釣具通販 サライのお気軽釣り日記

釣具オンラインショップの店長です。趣味はもちろん釣り。釣りに関すること、日々の出来事を書いていきます。

しょぼ~い釣果でした

26・27日と釣りに行ってました。

狙いは太刀魚。

二日とも全然ダメ(泣)

15cmもない

土曜日は、いつもの関空周りではなく、堺にあるポイントを見にいきましたがドえらい人…。
テトラ帯なのですが、10分以上歩いてやっと人が切れるといった状態で、「こんなんで釣れ
るんやろか?」と考えましたが、やはり渋かった。

これだけ人がいるわけですから、魚は相当スレているはずです。
しかも延々と電気ウキやケミカルの光がある。スレないわけがない。

で、来た以上竿を振ると、開始早々一本かけて、抜き上げるときに落としてしまいました。
早くから反応があったので、喜んでいましたが、その後2時間当たりもなし。
とっとと帰りました。

で、翌27日はリベンジするため、沖堤防に行く。
餌釣りの師匠である、酒屋の兄さんが先に行ってて、小さいメバルがたくさん釣れている
よと言ってたので、太刀魚タックルとは別にメバルタックルも持って、17時に堤防に渡る。

で、明るいうちはエギを付けてやったのですが、一度当たりがありゲソ釣っただけ(笑)
すぐに日が暮れてきたので、太刀魚のワインドに変えてやるも、全然ダメ。

あとから解ったのですが、渡船屋の釣果情報を見ると、太刀魚は土曜の朝に1本だけで
日曜、私が渡った日はなんと釣果なし、月曜もゼロだったようです。
釣果情報はよく見ておかないとダメっすね、はい。

23センチ デカイ

↑兄さんの釣ったメバル。23センチとこの時期良型です。

私もメバルタックルで、子アジを3匹とメバルを一匹ゲットしましたが、どれもリリースサイズ。
今週はダメダメの釣行でした。

次回は泉南の子イカを狙ってみようと思っています。
太刀魚は釣果情報がよくなるまでお休みですね。


ではまた


サライ
スポンサーサイト

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/09/29(火) 19:44:16|
  2. 波止釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豆アジ3匹…

8月2日 土曜日の夜に、アジ釣り行ってきました。

岡から釣りをする場合、どこで釣りしても浅い。
足元からいきなり何メートルも深くなっているような場所はなく、また、深いところより
浅いところのほうが、魚は釣りやすいのですが…この季節、気温が35度なんてことに
なると、浅い所では外気の影響をモロに受けるので、水温が29度なんてことになって
いる。

こうなると浅い場所に回遊してくるタイミングも限られているはず。
そこでわたくし、夜10時に寝て、真夜中の1時半に起床。2時過ぎに家を出て、3時半
には釣りを開始。ま、最も水温の低い時間を狙ったわけです。(水温計るの忘れましたけどね)

豆アジ

結果は写真の豆アジ3匹…。
サイズは15センチ弱なので、結局リリースしました。

まず入ったポイントでは、アタリが投げるたびにある。
大体この15センチまでのサイズはアタリばっかりで魚がフックに掛からない。
どうやらこの辺りに群れているのはこのサイズばかりのようだと判断し、小さく移動。

2箇所回ったのですが、どちらもアタリ無し。
アジは回遊魚なので、居ないとこでどんだけがんばっても無駄。

で、どうやら大型は回っていないと判断し、しょうがないので15センチ前後でもいい
から数釣ってやろうと最初の場所に戻る。この時4時半頃で、じわっと明るくなりはじ
めた頃なのですが、アタリが少なくなっている。

最初着いた時には、投げるたびにアタリがあったのですが、アタリが少ない中、何とか
2匹ほどゲットした所ですっかり夜が明けてきた。すると、もうアジのアタリはなく、
そこからはフグの猛攻である。

すさまじい数が居たのか、ママワームですらぼろぼろになる程噛まれている。
しかし…この夜が明けるタイミングってのは最も魚の活性が高い時のはずなんですが
元気なのはフグばかりで、他の魚はまったく食ってこない。

このあと少しがんばったのですが、ワームが噛み千切られるばかりなので、午前6時前
にあきらめて帰ることになりました。

やはり、ルアーで釣りをしようと思うと、夜がメインになるようですね。
しかし…フグには参りました。


来週は、そろそろイカの新子が回ってくる頃です。
まだちょっと早いですが、泉南のイカはすげぇ美味しいので、
ちょっとやってみたいと思っています。

釣れたら大金星ですね。
楽しみです。


ではまた


サライ

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/08/05(火) 09:34:06|
  2. 波止釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またまた「ボ」…。

2連続ボウズ…。

しかも今回はアジ、サバ狙いでボの字をくらってしまった。

今回は下の息子を呼んで、7月30日の釣行でサバ釣ったポイントに行ってみました。
何せ前回のボウズが胸に突き刺さっていたので、「必釣!」を掲げたワタクシが
選らんだポイントは、もちろん「波止」。

数年前のこの時期に、この近くの漁港で小型ながらカマスを釣ったことがあったので
今回は「カマスが釣れるかもな~♪」などと浮かれていたが、サッパリダメ。

前回反応の良かった、ハオリのキャスティングジグをチョイスして、サバ(何でも良いが)が
回ってくるのを待つ。前回は追われるイワシが水面を飛び跳ねていて、結構賑やかだった
水面が今回は静かである。

隣でサビキをやっているオッチャンが、イワシを数珠繋ぎに釣っていたので、「そろそろかな~♪」
などと思いつつキャストを続けていたら、すっかり日が暮れた。

おかしい…。

まぁ、サバがダメならアジがあるさ。

アジは日が暮れてからが勝負である。
そこで、ジグからいつものスクリューテールグラブに変えて狙ってみる。
すると程なくして「コツコツ」っという、小さなアタリ。

アジに違いない。
だが、アタリだけでサッパリ載らない。

多分10cmちょっとくらいのヤツが、つついているのだろう。
まぁ、そのうち大型の群れが回ってくるだろうとキャストしていると、隣で太刀魚狙っていた
人が、ちゃっかり太刀魚を釣り上げた。

丁度その頃から、サッパリアタリが無くなっている。

当然ですが、アジは太刀魚に追われて逃げたんでしょうね…。

この時午後8時半。

満潮は9時半なので、次の自合いはおそらく下げに入ってからなので、多分10時を過ぎてからでしょう。

すごすごと帰ったのは言うまでもない。



はぁぁ~…。

っとため息をついてしまいたくなる2連敗でしたが、まぁ、そういう時もあります。
なにせ相手は自然ですのでね。

しかし、写真の無いブログはさびしいものなので、次回こそは何か釣ってきますので
乞うご期待。


では。

テーマ:ソルトルアー - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/08/20(月) 16:09:46|
  2. 波止釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お客様からの釣果ほうこ~~~く!

キス釣れてます

お客様から釣果報告を頂きました!

当店は仕掛け類も販売しておりますので、えさ釣りの方からの釣果報告です。

キスと言えば、夏の魚でサーフで釣るといったイメージがありますが
今時分でも釣れるのですね。

でも…デカくてすごい美味しそう♪

I様、釣果写真ありがとうございました!

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/03/05(月) 10:26:19|
  2. 波止釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダイワ サーベルハンターで太刀魚、捕ったど~~~!

ミノーで太刀魚捕ったど!

捕ったど~~~!
浜口風↑

昨日日曜日、夕マズメを狙って昼から嫁と岬町に出撃。

嫁の狙いは一貫して「ガシラ」。
何故か嫁はガシラ釣りが好きで、行けば必ずメインでガシラを狙う。
しかも結構上手いので、大抵ボウズは無い。

私は色々と釣りたい派なので、2週前はサビキでアジをやり、今回のメイン
は「サヨリ太刀魚」。

2週前、日が暮れるとそれまでサビキでアジを釣っていた人たちが、日暮れ
と同時に太刀魚狙いに切り替えていたのを見て、「う~ん、ルアーで太刀魚
は釣れんもんか…」と考えていたら、土曜に「ダイワ サーベルハンター」が入荷。

こ…これや!

ふっふっふ。
これで太刀魚をしとめよう。

頭の中ではもう、釣ったも同然。

エサ釣りをするのは、もちろんサヨリが釣りたかったのもあるが、大きな理由
は「場所取り」にあります。2m間隔くらいで人が居る波止では、到底ルアー
釣りは無理。なので、エサ釣りしつつルアーもやるといったスタイルでないと
ルアーのみでは到底無理。

今回、嫁のガシラ釣りは不発で、「ちょっとサビキでもやってみな」と言った
所、ごそごそ準備して落としこむと、いきなりアジ鈴なり。

さびき!


でも、一発で仕掛けがからまってサビキ終了…。

日が暮れてきたので、私は最大の目的太刀魚釣りに。
まずはバイブレーションを遠投し、何度か投げるもサッパリダメ。

そこでサーベルハンターをチョイス。
このルアー、普通のミノーとの違いは、暗闇で発光するグロータイプである
ことと、最高深度3mとかなり潜る。

最高深度3mとは言っても、この深度に到達するのには結構な距離を引かな
ければ到達しないでしょう。足場の高い防波堤から30m程度投げても、まず
2m潜ればいいほうだと思います。

そこでわたくし、まずノーマル状態で10投程度してから、今度はテキサス
シンカーを装着。3・5・7gと用意して、より潜るようにしたわけです。

まわりを見渡すと、大勢いるエサ釣りの人たちも全く釣れている気配が無い。
エサでも釣れない状態ではちょっと厳しいかと思いましたが、ここは信じて
投げるしかありません。

で、7gのシンカーに付け替えたとき、「ガツン!」という強烈なアタリ!

頭の中にはロッキーのテーマソングが流れ、もう有頂天。
すると、一瞬軽くなる。

これは太刀魚独特の引きで、最初強烈な引きがあり、その後はするすると
上がってくるのですが、何せ気持ちに余裕がない。

うわああ!バレたかもしれん!

もう大騒ぎ。

でも、しっかりついていました。

達成感と共に気分が哀愁漂い、頭の中でロッキーのテーマが宇宙戦艦大和に
変わり、一人浸っていました。

その後一回あたりがあっただけで、サッパリだめ。

美味しそう♪


でも、エサ釣りでも全くダメな雰囲気の中、正直釣れると思っていなかった
ので、ホントに嬉しかった。

写真の中で一番大きなアジは、なんと3gのメタルジグで釣ったものです。

嫁は偉い。

まだまだ未開拓のソルトルアー。
こういったチャレンジも面白いです。

エサで釣れなくともルアーなら釣れる。
こういったことは往々にしてあります。


みなさんもぜひ、波止にでかけましょう。
エサ釣りも良いですよ♪


では。

http://www.a-sarai.com/
  1. 2006/10/23(月) 10:53:42|
  2. 波止釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0