釣具通販 サライのお気軽釣り日記

釣具オンラインショップの店長です。趣味はもちろん釣り。釣りに関すること、日々の出来事を書いていきます。

大晦日

さて、本日あと数時間をもって2005年も終わる。

色々なことがありましたが、3月にオープンしてからの当店を応援してくれた
人、それからお客様の皆様に厚くお礼を言いたいと思います。

今年一年私を支えてくれた皆様、私に迷惑かけられた方々、


ありがとうございました。


来年もよろしくお願いいたします。



2005.12.31
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

  1. 2005/12/31(土) 18:13:36|
  2. 日々雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うぬー。

これ一匹…。


http://www.a-sarai.com/

今年の釣り納めに行ってきました。

残念ながら、釣れたのは写真のベビーカサゴ一匹…。
ショボイ一年を現すかのようなしょぼい釣果でしたが、結構わたくし、根は明
るい。この一匹で結構満足しています。


ポイントは今年何度かアオリを釣ったポイント。
メバルのポイントを調べていくうち、ポイント選びの鍵となる場所を並べてい
くと、ほとんどアオリと共通しているのに気付きました。

まず一番大きな鍵は「海草」。次にゴロタやテトラといった「ストラクチャー」。
あと、これはフィッシュイーターにとっては当たり前の条件ですが、エサ(ベイト)
が、たまり易い場所であること。

大抵のフィッシュイーターはこういった条件に当てはまりますが、大きな特徴
はやはり「海草」ですよね。これはアオリとメバルのポイントが、同じ場所で
あることを指しています。

そこで今秋、アオリを釣ったポイントは「絶対メバルも釣れるはず!」っと思
ってこの場所に絞ったわけです。で、前回はあまりの強風に断念してしまいま
したが、今回この場所は完全な風裏になり、夕まずめ、下げの地合いという好
条件で臨みました。

が!

どうも反応が無い。

一度だけアタリがあったものの、載らない。
使っていたのは前回と同じく、かぶらフックだったので、これに載らないのでは
どうしようも無い。

周りには電気浮きをつけ、エサ釣りで狙う人達もちらほらいたので、ポイン
ト選びに間違いはなさそうだが、どうも周りも釣れていないようである。


むー。


漁港に移動。


これまでメバル釣りは何度も来ているが、釣れている日は水面が賑やかな感じ
がしていた。なにかを追う小魚。その小魚を追う別の魚。

まずめ時は、こうでなくてはいけない。
残念ながらこの日は水面の躍動が感じられない。

「じゃ帰る」ではつまらないので、ターゲットをカサゴに変更。

でも厳しい。

小さな川の流れ込み近くにある、わずかな岩礁帯。
そこで写真のカサゴがヒットしました。

サイズはリリースサイズでしたが、ボウズを免れた一匹で、結構嬉しい。


振り返ってみると、淡水、海水問わず魚釣りには「時合い」があります。
人間にはわからないタイミングが魚達にはあって、その時合いが起るタイミン
グに、起った場所で釣りをしていることが大事なことなのでしょう。

カサゴなどはあまり時合いには関係なく、居る場所にルアーを通してやれば、
ほぼ食ってきますので、メバルのみに固執しないでロックフィッシュ全般を
狙うつもりでいけば、結構楽しめるのではないでしょうか。

食べればカサゴのほうがずっと美味しいですよ♪


正月リベンジ決定!


では。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2005/12/30(金) 20:22:42|
  2. ロックフィッシュ釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タックル使用ほうこ~~~く!

嬉しいことに、当店でロッドをお買い求め頂いたお客様から
タックルの使用報告が届きました。

ロッドはジャクソン「ブリストール パワープラス 8’62 ML」
それではお客様の感想です。

*******************************

先日、御社から購入したブリストールP+862ML
なかなか好調(好釣?)です。

早速、東京荒川河口でシーバス45cm、50cm、65cmとあげました。

ダイワバイブの21gからラパラCD7までキャストできるので重宝してます。
最初は「ちょっと細身かな?」と思ったバッドも十分しっかりしてます。

65cmランディングの時は8lbナイロン使用でしたが、しっかりコントロールし
寄せることができました。

ティップの感度もなかなかです。
いい買い物できました。

以上報告まで。

**********************************

私が作ったロッドではありませんが、私の店で買っていただいたタックル
での釣果報告は本当に嬉しいです。

ちなみにブリストールは私も使っています。
オールラウンドに使えるタイプのロッドで、クセが無く扱い易いですね。
当店の売価は16,500円ですが、この価格帯のロッドではお勧めのロッドです。

東京都のK.U様、ありがとうございました!


さて、今日は先日のメバルのリベンジに行ってきます。
明日は写真が入れ替わっているかもしれませんよ~。


では。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2005/12/29(木) 11:32:07|
  2. お客様からの釣果報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

むふふ♪

非常に嬉しい事があったので、ちょっと書いてみましょう。

実はですねぇ、東レの小売店ページに当店の名前が載ったのですよ。
もう嬉しくて嬉しくて。

http://www.torayfishing.co.jp/bawo/bwshop/index.html
↑ここから大阪→羽曳野をクリックすると出てきます。

でも、「ん?そんなもん、当たり前ちゃうの?」

っと思われた方は多数おられると思いますが、何せネットショップというのは
非常に嫌われます。実店舗を持っていて、オンライン販売もやっているような
お店は問題ないのですが、当店のようにネットオンリーのところはホント嫌わ
れるのですよ。

何故?かと言いますと、まずネットオンリーのお店は仕入れをしない、マンシ
ョンの一室などで営業していることが多く、気がつけば居なくなっていた。
副業でやる人が多いから、バカみたいに安い値段でオークションで売る。

まだまだ理由はあるでしょうが、売る側(メーカーや問屋)は集金できないケ
ースが多発したようで、嫌われるのも無理は無いと思います。

ウチは小さくとも、持ち家の一室を事務所として改造しており、ここは完全な
事務所として機能しているわけなので、ある日逃げるわけにも行きません。
やり始めた当初は取り寄せ品を主にして…と思っていましたが、そんな事して
たら間に合わないことを学習し、今や、かれこれ1000点以上の商品が在庫
であります。

とはいえ…誰も見に来ないからわかりませんよね、そりゃ(笑)

たまにオークションを覗いてみると、ビックリするような値段で新品のモノが
出ているのには驚かされます。出品者はどうみても一般人ではない所が多々あ
ります。

これでは嫌われるのも仕方ないですね。

で、お店とリアル店舗を両立させているお店もありますが、基本的には無理
だと思います。何故なら、メールのやりとりから仕入れ、仕入れた商品をペー
ジにアップしていく作業などを考えると、とてもとても両立は難しいでしょう。

現在両立させているお店などは、そこそこの規模のお店です。
多分、ページを立ち上げた当初は大赤字だったと思いますが、それでも未来を
見据えた経営者達が、人とお金をさいて成功させたのでしょう。

大抵はお店がうまくいっていれば、お金のかかる割にモノが売れないネットシ
ョップなどすぐに見切りをつけてしまうでしょうから、今繁盛しているお店の
経営者の方は立派だと思います。


う~ん。
わたしもいつかそうなるのでしょうか?

はたまた、資金が底をつくのが先か?

自分の可能性を信じるしかありませんな。



がんばろう!


東レ様、


ありがとう!!!

では。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2005/12/27(火) 19:34:03|
  2. ネットショップって?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

関東の手下からの爆釣ほうこ~~~く!

おおっ!


久々に関東の手下が写真送ってくれました♪
しかもうらやましい爆釣報告。

↑ごっついですよね~うらやましい。

その日の状況や、仕掛けの解説なども合わせてご覧くださ~い。

------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------

行って参りました!磯へです。ええ。
このくそ寒いのにです。ええ。

この日は、朝からものすごい西風でして・・・まあ冬場は週4日はこんな感じの
西風が、伊豆では恒例なんです。

磯にお船で渡されて30分は、あまりの強風に竿が出せずに、仕掛けとコマセ作り
に専念。。鼻水と、ガタガタ震える両手を制止しながら・・・
ああああああ、しっかし、寒い・・・。っちゅうか、痛い。いててて・・。
まあこんなのは慣れっこなんで、ボクにとっちゃ屁でもありません♪
その日の状況で、仕掛けを考えていくのも楽しいですよね~。

仕掛けは、
道糸:2.5号
ハリス:シーガーエース1.7号、2m位
針:剣華グレ6号
付け餌、コマセ:オキアミ  配合エサ:マルキューグレV9、イワシパワーグレ、各1袋。
0号ウキ、棚センサーウキ止めゴム、-G5号水中ウキ

なるほど


中通しウキの右にある黄色の物体が、目印と潮受けを兼ねたウキ止めゴム。
これはなんじゃらホイ?
と思われる方多いと思いますが、ボクにとってはひじょ~~に重要な道具です。
付け餌の方向や潮の流れを判断できるし、小さなアタリを取ることもできます。
仕掛けのコントロールが、すんごくしやすいのです。

その下の黒っぽい物が、水中ウキ。
風が強かったり、潮が複雑で仕掛けをなじませにくい時に使います♪

磯、特にメジナでは、潮の流れがとっても大切。
仕掛けを入れる場所、コマセを打つ場所も考えないと、沢山釣れません。
この日の潮は、表層は右で水面下1mでは左沖・・んでもって向かい風。
嫌がらせかいっっ!

午前中はやや沖目で30cm未満がパタパタ。足元で2匹・・・。うむむ。。

午後になって、15m沖に右に流れるヨダレモノの潮を発見!
手前のサラシの払い出しからの流れに乗せてウキを流し、
潮に乗せながら沈めていきます。「浮き」なのに「沈める」んです。
あとは道糸や竿先でアタリを取ります。

5~6投目、ラインが「バシッ!」と張り、アワせ。
強烈な突っ込みで、竿がグワッシリ曲がってます。
グンググンゴゴゴゴーン!・・・しかも重量感タップリ。糸が出る出る!
よーやく取り込み、尾長グレ41cm!やったー^^!。

あとは、沖目でそこそこの型を5枚ほどキープ。

寒いけど、やっぱり釣りは最高~☆
次は年明けだなあ~    頑張るど~ !

ちなみに、おっきいコはタタキで、あとは塩焼き、味噌付け、煮付け、なめろうなどなど。
ああああ、旨すぎる・・・・。
何匹かは、ご近所さんに配って、新鮮な大根やブロッコリーになって帰ってきました☆

ええっ!


------------------------------------------------------------
------------------------------------------------------------

いや~すごいですよね。ホント。
こんなに釣れるには、どうやら潮を読むことが重要なようです。
きっと釣れるようになるまでには、相応の経験が必要でしょう。

しかし、彼も私の手下だけあって、この寒いのにバカですね~(笑)
寒さが関係無いくらいにはまったバカは、私だけではないのがちょっと
うれしい♪

あと、魚持って行ったら野菜になって帰ってくるというローカルな感じ
も素敵ですよね。


今年も余すところあと数日。
みなさん、今年の釣り納め、来年の初釣りの予定は決まりましたか?


わたしは



ばっちりです♪


では。


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2005/12/25(日) 16:48:48|
  2. 友人からの釣果報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先日のメバル

塩焼き


先日のメバルはこのように私の血となり、肉となっていただきました。

ありがとう、メバルくん。


------------------------- 合掌 -----------------------------


淡水の釣りもいいですが、手軽に楽しめ、食べて美味しい海の
ルアーフィッシングも楽しいですよ^^


では。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2005/12/24(土) 13:28:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

先日の仕掛け

仕掛け



さて、昨日の釣りで私が使った仕掛けを紹介しましょう。

上の写真を見ていただければお解りの通り、ほとんど浮き付のサビキみたいな
モノですね。

この浮きは磯釣りに使用されるモノで、シマノ「タイディ」ってヤツですが、
何が良いかといいますと、一般の飛ばし浮きと違い、糸を通さなくてもいい所
が特徴です。浮き止めなども必要ありません。

で、浮きから50㎝くらいのところに、がまかつ「かぶらフック」をつけています。
コノ浮き、私も使うのが初めてだったのですが、放っておいても沈まないので、
「なるほど、この状態で引いてくるわけやな」などと一人関心しながらやって
おりましたが、結構ゆっくり引いても、後ろのかぶらは浮いてきます。

ほとんど水面直下を、かぶらがゆらゆらと泳ぐのが見えるので、時々強く引いたり
止めたりしてみると、かぶらがその動きに合わせて動くので、中々いいのでは?
と感じました。

が、これは水面直下なので、メバルが浮いていることが条件となります。
メバルのタナ下がってしまえば効果はありませんね。

活性の高い、朝夕のまずめ時などがいいのではないでしょうか。

あきおくん


上の写真は明邦科学の「あきおくん」。
結構メバル用の小物を入れるの便利でしたので、ちょこっと載せてみました。

ま~、色々買わせようと必死なわけです(笑)


さて、極寒の季節がやってきました。
アウトドアレジャーには辛い季節ですが、釣りにどっぷりはまっている私
のようなバカには、あまり関係ありませんね(笑)

今年も我慢大会のような冬の釣りを楽しみたいと思います。

では。

PS 誰か釣果写真送ってくださ~い♪

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2005/12/22(木) 20:09:30|
  2. ロックフィッシュ釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんとかボウズは…

ポイント


http://www.a-sarai.com/

なんとか免れましたね、ボウズだけは。

釣行場所は大阪府岬町にある谷川漁港周辺。
私は根魚釣りの場合、この辺りをラン・ガンします。

今日は中潮、風は予報では2m。
天気は曇りの予報…

おおハズレ!!!

釣り場に着くと、ほとんど爆風が吹き荒れており、私が着くやいなや雨。
しかも風が強いもんだから、雨が顔に当たると痛くてしょうがないくらいの
爆風!!!

うぬー。

ここまで車を1時間半以上走らせてきたのだ。とりあえずロッドを出してみる。
まずは試してみたかったフロート浮き、シマノ「タイディ」をセットして投げる。
前に投げたはずのタイディは、ほとんど真横に落ちる…。

仕方ないので、マ横に投げる勢いで投げると前に飛んだが、今度は浮きが
あっ!っと言う間に流されていく。もうホント、浮きにモーター付いてるんか?
位の勢いである。

これはいけない。

いくらアホな私でも、これではやる気にならない。
仕方ないので、漁港のほうに行ってみたが、さっきよりはマシであっても
やはり風は強い。

が、なんとか投げられないこともないので、やってみることに。
まずはタイディに、カブラフックを装着したリグを投げる。

内心、「こんなモン釣れるわけないやろ!」っと絶望的な気分で投げると、
ピックアップ寸前にアタリ。

「へ?うそ?」と思いつつ、ロッドを立てると確かな手ごたえ。
あがってきたのは写真の13.5センチのかわいいヤツ♪


かわいいやつ♪


すっかり気をよくした、単純なわたくし、「一匹ってことはないやろ」と、同じ
場所にキャストするもダメ。

灯り周りを重点にキャストしましたが、この一匹だけでアタリも無し。
ここでくじけました…。


でも、ポイントに着いた瞬間、今日はもうボウズ間違いなしと思っていた時
の一匹なので、小さくてもホントに嬉しい一匹でした。


明日塩焼きにしよ♪

タックルデータ
ロッド:オフトウォーターサイド ロングホーン
ライン:ファメル ロックフィッシュ
浮き:シマノ タイディ
ルアー:がまかつ かぶらフック

では。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2005/12/21(水) 21:19:35|
  2. ロックフィッシュ釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒波…

いや~毎日毎日…寒い!

日本列島は大寒波に襲われており、強風が吹きまくる毎日。
これでは釣りになりませんね。

寒いのは、釣りに行きたい気持ちが勝るので問題ありませんが、風はいけない。
特に今の季節なら、狙う魚もメバルがメインになってきますので、超ライトリグ。
向かい風になったら全くルアーが飛ばない。

しかも、仕掛けが軽いためにラインが風に煽られて、ルアーが沈まない。
ここのリンクにあるソルトアスリートの船長達も、最近は全然船が出せない
状態にあるようですね。

今年というか、この冬初の根魚釣りに行くべく、着々と店の商品を「調査
目的」の名の元に私物化していますが、中々出番が回ってきません。

でもですねぇ。
今度の水曜には行ってやろうと計画中です。

潮周りは中潮。最低気温も最近では珍しい5℃。
天気は曇りで、気圧も低い。

条件は揃っています。

元々私の通う釣り場は、あまりメバルがたくさん釣れるという場所でもありま
せんが、ガシラ(かさご)やアブラメ(あいなめ)などがちょろちょろとは釣れ
ますので、久々に魚の写真を出せると期待しています。

ま、釣りに行く前は常に釣れた気になっていますけどね(笑)


さて水曜はどんなモンでしょうか?


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2005/12/18(日) 16:46:45|
  2. 日々雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お客様からの釣果報告2!

初アイナメ?


http://www.a-sarai.com/

先日のお客様から、今度は初根魚ほうこ~~~く!

根魚という表現は何故かといいますと、多分コノ魚は「アイナメ」だと思う
のですが、自信が無いので根魚ってことに(^^;)

ちなみにこちらのお客様は、先日メバル用ロッド、ジャクソンブリストール
EXとリバレイショートライフベストをご購入いただいており、本日は早速
釣りに出かけられ、釣果情報を送っていただきました。

それではお客様からの報告!

**********************************

届いたタックルを片手に早速フィールドに行ってきました。
メバル狙いでルアーを投げていたら外道が釣れてしまいました~!
場所はいつもの高戸海岸(笑)
おニューのロッドとベストもいい感じです!!
魚の名前がわかりませんが(アイナメ??)とりあえず写真送付します。

ロッド ブリストールEX
リアー ジグヘッド+小さいワーム
リール アブの1000番台?
ライン 海外メーカーの4ポンド(すみませんメーカ忘れました~)

以上です。


*********************************

多分私もアイナメだと思いますが、なんだか良く似た魚がいたような気が
してちょっと自信がありません。

とにかく!

おめでとうございます!



ネットショップと言えど、お客様とコミニケーションが、こうやってとれる
モノです。

私はネットショップを立ち上げる前、大阪の某大手問屋に商品を卸して貰う
交渉をしましたが、答えは「ノー」でした。

理由は「ネットの商売など、価格以外何一つ無い、釣り人とのコミニケー
ションも無く、ただただ価格が安いかどうかしか無い世界にモノは売れない」

こう言われて、私は非常に悔しい思いをしたことがあります。


ネットショップであっても、対応に不備があればリピートも無いでしょうし、
こうやって釣果を送っていただくことも無かったと思います。


ネットショップであっても、お客様と充分にコミニケーションがとれること
が実証できて、本当に嬉しい。


ありがとうございました!


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2005/12/17(土) 22:34:32|
  2. お客様からの釣果報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お客様からの釣果ほうこ~~~く!

茨城からの釣果報告!



http://www.a-sarai.com/

先日ロッドを買っていただいたお客様から、釣果写真送っていただきました。

私の店で買ってくれたタックルで、初シーバスゲット!しかも写真まで送って
頂いて、ホント嬉しいです。


写真を送っていただいた方は茨城県、日立市在住の方で、釣行場所は高萩市
の高戸海岸というところ。朝8時頃にキャストを始めてなんと2投目にヒット。
初シーバスが嬉しいことに55cmと、まずまずのサイズ。

当店で買っていただいたロッドというのは、ジャクソン ブリストール 
BP-705
 当店の売れ筋ロッドで、5ピースのパックロッド。
※ここのブログにも「売れ筋ロッド」で記事があります。


最近、シーバスが渋い時は堤防でメバルとたわむれておられるそうです^^
この次はメバルの写真を送ってくださいね♪


ここをご覧の皆様、貧果、爆釣、なんでも結構です。
よろしければ写真を送ってくただけませんか?

ヒットルアーなど、タックルデータを添えていただければ幸いです。



茨城県日立市のN.O様!初シーバス おめでとうございます!


ありがとうございました。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2005/12/16(金) 12:21:38|
  2. お客様からの釣果報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ランキング

最近ブログランキングなるものに登録してみた。

左下にある、リンクのとこに2件と、ちょっと上に一件あります。
すると俗なわたくし、自分のランキングが気になってしょうがない。

ネットにつなぐと必ず覗いてみるわけだが、釣りブログでは一昨日登録した
とこなのに、登録数268件中なんと89位♪

JRNKブログランキングでは、登録件数が18件と数は少ないのですが、
なぁんと1位!(←金色のつもり)ま、268件中89位のが
好成績かもしれませんが、1位というのはとても嬉しい。

で、人気ブログランキングですが、ここは登録してから1ケ月位なるかな?
ここでは321件中101位。

どれをとってもヒジョーに嬉しいですね。
そこで、ここにきたみなさんにお願い。

リンクをおしまくって下さい(笑)

ちなみに、スカパー釣りビジョンでおなじみ、大阪湾のチャーターボート
ソルトアスリートの3人の船長達のブログがリンクしてあります。

大阪湾で釣りをされる方はヒジョーに役立ちます。


ソルトアスリート代表、1号 福島氏のブログなどはかなり笑えますし、
魚の釣り方も色々解説してくれてたり、結構面白いですよ~^^


それではみなさん、レッツ クリック♪



テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2005/12/14(水) 18:15:03|
  2. 日々雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真が来た~!

アスリート3号 タルねぇさん


http://www.a-sarai.com/

誰か爆釣写真くれ!の言葉に呼応してくださったのが、ソルトアスリート3号
タル姉さん。っと言っても俺より若いのに、ねぇさん呼ばわりもなんですけどね^^

これは沖縄に行った時の写真だそうです。

*************************************

アスリートミノーは本カツオに超強いのでございますだ。
沖縄で釣った本カツオ5キロは、アスリート12cmで捕獲だす!
フックは伸ばされましたが・・・。

ちなみに熊野でも私だけ本カツオ釣りましただぁ♪
で、すみませんが置いててもらえませんかね?

証拠写真はあるのですが、ミノーが血みどろですだ。
(かなり汚い事に・・・)

すみませんが、よろしくお願いします~。
強烈な睡魔に襲われている3号。
寝ますだ。(早)

***********************************

ちなみにこのメールを届けてくれたのは、夕方6時40分(笑)
しかも彼女はあと3枚写真を送ってくれた代わりに、アスリート12cmを強奪
しました…。

アスリート12cmは、うちで激安状態で売ってます。
パッケージのリニューアルの際に出てきたモノで、パッケージは古いままですが、
中身は全く変わりなし。

だのに…52%Offの950円!

どえらい安いですよ~、みなさんお早めに♪

残りの写真は後日アップしま~す。


では。


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2005/12/13(火) 19:13:01|
  2. 友人からの釣果報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

釣果報告

釣り場の風景IN四国!


http://www.a-sarai.com/

さて、久々に四国に居る嫁の弟から釣果報告が来ました。

といってもエギングに行って、アオリはボウズでベビーサイズのガシラ一匹
のみだったそうです^^

**********************************

この日の干潮は、宇和島で午前9時。
愛媛県の大洲から八幡浜を経由して、
本日の目的である三崎町へ到着したのが午前11時前。

三崎町は岬あじ(はなあじ)で有名な町でして、先端まで行けば山口県、大分
県の別府が目と鼻の先に見えました。(風景はすっごいきれい。風力発電の風
車がギュンギュン回ってました=写真)

ここは、瀬戸内海側、宇和海側、豊後水道側と
ほんの10分ほどの移動で3つの海で釣りができます。

最初、瀬戸内海側で釣りをしていたが、飛ばされそうな北風に3キャストで諦
めて宇和海側へ逃げました。が、ここでも風が回ってきてて、エギも何もかも
が流されっぱなし。

その後いろんな漁港を回りましたが
ことごとくダメでした・・・・。


唯一、最後に、八幡浜のベタ凪スポット、真網代に立ち寄ったのですが
ここは愛媛みかんでもダントツに美味いので有名でして
温暖な気候なハズが、車を降りたとたん、突風・・・・;;

結局、エギは流されるわ、堤防のへちでベビーガシラ1匹しかヒットしない
わで散々な1日でしたわ。

午後3時すぎに、フラストレーションが臨界点に達し
「もうええわ!」と、現地を後にしました。


うどん!


遺された道は、グルメしかない・・・ということで大洲の大介うどんに立ち寄
り、うどんを食って帰りました。
ここはセルフで、麺が食い放題なので、なんぼ入れても1杯320円なんっす。

ちなみに写真は8ざる(なんと4玉!)を入れて、山盛り状態のうどん。
「くえるんかい!」って感じやが、ダシがうまいんでスルスル食えました。

こんな1日ではぁ、脱力。
何のネタにもならんと思うが、うどんはウマソーなので、よろしくでっす(笑

堺も寒そうでしたな~;;この時期はアカンのかなあ・・・?
ではでは★

**********************************

四国から釣果情報というより、うどん情報送ってもらってしまいました。
私もうどん好きなので、ぜひ食ってみたいですね。


はぁ~しかし…。

誰か爆釣写真送ってくれません?


では。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2005/12/12(月) 16:50:23|
  2. 四国からの釣果報告!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

堺は寒かった…

堺は寒かった…


http://www.a-sarai.com/

またもボウズ…。

どうもいけない。

昨日、アマゾンに頼んでいた本が2冊ウチに届いた。
一冊は丸橋さんのノットの解説本。

もう1冊は小沼正弥氏著作のシーバスの攻略本である。
読んでいると、どんどこ釣りにいきたくなり、夕方5時を回って注文も無い
ことから、「よし、釣りにいくべ!」っと出かけたはいいが…毎度のボウズ。

本を読んでいる間はもう、釣れたも同然のような気分になっていたが、フィ
ールドは寒風吹き荒れ、出てくるのは鼻水ばかり…。

40過ぎた中年のオヤジが鼻水垂らしてルアーをキャストしている様を、後
から創造するととっても笑えるが、キャスト中いたって本人はマジメである。

ま、ええ。

上の写真のロケーション見れば解ると思うけど、さも釣れそうでしょ?
今年夏に見つけて、それから何度か通っていますが、釣れたことなし。

足元から沖にかけてブレイクになっていて、岸から5m位はホント浅い。
本を読んでいたところ、こういった場所は居つきと回遊の両方が取れ
る場所とあったので「おお、ワシのポイント選びに間違いなし!」っと思
ったが、釣れたことはない(笑)

堺は寒かった…2


まずは表層を泳ぐルアーをチョイスして、ゆっくり引く。

ダメ。

そこからレンジを下げていくが、ダメ。

うぬー。

岸際は風に流された夜光虫でピカピカ状態。

…。


移動。


移動した先もパッとしない。
一箇所だけ、なんだか気配のある場所があり、結構粘るもダメ。
冬場はバイブレーションなどのリフト&フォールが効くと書いてあったので、
試してみようと思ったが、どうも根がかりそうな気がする。


とはいえ、なんとか釣りたい一心で試してみると
一投目で根がかり…。


ここでくじけました。


とりあえず、鼻水拭いて帰宅。

で、ブログの更新となりました。


はっはっは…。


ほんまにこのブログは釣果が寒いわ。



では。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2005/12/11(日) 21:45:59|
  2. シーバス 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レインウェア講座

レインウェア講座~!

前回に引き続き、今回も釣具の豆知識を行ってみよ~♪

さて、私の連れ合いの職業は「フリーライター」。
こう書くとカッコいいのですが、実際は泥沼のような仕事(笑)

とっても大変な仕事ですが、個人事業のため、仕事があれば不眠不休、
無ければ収入無し!しかも薄給という仕事なわけですが(それは私も同じ)
、とは言え、自分が好きで選んだ道なので、文句は言えない。

そんな連れ合いがヒマでごろごろしている時、「てめー、ごろごろしてる
んなら、営業せんかい!」っと私にハッパをかけられたモンだから、色々
な釣り関係の雑誌社にメールを送ると、「関西で活動してくれるライター
が欲しいと思っていた」とありがたいお言葉をかけてくれたのが「バスワ
ールド編集部」。

これに食いつた嫁はとっとと東京まで営業に出かけ、年間数本ではある
が、仕事をいただくことになった。

もちろん、関西に本社がある東レや、シマノ、針メーカーなどの取材が
メインで、釣行取材は残念ながら回ってこない(笑)

でも、それで充分。

前回のライン講座は東レ様に取材にいった嫁の書いた原稿を元に作った
ものだし、今回はシマノ様の取材である。

くわし~く解説してあるので、レインウェアとはなんぞや?
を理解していただきたく思います。

では本文。

*******************************

先進のテクノロジーから生まれるマテリアルの進化にともない
「雨は弾くが湿気は逃がす」といった機能派ウェアが次々に登場している。
上手な選び方やケアの方法を学んで、雨の日も快適に釣りに出掛けよう!

<講師>
レインウェア・グッズ講師
鈴木基さん/今井和浩さん
株式会社シマノ・釣具事業部企画部販売促進課所属。

今回はウェア全般からグッズに至るまで「雨天時の釣行」にターゲットを
絞ってお話しいただいた。日進月歩の進化を続けるファブリック、デザイン、
トレンド、カラーなど、ウェア開発にはさまざまな要因が絡み合う。

それを分かりやすく、的確に一つひとつていねいにお答えいただいたお2人
に感謝!

<素材の選び方>

雨や水しぶきを防ぐ防水性はレインウェアの第一条件。
次に重要なのは、透湿性


 一昔前までは「カッパ」と呼ばれたレインウェア。確かに雨水は弾いてく
れるが、薄いわりに着心地が悪く、内側に湿気がこもるためムシムシとした
不快感がつきまとう。誰でも少なからずそんな経験があるだろう。

だが、最近ではマテリアル(素材)の進化にともない、軽くて着心地がよく、
防水・撥水性はもちろん風合いなども格段にアップしたものが増えてきた。
さらに衣類内に湿気がこもらず、さらりとしたドライ感が長く続くものも。

鈴木氏・今井氏によれば、この湿気を逃がす性能=透湿性を備えているか否
かが、レインウェアの快適さを決定づける重要なファクターだという。

「レインウェアの基本は“雨をしのぐこと”ですが、それがビニール素材な
のか、透湿素材なのかという点でムレ感や着心地が大きく違ってきます。
現在ではリーズナブルな価格帯のウェアでも、この透湿素材を採用している
ものが増えています」という。

つまり、雨水は通さないが、人間が発する水蒸気は外に逃がす。これがムレ
感を極力感じさせない理由なのだ。以下、シマノで発売されているウェアの
マテリアルを「透湿防水」に照準を置いてピックアップしてみた。

なお、バス・フィッシング用のブランド「ラッドステップ」においては『ド
ライシールド』がメインで採用されている。購入の際の参考にしてみよう。

透湿防水素材
ゴアテックス XCR

過酷な条件下でも、最高の快適性を実現

ウェアになった時の快適性を徹底追及し、豪雨でも内側が濡れない最高度の
防水性と優れた透湿性を確保。厳しい自然環境を再現したテストで漏水がな
いことを確認されたウェアにのみ許された称号でもある。

過酷な気象条件下で激しい運動をする人に、最高かつ広範囲の快適性を約束
する先進のファブリック。

ゴアテックス
優れた防水透湿性を持つ2層・3層構造

耐水圧4kg/平方cm以上の防水性を持ち、2重構造は従来の1.3倍で20,000g/
平方cm/24hr、3層構造は従来の1.5倍で13,500g/平方cm/24hrもの高い透湿
性を確保。これまでにないソフトな風合い、快適な着心地を実現し、繰り返
し洗濯しても撥水性が低下しない優れた耐久性も備えている。

ゴアテックス パックライト
裏地のドット加工で快適な着心地が続く

ウェアの内側に無数のドットを加工。ゴアテックスの機能はそのままに、肌
にベトつかずさらっとした着心地を実現。袖口からの水に侵入による不快感
を追放した。ドット加工により裏地は不要。従来品に比べ20%も軽量化、耐
摩耗性能も向上している。

ドライシールド-XT
ハードな使用シーンでも余裕の高性能

激しい雨、風、強い日差し。過酷な環境と、ハードな使用シーンでも余裕の
ハイスペック。その高い透湿性から生まれるドライ感と防水性能は、いかな
る使用条件下においても変わらない快適性を提供する。

ドライシールド-DL
裏地メッシュなしでさらさらの着用感

裏地に特殊グラビア加工を施し、皮膚に対する生地の磨耗係数を軽減。水の
浸入による不快感や汗によるベトつき感を解消し、裏メッシュなしでもさら
さら。さらに軽量コンパクト構造で、軽い着心地。フィールドでの携帯性も
向上した。

ドライシールド
アウトドアシーンで優れた快適さを提供

雨や水しぶきを防ぐ防水性。汗による水蒸気を衣類外へ放出し、ムレにくく
する透湿性。この2つの快適性能を備えた素材、ドライシールド。

*********************************

え~まだまだ続くのですが、長い!長いぞ文章!
ってことで、続きは今度やります。

ちなみにゴアテックスの透湿ってのを簡単にいいますと、1平方センチあた
り14億個もの微細な孔(0.2ミクロン)をもっていて、ひとつの孔の大きさ
は水滴の2万分の1、水蒸気の分子の約700倍ですから、水は通さないのに、
汗の水蒸気はすばやく放出するということだそうです。

ま、水より小さく水蒸気より大きいってことですね。

すいません、訂正ですが、ドライシールドってのはシマノ独自のモノ
で、「素材」の称号ではありません。ごめんなさい。


では。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2005/12/10(土) 20:26:30|
  2. 釣具の豆知識
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライン講座

ライン講座~!

さて、たまにはタメになる話を書きましょう。
バス雑誌では時々、タックルについての特集をやっています。
そこで今回は、ラインについて色々な雑誌から抜粋してみましょう。
(ほとんどバスワールドから抜粋しました^^)

まず、一般に使われるラインというと、ナイロン、フロロ、PEですね。
最近では環境にやさしい生分解ラインなんかもありますが、価格が高いので
あまり使っている人は見ませんね。

まずは特性から

ナイロンライン 素材:ポリアミド
長所
しなやか 軽い 伸縮性がある 吸水性が高い 価格が安い

短所
紫外線・高温多湿に弱い 光の屈折率が高い。
しなやかでリールによく馴染み、軽くて飛距離も出しやすい。伸びもよく、
瞬間的な加重を吸収するため魚の食い込みもいい。さらにノットにかかる負
担が少ないため結束力が落ちにくい。ただ、しなやかで伸びる故に他素材と
比べて感度が低く、光の屈折率が高いため水中でも見えやすい短所がある。
紫外線による劣化も気になるところ。

フロロカーボン(ポリフッ化ビニリデン)
長所
伸縮性がない 吸水性がない 比重が重い 耐摩耗性が高い 光の屈折率が低い

短所
価格が高い
吸水率はほとんどゼロ。そのため水中で強力低下を起こさず、適度な剛性で伸縮
しにくいため、小さな加重でもアタリを取りやすい。また、比重が高いので沈降
速度が非常に早く、高い耐摩耗性で根ズレなどによるラインブレイクに強いほか
水中で発見されにくいメリットもある。短所は硬いため結束しづらく、ナイロン
よりも価格が張るところ。

PE(ポリエチレン)
長所
軽い 伸縮性がない 吸水性がない 剛性が高い 浮力が高い

短所
価格が高い
伸縮性がほとんど無いため感度がズバ抜けて良好。高い剛性でパワーゲームにも
オススメ。ただバスで使うには浮力が高いため、リーダーと組み合わせての使用
がオススメ。編み糸のため少しの傷でも一気に切れやすいのが難点。

生分解ライン(脂肪族ポリエステル)
長所
環境にやさしい しなやか 柔らかい 伸縮性がある 弾力性がある 

短所
熱に弱い 強度が落ちる
ラインの太さのわりに非常にしなやかで柔らかいのが特徴。強度はナイロンの
約7~8割と落ちるが、高い弾力性は巻き物やライトリグでの食わせに最適。
リーダーとしても使える。次世代ラインとしての期待が高まる商品だ。

ラインの表示について。
海釣り用のライン表示は「号」、ルアー用の表示は「LB」となっています。
これはなにかといいますと、「号」は太さを現し、「LB」は「強力」を
現しています。「強力」とは、簡単にいいますと、どれだけの力で引っ張
れば切れるかということです。

1LBは約0.45キロですから、10LBのラインは4.5キロの負荷ま
で耐えることができるということです。

ナイロンとフロロでは太さが違い、ナイロンの2号はメーカーにもよりま
すが、大体9.5LB。フロロの場合は2号で8LB、以外なことに、ナイ
ロンのほうが引っ張られる力には強いわけです。これがPEになると、1号
の太さでなんと10LBの荷重に耐えよります。

比重について
比重が高いほどよく沈みます。ナイロンなどはあまり沈まないと言ってもいい
位なので、水面系の釣りや巻物なんかに向いています。海釣りでは、全般に使
われていますね。超遠投のサーフや、船からの釣りで水深のある所を狙う場合
はPEのほうが特性にあっています。

屈折率について。
水中での光の屈折率が水に近いほど、ラインは魚から発見されにくい。
ナイロンより水に近く、同化しやすいのがフロロ。
この屈折率が大事になってくるシチュエーションってのは、「スレた場所」です。
今やバス釣りなどはどこに行っても人、人、人。都市部近郊の磯も同じように人
が多いですね。

こんな状況では、わずかの差が釣果を変えることがあります。単純にラインの太さ
が違うだけでも釣果は変わりますし、この屈折率からいけば、ハリスやリーダーに
ナイロンを使っているか、フロロを使っているかだけでも違うのです。



さてみなさん、お勉強になりましたか?
自分が釣れないのに、隣で友人が釣った時にはホント悔しいものです。
ご自分の釣りに合わせたラインを使うだけでも、釣果は変わりますよ。


ではみなさん、いい釣りを♪


http://www.a-sarai.com/

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2005/12/07(水) 18:55:44|
  2. 釣具の豆知識
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

売れ筋ロッド

ブリストール 5ピ-ス1


http://www.a-sarai.com/

さて、ネタも無いので、当店の売れ筋ロッドを紹介しましょう。

商品名はジャクソン ブリストールパワープラス 5ピース
写真は7フィートタイプです。

ブリストール 5ピ-ス2



ケースは製図用のプラスティック製図面ケースに納められていて、中は上の写真
にあるように、一本一本が収納できる布に巻かれています。

元々このタイプのパックロッドを一番最初にリリースしたのが、ジャクソン。
でも、近くの釣具屋さんには置いていないのか、はたまた値段が高いのか解り
ませんが、当店では結構このロッドが売れています。

完全に収納してしまえば、どうみても釣り竿には見えませんので、「釣りばっ
かり行って!」っと、いつも奥さんに怒られているご主人には最適でしょう(笑)

↓↓↓詳しくはこちら↓↓↓
http://www.a-sarai.com/shohin/lure/individual3lure/file/rod/00546.htm

価格は定価21,000円
当店価格は25%オフの15,750円!

送料・代金引換無料!(※北海道・沖縄と一部離島を除く)

よかったらページを覗いてみてください。


では。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2005/12/05(月) 13:30:10|
  2. シーバス 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さっぱり釣れない…

いや~。

さっぱり釣れない。

うぬー。

困ったモンだ。


昨日も夕方7時頃の満潮から、下げていくタイミングを計っていつもの
ヒロさんと出撃しましたが、さっぱり気配なし。

投げても巻いても全然ダメ。
しかも強風。

…。

でも、ヒロさんがネットで入手した情報のポイントを一箇所確認。
狭い場所に人が6人もいた。

平日にポイントを探しに行っても、誰もいないのではそのポイント
が本当に釣れているポイントなのかどうかわからない。
昨日は金曜の夜だったので、人が多く確認することが出来ました。


私は思うのですが、釣りは場所だと思います。
どんな素晴らしい性能を持ち合わせたタックルを持ってしても、
魚が居ないのでは話になりません。

サーフで根魚釣ろうったって、それは無理。
でも、狙う魚が居そうでも、そこに居なければサーフで寝魚狙う
のと、なんら変わりは無いでしょう。

魚を釣りたいと思えば、やはりマメに釣り場に足を運んで、季節
や時間といったタイミングを計る以外には無いでしょう。


ま~ホントに釣果の寒いブログですが、そのうち爆釣しますよ♪


…。

多分。


テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2005/12/03(土) 09:25:35|
  2. シーバス 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0