはNG。
カニなどの甲殻類に近いカラー、後は赤系。でないと、アタリすらでません。

仕掛けは簡単、PEラインに8ポンドフロロをリーダーにとり、3.5gの
ジグヘッド。これだけ。

コツは、とにかく止めないこと。
それと、ロッドを立てること。

でないと一発で根がかってしまいます。

あとは根がかりが怖いのですが、岸近くを狙うこと。
足場とほぼ平行に投げることですね。

いや~ホントすっきりする一匹でした。

では。
スポンサーサイト

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/25(月) 10:40:10|
  2. ベイチヌ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

問屋の売り出し。

昨日は関東の問屋様の売り出しに参加してきました。

しかし…疲れた。

火曜日の夜行バスで、大阪藤井寺駅前を午後9時に出発。
夜行バスに乗るのは20年ぶり位なので、ちょっと楽しかったのですが、
タバコが吸えないのはちょっと辛かった。

で、朝6時過ぎに東京駅に到着。
そこから上野まで行くわけですが、まずトイレを探す。

駅構内に入ればすぐにあったようですが、探し当てるまで10分以上東京駅
付近をウロウロし、しかもトイレに入ると使用中ときたもんだ。

しかも10分以上出てこない。
どうも着替えをしているようだ。

うぬ~。
こいつら朝6時から何しとんじゃ?しかし。

やっとトイレから出て、山手線のホームを探して、東京駅からたった4つしか
ない、上野に到着したころにはもう7時。

親しいメーカーの営業マンがこんな時間から私を案内してくれて、8時半の開
場まで飯食って茶飲んで時間つぶしに付き合ってくれて、とても助かった。

で、激安品を物色して、その足で近くのホテルに移動。
そこには80社ほどのメーカーがブースを形成しており、ミニフィッシング
ショーのような様相になっていて、足を踏み込むと各メーカーが声をかけて
くる。

なんだか浮かれたわたくし、当店の規模ではとてもさばけない程注文して
しまった(笑)えらいこっちゃ。

で、気がつけば午後2時。
とっとと帰らないといけない。

そこから新幹線に乗って、帰宅したのが午後7時前。
普段事務所に引きこもって仕事をしているので、ほとんど人に会うことも
無い私が、大勢の人に会ったこともあり、へろへろに疲れた。


現在うちのサイトは、商品数が増えたため、商品が探しにくくなっており、
このままではいけないと、カテゴリーの組み換え中のため、新しい商品が
入荷してきても、ページを作っている暇が無い。

今回の売り出しで買った商品がずんどこ入荷してきたら大変だ。

うーん、はよせないかんな。


がんばろう。




釣りに行きたいな~

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/09/07(木) 10:26:14|
  2. 日々雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オカッパリチヌゲーム

小さいけど立派なチヌ

先日ボートで行ったルアーでのチヌゲーム。
今回はオカッパリでチャレンジしてきました。

結果は友人のヒロさんが、小さいけれども1枚、立派なチヌをゲット。
私は残念ながら、バラシが1本あったのみでした。

しかし…この釣りは面白い!

バス釣りやってた人にはたまらんでしょうね。
エリアはゴロタエリア。石積みになっている場所は全般にチヌが着いていると
考えても問題は無いでしょう。もちろん、潮が当たっていることや、ベイトの
有無もあるでしょうが、石積みを見かけたら一度試してみてください。

sikake.jpg


釣り方は、3g程度のジグヘッドにワームをつけ、底をずる引いてくるだけ。
ワームに関して、これまで最も実績が高いのが、バグアンツ2インチ。

気をつけなければいけないのが、「根がかり」。
なにせエリアが石積みなので、ラインをゆるめると即根がかってしまいます。
まず底についたら、ロッドを立ててラインを緩めずに、一定の速度で巻き取る
ことが重要です。

タックルは、感度が重要になりますので、バスロッドの少し硬めの物がいい
でしょう。ラインはPEライン、根ズレに強いフロロリーダーを1m程度と
り、ジグヘッドは風が無い時は2.5g程度でも問題ありませんが、少し風が
出ると、底がとれなくなりますので、3.5g程度が良いでしょう。


どこであわせれば良いのかわからない、微妙なアタリがアングラーを夢中に
させる、ホント面白い釣りです。


ぜひみなさん、一度試してみてください。


では。
  1. 2006/09/04(月) 10:23:48|
  2. ベイチヌ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久しぶりのバス釣り。

江口君子バスをいじめる。

江口君がザ・ヒットで取材を受けるということから、関西でどこかいいとこ
無いもんか?ってことで、ちょびっと協力することに。

最初はオカッパリで釣れる場所を探すつもりでしたが、どうやら野池等は
付近住民の方たちからの苦情の多さに断念。

近くに立派な駐車場があることが条件…。

野池にそんなモンあるわけもなく、小規模のリザーバーは市の許可がいる。
すると市の職員曰く「取材?ダメです」。

てなことから、やむなく青野ダムに決定。

私も青野に行くのは数年ぶりだったわけですが、行ってびっくり。
平日というのに、主だったポイントには夜明け前から数人の人がいて、とても
オカッパリで釣れるような状況ではありません。

そこで、入漁料の必要な加古川水系、東条川に足を運んでみました。
すると、ちょろちょろと子バスが釣れ、なんとかなりそうな感じになるのです
が、残念ながら立派な駐車場は無し。

よ~く太ってます。


やむなく、昨日行われた取材はボートに変更となったようです。
結果は、数週間後の「ザ・ヒット」をご覧ください。

私も…


私も久しぶりにバス釣りをして、子バスを2匹ほど釣りました。
しかし、オカッパリでは根がかりが怖くて、ワームしか使えませんね。

小さくても2匹ゲットできたので、良しとしましょう。

江口君またね~。

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/09/01(金) 18:18:17|
  2. basu
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2