釣具通販 サライのお気軽釣り日記

釣具オンラインショップの店長です。趣味はもちろん釣り。釣りに関すること、日々の出来事を書いていきます。

堺の海は静かでした(^_^;

31日の夜、先日のシーバスが気になってしょうがないので、平日真っ只中なのに
リベンジするべく行ってきました堺の海。

先日のシーバスボイル&サヨリを見て、「準備がしっかり出来ていたら…」という
悔しい思いがあったので、どうにか釣ってやろうと思ったわけですが、見事
返り討ちにあうことになってしまいました。。。

先週の金曜日、ほんの五日前の夜、フィールドは生命感に満ちていて、表層には
サヨリの群れと、それを狙うシーバスで騒々しかったのですが、昨晩は見事に
沈黙です。

水面は静まり返っていたのですが、時折表層を「ぱちゃっ」っと小さく叩く影が。
以前これを見てアジではないか?っと思っていたので、今回もアジングタックルを
用意していたのですが、全く無反応。アジだと思ったんですけどねぇ。。。

こうなると長く居てもしょうがない。

30分でとっとと見切りをつけて、そろそろアジが釣れだすポイントに移動したの
ですが、予想通りタッチーを狙う餌師が最も良い場所に陣取っていました。

灯りがあるのですが、灯りが切れるぎりぎりの所に一人アジンガーが居て、見て
いると、時々アジを釣り上げています。でも、灯りからすっかり外れてしまった
私には全く反応なし。

距離にしてほんの10メートルなんですが、この10メートルが明暗を分けてしまいます。

その後、余所見してる間にアジンガーが帰ったのですが、ふと見ると私に先を
こされまいと、彼の向こう側にいたアジンガーがテトラの上をダッシュしています。

そんなに走らんでも(笑)

場所も取られてしまったし、ここに居ても反応はないかと思って移動すると、そこ
にもアジンガーが。しかし、平日だというのにアホの多い事には驚いてしまいますよね。

ホントに。

これではどうにもならないと思い、諦めて納竿として、何やら負け負けの気分で退散
することになりました。

全国的に今日から急に冷え込むとの予報。

こうなると、北風が吹き荒れ釣りには厳しい条件になります。

寒いと人間の活性も下がりますので、寒さを軽くみないで暖かい服装で出かけましょうね^^


ではまた


釣具 通販 アングラーズ・サライ


よろしくです~♪
スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/11/01(木) 12:08:00|
  2. シーバス 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりのボートシーバスで爆った!

26日、久しぶりにボートシーバスに出かけてきました。
友人の村上氏が良いタイミングで誘ってくれたおかげで、美味しい釣りができました。

もちろん、ガイドのソルトアスリートに感謝です。



毎年10月の中旬頃から11月の下旬頃まで、外から湾奥にシーバスが入ってきます。
このブログにもありますが、2005、06年と陸からでも良い思いをしたのですが、去年の
秋はタイミングが悪かったのかサッパリダメ。

春、3月終わりころから4月下旬頃も良いのですが、今年はダメでした。
ところがこの秋は魚が入ってきたようです。

P1030764.jpg

シーバスや太刀魚のような、フィッシュイーターが湾奥に入ってくる理由は一つ。
餌となる小魚が入ってくるからです。今年は7cm前後のカタクチが、西風にのって
入ってきたようで、これに当たった私たちはもうボコボコ♪

P1030763.jpg

しかもメータークラスの太刀魚まで出てくるというお土産付きで、ホントに楽しめ
ました。

P1030762.jpg

P1030761.jpg

結果、63センチを頭に全部で25~6匹シーバス釣って、太刀魚4匹と大漁でした。
ヒットルアーですが、アスリートミノーのフローティングが良かった。でも、これは
もう販売されて居ないので、アスリート7cmのシンキングや、ビーフリーズの65
なんかが良いでしょう。

ルアーを間違うと、追ってくるばっかりでサッパリ食わないので気をつけましょうね。
詳しくは乗船前にアスリート船長に電話で聞きましょう。090-4490-4133

数が出るタイミングは今シーズンは最終くらいなんで、ぜひ今のうちに行くことを
おすすめします。

ランディングボランティアの方、ありがとうございました。


村上君、また行こう!



ではまた


サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/28(金) 14:11:16|
  2. シーバス 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久しぶりのボートシーバス!

今年初のシーバスを釣ってきました!



結果から言いますと、67cm頭に全部で11匹。
しかも、このうち60アップが8本と大型の連発でした。

バラシとボラを含めると、15~6匹は行ったでしょう。
3時間の釣果で、サイズを考えれば結構良い釣りでした。

080406_2.jpg

途中70cm近いボラのスレがかりがあり、上げるまで5分くらいかかって腕が痛く
なりましたが、その後に掛かる魚がこれまた大きい魚ばかりで、帰る頃には腕が
パンパンに張ってました。

今回は、というか今回も大物賞は嫁の67cm。
…いつも負け負けだ。

数は私のほうが釣ったのですが…ま、ええ。

080406_3.jpg

この日、午前5時スタート。
まずは湾奥部にある、灯り回りからスタート。

去年の秋、息子と行って爆発したポイントに入るが、全くの沈黙。
その後側にあるテトラ帯を狙うも、これまた空振り。

湾奥部には、まだシーバスが入ってきていない様子。
ここで大きく走って、とあるポイントに着くといきなりバイト多発。
8本ゲットして、更なる大物を求めて神戸方面に行くが、1本だけ。
サイズも50cm台だったので、移動。

移動した先で3本追加となったわけです。

70アップは出なかったものの、良型が揃えることが出来て楽しめました。
早朝出発だったのですが、もう寒さも気にならず、移動中は桜を眺めながら
すっかり春を感じさせてくれた釣行となり、とっても満足です。

ヒットルアーは、色々使いましたがティムコ ダートマスターが一番ヒット率が
高かったかな?今回のポイントではあまり潜るルアーはNGでした。

ロッド:エアライト クロダイモデル 7’3
クロダイ用に造られたモノですが、食い込みの良いティップと強いバットがあり、
シーバスにもパッチリでした。
ロッド2:メバガス デストロイヤー 6’1(F3)
ロッド3:バークレイ Air・IM-7 

ロッド2と3はバスロッドです。ボートシーバスは6フィート前後の
バットの強いロッドが適しており、バスロッドで充分対応できます。

リール1:03バイオマスター2000
リール2:シマノ スコーピオン1000MG
リール3:05アルテグラ2000

ルアー:ビーフリーズ78S M-1ミノー アスリート90F ダートマスター87S

そろそろチヌも上がり始めているようなので、次回はチヌの調査に行って
みたいと思っています。

ではまた。


サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/04/07(月) 13:13:46|
  2. シーバス 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いや~サッパリダメ

どうにもこうにも不調である。

土曜、日曜と出撃しましたが、両日とも撃沈…。
土曜の夜、いつもの工場の隙間に行くと、太刀魚のえさ釣り師が一人。
「どうですか?」と声をかけてみると、「さっぱりアカンわ」と言っている。

この日の風は南南東。
この風が吹くと、大阪湾南部は全くの風裏になる。

ほとんど無風状態で、釣りはしやすいがどうにも釣れない。
南風の時は濁りが入るので、釣り易いはずなのですが…全く風が無いと
ベイトが岸際に寄ってこないのか、サッパリ釣れない。

どうにも気配が無いので、この日は2時間ほどで
とっとと帰宅することに。

ここのブログにもありますが、2005年も06年も11月の半ばにシーバスが爆発しており、
当然今年もそろそろ爆発するだろうと、準備万端で釣行に臨んでいるのですが、
今年はどうもいけない。

マズメ時と満潮が重なると、爆発していたシャローが全く沈黙している。
ベイトの気配もなく、「ほわぃ?」な状態である。

今年は私の行くポイントに、ベイトとなるカタクチイワシが入って来ないの
かもしれない。秋のシーバスはベイトに付いて回遊すると言われており、
ベイトの居ない、または少ない所で釣果は期待できない。

日曜も同じ南風だったので、シーバスを諦め、チヌ狙いに変えて探ってみるが
これまた惨敗…。水温が極端に下がったわけでもなさそうなのに、アタリすら無い。

10月の好釣がうそのように思えてくる。

う~ん、今年はもうダメかもしれませんね。

まだメバルには早いし、来週もボウズはいやなので、久しぶりに沖堤防に
行くとしましょうかね。

釣具屋のブログがこんな調子ではダメですね。
来週はがんばります。

乞うご期待♪

ではまた。

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/11/26(月) 19:46:54|
  2. シーバス 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボートシーバス爆釣!

久しぶりのボートシーバスで爆発しました!

071104_ryo.jpg

いや~楽しかった。

アスリートの釣果情報では22匹、ヒット30発となっていますが、実際は24匹、
ヒットは40発を超えています。

40cmまでのモノは、抜き上げてそのままリリースしたのもありますし、網に入って
から落ちたヤツもいますので、実際はホントにボコボコでした。

071104_tairyo.jpg

この日、満潮が夕方の4:30だったので、5時からの3時間で出船。

まずは壁打ちからスタート。
壁沿いギリギリを二人で背中合わせに投げるわけですが、ここではヒット無し。
少し移動して、大きな停泊船の前と後ろの部分、船首、船尾の部分ですね。
ここは岸壁との間に少しポケットが出来るので、そこをキャストして二人で3匹ゲット。
下の息子も始めてのボートシーバスでしたが、ここで魚を釣る事が出来て、まずは一安心です。

そこから大きく移動して、とある灯りの落ちているポイントで大爆発。

ま~釣れるわ釣れるわ。
ワンキャスト、ワンヒットで腕が痛くなるほどでした。

071104_bait.jpg

↑途中、息子の投げたエドニス92に引っ掛かってきたカタクチイワシ。

エドニスより一回りデカイです。
このベイトが湾内に入ってきて、タイミングが合うと岡からでも釣れるのですよ。

なので、今週末は久しぶりにシーバス狙って早起きしようと画策中です。

う~ん、楽しみだ。

では



テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/11/07(水) 19:14:18|
  2. シーバス 釣行記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ