釣具通販 サライのお気軽釣り日記

釣具オンラインショップの店長です。趣味はもちろん釣り。釣りに関すること、日々の出来事を書いていきます。

関東の手下からの爆釣ほうこ~~~く!

左はハンバノリ、右はヒジキ!

釣果報告!っと言ってもノリですけどね(笑)
漢字で書くと「海苔」。

磯釣りをやる手下が乗る磯は、暖かくなってきてから海藻が沸いてきているら
しく、釣果が無かったことから海藻摘みに走ったそうです…でも美味そう♪

さて、テクニックを活かしきれなかった釣行記録もありますので、
ご紹介いたしましょう。

-----------------------------------------------------------

いかん・・・・
いや~ぜんっっぜんだめだめでしたわ・・・ 
サライ兄さんも、不調なやうですねー・・・
わたくしも、先日磯に出たんですが、
 
っっっっっぜんっっぜん ダメ

でした・・・いやはや・・・

そこそこ経験のあるワタクシ、
多少の状況のワルさであっても、
そこは、いろ~んな対策で何とかなっちゃう
もの。まして、エサ釣り。コマセもたああくさん!

ですがぁ・・・、潮動かず、サラシも皆無。。
仕掛け変えたり、ハリス細くしてハリも小さく、
エサのオキアミの殻をむいてムキ身に・・・。

タナも上、中、底層までじっくりじっくり。磯際
から沖目までじ~っくり。。

生体反応まったくナシ。エサがたまーに小魚に
かじられるだけで、後半は何度エサのオキアミが綺麗キレイ
に毎度残ってきます。。いやはやお手上げ(笑)

竿おいて、同行の方と二人で、
ヒジキとハンバノリ採取に没頭だいっ♪

まあまあこんな日もありますわ。
お休みの日、海に向かっての~んびり竿を出すだけでも
シアワセなんですけどね(笑)

次回は、たくさん釣るぞおおおお~♪

--------------------------------------------------------

うははははは♪

いつもうらやましい写真送ってくるからね、たまにはいいでしょう。

でも、この海苔マジで美味そう。

いつも釣行記と写真ありがとう!

では。



スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/02/28(火) 16:05:23|
  2. 友人からの釣果報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さっぱり…

ちょっとブログをサボっておりましたが、ここ一週間で2度程釣行に出撃。

先週の金曜と昨日の金曜。
前回、大阪湾の主要スポットをラン・ガンして、私はダメでしたが、同行した
ヒロさんが一本かけました。が、残念ながらバラシ。

ポイントは貯木場の水門、川筋と運河の合流点、渡船場、大阪の有名河川「大
和川」河口部と周りましたが、反応があったのは運河の合流点のみ。

でも驚いたことに、どのポイントに行ってもアングラーがいて、2月の最中に
みんながんばってるな~って印象でした。

で、昨日の釣行は前回反応があったポイントと、港湾ポイントを一箇所周りま
したが、さっっっっっっぱりダメ。どこに行っても何投げても
またーく無反応。

まぁ、40過ぎてるオッサン二人が仕事して、夜から真夜中まで奮闘している
わけですから、若い人達が大勢来ていても不思議はありませんね。

しかし…デカイシーバス持ってる写真アップしたいなぁ。

うん。

がんばろう。


では。

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/02/25(土) 11:11:06|
  2. シーバス 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

先日のメバル

美味かったです。


http://www.a-sarai.com/

先日のメバルは刺身と塩焼きになっていただきました。
しかし、18cmのメバルを刺身にするには匠の技が必要ですね(笑)

でも、ものすごく美味しかったです。

釣った魚はリリースするか、持ち帰るのは食べる分だけにしましょうね。

それでは。

テーマ:ルアーフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/02/21(火) 11:10:35|
  2. ロックフィッシュ釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メバル釣りのアドバイス。

ここで釣り具屋らしくアドバイスなどしてみましょう。

テトラ周りでジグヘッドを使った釣りをする際、ヒットしてくるのはほとんど
テトラ際です。カウントダウンして沈めて、ゆっくりワームを寄せてくると、
当然テトラに当たります。このテトラは水面に出ている物ではなく、水中にあ
るモノです。

ほとんどのバイトはここに集中します。
なので、ここに集中しなければなりません。

何に集中するかというと、「根がかり」です。
まずひっかかるのは当然「ヘッド」の部分ですよね?それをそのまま巻きとると、
今度はフックが掛かってしまいます。最もチャンスの場所は根がかる場所なのです。

これを解消するには、トラウトロッドやメバル専用ロッドのような、究極に柔
らかいロッドを使うことにあります。

何故か?
まずヘッドの部分が何かにひっかかった時、硬いロッドだとそのままフックまで
掛かってしまいますが、柔らかいロッドなら竿先が吸収してくれます。

リトリーブ中にじわ~っと竿先(ティップ)の部分が曲がって行きますので、
ここでラインを少し緩め、ロッドをしゃくると結構外れます。これがアタリだ
ったりすることもありますが、しゃくった時にフッキングするので問題無し。

ロッドの特性は色々な部分で応用が効きますので、実釣した時にぜひ試してみ
て下さい。最もバイトが集中する所で毎度根がかりではいけませんね。


次に飛ばし浮きなどを使った場合。
私はこのリグをほぼ表層で使いますが、この場合狙う場所は「流れのヨレ」です。
ポイントは防波堤の先端や、大きく曲がっている場所。あとは漁港の入り口など
にある突き出た物の周辺です。こういった物は流れをさえぎり、ヨレを作ります。

こういった場所はエサとなる小魚が寄りやすく、様々なフィッシュイーター達
も集まりやすい。そして夜、日が落ちるとこれらの魚が浮いてくる傾向にあります。

もちろん、飛ばし浮きもシンキングタイプがあり、色々な釣り方がありますが、
ここでは私の使い方を紹介します。

まず飛ばし浮きをセットし、浮きから30~40cm程度離したところにルア
ー(ワーム等)を結びます。私が好んで使用するのは「かぶら」ですが、これ
はもう人それぞれ自分の信じるルアーを使ってください。

キャストする側は「潮上」から「潮下」に向かってキャストするほうがいいと
思います。何故なら、潮下からキャストすると、リーダー部分が弛んでしまい、
アタリがわかりませんし、載りも悪くなるからです。
これはエサ釣りをしている人も言っている、大原則ですね。

流れに逆らってリトリーブすると、リーダーの後ろについているルアー(ワーム等)
が表層付近をゆらゆらと漂うわけです。流れの強い場所では軽いジグヘッドを
使ったほうが効果的です。


私自信、すごくこの釣りに熟練しているわけではありませんが、実釣はそれな
りにこなしていますので、参考になるかと思います。


それではみなさん、良い釣りを^^

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/02/19(日) 19:34:40|
  2. ロックフィッシュ釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お客様からの釣果ほうこ~~~~~~~~く!

910!


さて、お客様から釣果報告がきました。
この方、ペンネーム希望で名前は「子馬力」さん。
和歌山県南部をラン・ガンでアオリを2杯ゲットしたようです。

↑の写真は910gの立派なアオリ。
他もう一杯300~400g位のを釣ったようですが、そのアオリは同行した
方に差し上げたらしく、写真はありません。

大きいほうは2段シャクリでゲット、小さいほうはショートジャークの後、カ
ーブフォールさせ、そのあとフリーフォールを入れた所で抱いたそうです。

エギのアクションも、色々と工夫されているようですね。

トルコ記念館


で、情報も色々教えていただきましたので、これから釣行に臨まれる方は参考
にしてください。

場所は串本大島~橋杭岩で漁港を中心に回られたようです。
写真のトルコ記念館の下もポイントなのですが、ヤエンの方が多く、降りるの
にちょっと勇気がいるそうです。漁港はとにかく人が多く、ヒドイ所では9m
に一人位人が居たそうです(笑)

将来性高いポイント

↑この場所ではゲットならずだったようですが、アマモがあり、スポーニング
時には期待が持てそうなポイントだったそうです。皆さん写真を頼りに捜して
みてください(笑)

これからハイシーズンになると想像以上の混雑になりそうですね。
みなさんマナーを遵守しましょう。


タックルデータ
ロッド ダイワ ソルティスト ST-EG822P-SV ホワイト
リール シマノ04’ステラ 2500SDH
ヒットエギ ダイワ MD SQUID 3.5 アジカラー
ライン シマノ ARC エギンガー 0.8LB
リーダー 8LB フロロ 1.5メーター
スナップリング使用

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/02/17(金) 18:07:01|
  2. お客様からの釣果報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メバル!

メバル!

http://www.a-sarai.com/

昨日はメバル釣り。

ここ数日の異様な暖かさで、きっと魚の活性も上がっているはずと、久々にい
つもの谷川漁港へ。

開始そうそう大きいほうがヒット。
お?やはり今日はいいかも♪などと思いつつ同じところにキャストすると、ま
たヒット!が、バラシ。

するとその後ピタっとアタリが無くなる。
そう、私だけかもしれませんが、バラすとメバルはサッパリ釣れなくなるのです。
群れで行動しているはずのメバル。一匹釣れたところでは大抵その後もアタリ
が続くのですが、バラすともうダメ。それっきりその場所では釣れない。

その後ランガンでくまなく漁港を探りますが、反応は最初に釣った防波堤の先端
部のみ。どんどん場所を移動していくと、船と船の間が少し大きく開いている
所があり、どうやらそこだけ底に何かあり、結構浅くなっているような感じの
場所で一匹追加。

きっと群れがいると思い、その後もキャストを続けるも単発に終わる。
ここでこの漁港を離れ、少し移動。

今度は以前私が10匹、8匹と釣ったが、ここ2回の釣行ではさっぱりのポイント。でも、実績があるので粘ってみる。

すると、雨。

しかも結構な雨。

うーん…どうしたものか?
もう少しやろう♪

ってことでひつこくやってると、ヒット!ロッドが柔らかいので、20㎝も無
いようなメバルでも結構面白い。むふふ♪と近くまで寄せてから抜き上げよう
とした瞬間、ぽとっと落ちてしまい写真に収まることはありませんでした。

さて、昨日の状況を振り返ってみます。
私の用意したタックルは2セット。

一本はトラウトロッドで、リグは1.5~1.8gのジグヘッドにメバル用ワーム。
一本は9フィートの根魚用ロッドに、飛ばし浮き、フックはカブラ。

ジグヘッドは1m以上沈め、カブラのほうは表層の2本立てで臨んだわけです。
昨日はこの両方にアタリもヒットもあり、しかもどちらも単発。
どういう状況だったんでしょうね(笑)


でも、楽しかったので良しとしましょう。


タックルデータ
ロッド トラウトロッド 6ft
リール バイオマスター 1000
ジグヘッド カルティバ メバル弾丸 夜光
ライン ファメル ロックフィッシュ 3LB

ロッド オフト ロングホーン 9ft
リール バイオマスター 1500
浮き  メバキャロ アイキャッチ サスペンド
フック がまかつ カブラフック ピンク
ライン ファメル ロックフィッシュ 3LB

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/02/16(木) 11:30:13|
  2. ロックフィッシュ釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マリンレジャー関連

ホンダマリン

今日は友人の勤める会社へご挨拶。

私の運営するオンラインショップも、幅広い商品をどんどん扱ってていかなけ
ればならないわけですが(あまり広げすぎるのもよくないと思う)、数年前か
らの友人、ここのリンクにもある5SUN丸 by No Roots 店長 村上のホニャララ←ここの店長村上氏の紹介で、彼が立ち上げたブランド、NO ROOTSの親会社にあたる、
ホンダマリンの総合代理店、宮三商会 関西営業所の所長さんを紹介していただいた。
宮三商会


用件はもちろん、仕入れの話である。
私が扱いたいと考える商品はいくつかあるわけですが、中でも2馬力エンジン
には興味深々。村上店長から色々話を聞いたが、ボートは3m以上の大きさに
なると、「船検」と言って車の「車検」と同じようなモノを受けなければなら
ない。これはゴムボートとて同じ。

もちろんエンジンも「船検」が必要なわけですが、2馬力までは要らないそうだ。
最近メバル狙いで海に行くと、よく小型のゴムボートを見かけるが、ほとんど
はこの2馬力エンジンを使った3m以下の船だそうである。

こういった背景があり、この大きさのエンジンはよく売れているようだが、さ
て通販の場合、メンテナンス等はどうなるの?ってことになるが、その辺りの
話をじっくり聞いてきた。

驚いたことに、プロの手が必要な程のメンテナンスは、オイルさえ豆に交換して
いればほとんど寿命が来るまで必要ないそうである。ホンダのエンジンは性能
がよく、空冷方式を採用していることから、軽く、保障期間内の故障などはほ
とんど無いそうだ。もちろん、クレームがあった場合は修理に必要となる、送
料などはホンダが負担してくれるそうです。

重量などは驚いたことに4ストロークエンジンで13.3kgと、片手で持て
るような軽さで、価格も定価が10万円代だそうだ。


うーん、欲しい…。


いやいや、これは商品である。


沖の防波堤までこれで渡ったら、そこにパラダイスが…。
…。
いや、考えるのはよそう。


さて、この商品は今年の春、4月くらいには当店でも扱えるようになると思いま
すので、興味のある方はぜひお問い合わせください。


それではみなさん、いい釣りを。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/02/14(火) 20:49:13|
  2. ネットショップって?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハリミツ 墨族

ハリミツ墨族

http://www.a-sarai.com/

今日横浜ではフィッシングショーが行われているようですね。
大阪とは趣向が少し違うようなので、一度行ってみたいもんです。

大阪湾の風は未だ収まる気配なし。
おかげでさっぱり釣りにいけず、ひたすら仕事の毎日ですな、はい。

てなことでネタが無いので商品紹介など。
写真はハリミツ 墨族4.0号。

このエギ、結構各地で釣果を叩きだしており、ソルト関連雑誌のランキングでも
常に上位にでているスグレモノ。春イカに合わせて4.0号もリリースし、カ
ラーも全11色と、充実のラインナップです。

当店でも全色揃っているわけではありませんが、ほぼ揃っておりますし、先日
の問屋様の売り出し時に買ったものなので、価格設定もちと安いです。

よろしくです~♪

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/02/11(土) 18:33:12|
  2. ネットショップって?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バスデイ レンジミノー

レンジミノー

http://www.a-sarai.com/

関西は暴風が吹き荒れていて、釣りどころでは無い状況が続いています。
ネタが無いので、入荷情報など載せてみましょ♪

さて、写真は「バスデイ レンジミノー90S」。
ちなみに現在はレンジミノーⅡにモデルチェンジしており、写真のタイプは廃盤
となっていますが、これがまたよく釣れる。

よく釣れるので、関東では人気のルアーらしいですが、関西では何故か人気が
なく、問屋さんの倉庫の片隅にあったヤツをゲット!しかも当店の売値が
840円という超お買い得♪

このルアーの特徴はリップにあり、「オフセットリップ」と言われる形状が水
を掴み離さないので、長時間、足元まで一定のレンジがキープでき、またこの
形状のおかげで空気抵抗が低減され、よりよく飛ぶというスグレモノです。

私も去年、大阪で行われたOSC第4戦はこのルアーのおかげで結構釣らせて
いただきました。

でも、なんで関西で人気無いんでしょうね?
不思議だ。

この手のルアーで関西で人気のこの言えばビーフリーズ。
これはもう超ド定番です。

だからかな?

とにかくこれは絶対お買い得!

↓↓↓他にも色々安いルアーあるので寄っていってください♪↓↓↓
http://www.a-sarai.com/gekiyasu/gekiyasu_lure.html

では。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/02/08(水) 20:07:34|
  2. ネットショップって?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうもいけない

つ…釣れない。


これ一匹…。

いや~、先日メバルが見えた!っと思ったのは大間違いのようで、
なかなかどうして、手強い。

「夕まずめにあの場所で…」っと思って出かけたわけですが、これまた2連敗。
写真のカサゴ君は、少し浅めのところをデッドスローのただ巻きで泳がしていた
マリア ママワーム フィッシュにヒット。

結構浅い場所だから、ゆっくり巻くと時々底にあたる感触があったので、メバ
ルのレンジはもう少し上かな?などと考えながら巻いていたら、何かにひっか
かったような感じ。

あらら、根がかりかと思ってロッドをシャクると生命感がある。
なにせトラウトロッドのEXウルトラライトなので、小さな魚でも、咥えた状態
で止まられると、「根がかりか?」っと思ってしまう。

一瞬デカイのが来たと思って喜んだわけですが、上がってきたのは15cm位(笑)

どうもいい思いをした3週間前とは状況が変わっているようです。
魚は多分大きな移動をしているとは思えないので、捕食のタイミングが変わって
しまったのでしょう。今度は時間を変えていかないとダメですね。

うん、次回こそは爆釣!


毎回いうとるな…。


では。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/02/06(月) 20:30:35|
  2. ロックフィッシュ釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

大阪フィッシングショー!

DC7

アンタレスDC

さて、本日は大阪フィッシングショーに行ってきました♪

金曜日は業者日。我々のような小売店や、何がしか釣りにかかわっている人達
だけが、一般よりも早く新製品にお目にかかれるわけです。

今日は新製品の説明などをじっくり聞かなければならなかったわけですが、用事
が色々あり、今年のカタログを集めるのに必死で、あまり詳しく聞けなかったの
ですが、明日また行ってじっくり見てこようと思っています。

で、本日私的に注目だったのが、↑のアンタレス DC、DC7。

先日スカパーで紹介されていたのですが、なんと飛距離100mを超えたと
いうスグレモノ。電子制御でバックラッシュを抑えるという発想はコンクエスト
からアンタレスに受け継がれ、DC7のほうはギア比が1:7という、4000
番クラスのスピニング並。

これはもう革新的なことですね、はい。

当然、当店でも発注しますが、きっと量販店の後でしょうね…辛い。

ジャクソン しゃこ


↑これは当店の主力、ジャクソンから今年発売されるシャコ型ルアー。
これはですね、かけあがりになっている地形を、ボトムノックさせながら逃げる
「しゃこ」を演出しようというもので、開発者はCD7を使ったMリグを考案
した人達だそうです。

ボトムノックさせることを条件に考えられたこのルアー、シンカーはボディ外
側に出し、フロントフックにはトレブルではなく、wフックを採用してあり、
色々な工夫がみられます。

ティムコからも同じコンセプトのルアーがリリースされるようなので、結構この
ルアーは今年くるかもしれません。

ぜひみなさんもフィッシングショーに行かれた時はこのルアーに注目して下さい。

↓↓↓もちろんウチのページも見てくださいね(笑)↓↓↓

http://www.a-sarai.com/

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/02/03(金) 19:37:41|
  2. ネットショップって?
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

誕生日

いや~昨日で42歳になってしまった。

今更誕生日を喜ぶ歳でも無いが、なんとなく節目は感じますね。

ま、42が52になっても62になっても、生きてる限りひたすら釣りを
し続けるでしょう。

明日は大阪フィッシングショーです。
各メーカーは今年の売れ行きを占う意味で、様々な新商品を出してくるでしょう。

楽しみだ♪


では。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/02/02(木) 07:41:51|
  2. 日々雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0