釣具通販 サライのお気軽釣り日記

釣具オンラインショップの店長です。趣味はもちろん釣り。釣りに関すること、日々の出来事を書いていきます。

暑いですね~(^_^;)

22日の夜、チヌを狙って浜寺運河へ行ってきました。

時期的に、関空でアジを狙いたかったんですが、予報では南西の風3メートル。

平地で3mではどうしようもないので、浜寺か岬町の小場所しかないかなと思ったのですが、夏休み1発目の日曜なので、阪和道はちょっとヤバいかなと思って浜寺にしました。

海水浴シーズンになると、阪和道は夜遅くまで大渋滞しますからねぇ(^_^;)

キビレの幼魚

で、このところ何とか1~2匹は釣れていたのですが、この日はサッパリ。。。

釣れたのは写真にあるキビレの幼魚1匹。
なんとか10センチあるかな~って感じです(^_^;)

このところ週末と強風が重なっていて、良いタイミングでポイントに行けない状況が続いています。

まぁ、それでも私は海に行って歩き回って竿を振っていれば楽しいですけどね^^

釣具 通販 アングラーズ・サライ

ではまた

サライ
スポンサーサイト
  1. 2017/07/24(月) 09:48:19|
  2. チヌ 釣行記
  3. | トラックバック:0

ハードルアーでキビレ^^

前週の釣りは雨でお休みでしたが、8日の土曜日、風が強い予報だったので、浜寺運河へ行ってきました。

ここは多少の風は大丈夫なので、チヌのシーズン中に風が出たらよくきます。

ただし、潮位が低いと全然ダメなので要注意。

今回も前回同様小さなハードルアーを使用し、チヌを狙いました。

前回のヒットルアー、ワンダーをどこかに忘れてしまったので、今回はスミス シラスミノーでチャレンジです♪

きっと釣れるだろうと思っていましたが、実際アタリが出るまでは信じるのは難しいですよね。

でも、実績のあるルアーはちゃんと魚を釣れてきてくれます^^

キビレ 8センチ

最初に来たのはまだ幼魚って感じのサイズ(^_^;)
シラスミノーが4センチなんで、多分8センチくらい(笑)

ネットの中でフックが外れていたのですが、多分口の外から掛っていたと思います。

とてもルアーが口に入るようなサイズじゃぁ無いですからねぇ。

こういうのは、アタリだけで掛らないのですが、何度かアタリがあると俄然やる気が出ます。

しかし…土曜の夜なのに全く人が居ない状況が何故かを考えると解るように、状況は前回同様めっちゃ厳しい。。。

それでも2時間を経過した頃、やっとマシなサイズがヒットしました。

キビレ 30センチ

30センチはちょっと無いかな~ってサイズです。
でも、キビレはこのサイズでもよ~く引きます。

その後バラシが1回あっただけで、この日は終了となりました。

でも、餌師も居ない状況で、数は少なくても何とか釣れたのは嬉しいですね。

こういう時ほどハードルアーが強いような気がします。

ヒットルアー
スミス シラスミノー

今回釣れたカラーはグローカラーで、今欠品中です。

でも、むかしっからあるシラスミノーはさすがって感じでしたね^^

ではまた

サライ
  1. 2017/07/10(月) 18:20:41|
  2. チヌ 釣行記
  3. | トラックバック:0

久しぶりのぬ~ち~♪

23日の夜、チヌを狙って久しぶりに浜寺運河に行ってきました。

この場所は有名スポットで、いつ行っても人が多いのですが…この日は誰も居ない。

釣れていると、餌師も多く居て、平日でも関係なく釣り人が居るのですが、最近は釣れていないのかな?って感じです。

で、実際釣りを始めてみても、全く反応なし。
小魚がうようよいるバチを狙ってか、水面近くでパシャパシャやっているのですが、チヌの反応は全然ありません。

アタリも無いまま2時間が過ぎ、今日はボウズか…っと思い始めた頃にやっときました。

しかも、ドデカイ反応です。
45センチクラス

やっと来たキビレ。

両の掌広げてちょっと足りないくらいなんで、45センチくらいはあったと思います。

しかし、キビレってヤツはこれが最大サイズのようですね。
45センチクラスは何度も釣った事ありますが、50センチクラスは釣った事がありませんからね。

それにしても、いつものナイロン4LBだったのでハラハラしました(笑)

速効でドラグを緩めましたが、石積みエリアなので、底の石にスレたらイチコロです。

頭の中では「切れんなよ~、バレんなよ~!」っと、寄って来ては走り出す巨体をみながら、マジでドキドキしました。

5分以上ハラハラさせてくれたキビレ君も、とうとう網におさまりました。

網に入った時は、これぞ釣りってモンだと思いましたね。
ぶっといラインで、50センチ以上あるような魚をゴボウ抜きにするような釣りは、私にはいかがなモンかと思えます。

もちろん、考え方次第ですけどね^^

ヒットルアーはワンダー50

↑こいつはマジで何でも釣れます。
私の中で、ハードルアーのトップです。

写真のカラーは既に廃盤になっています。
このカラーもよく釣れるんですけどねぇ。。。

さて、もうメバルも終盤ですので、風がなければメバルを狙いたい所ですね^^

ではまた

サライ
  1. 2017/06/26(月) 19:09:05|
  2. チヌ 釣行記
  3. | トラックバック:0

癒しのガッシー^^

この時期、狙っているのはメバル・アジなんですけどね(^_^;)

10日の土曜日、潮位が高いので久しぶりに岬町まで行ってきました。
以前ドデカいアコウ釣ったポイントです。

夕方6時過ぎ、夕マズメを狙ったわけですが、サッパリ(ー_ー;)

遊んでくれるのはチッこい幼魚たちばかり。

穴ハゼ

↑久しぶり釣れた穴ハゼくん。
長さは2.2インチのワームとほぼ同じ(笑)

まだ明るかったので、こんなヤツが色々とワームにまとわりついているのが見えました。

その都度、アタリとも言えないような「コツッ」までいかない「コ」くらいの感じがあり、これまで底の何かに当たっていたと思っていたのが、こういう幼魚たちのアタックだった事が判明。

まぁ、良いロッドでないと手元に感じるのは難しいと思います。

見えている場所では、他に30~40センチ程度のチヌやら、40~50センチクラスのシーバスが複数泳いでいるのが見えます。

でも、「見えてる魚は釣れない」の法則通り、私のルアーには全く見向きもしてくれませんでした。。。

癒しのガッシー

少し暗くなってきたところで、↑のガシラ。
17~8センチくらいなので、持って帰っても良いかな?ってサイズでしたが、リリース。

結局、幼魚たちが5~6匹とこのガシラで終了でした(^_^;)

中々思うように釣れませんが、それなりに楽しかったので良しとします^^

たまにはロッドの紹介でも。

マガブランクス BlueCurrent(ブルーカレント) 83/TZ LongCast

私が使用しているロッドですが、ちょー高感度。

8フィートを超えるレングスですが、軽くて使いやすく、1グラムのジグ単でも普通に投げられます。

リールは1万円以上出せは十分な機能があると思いますが、ロッドは高いのと安いのでは全然違うと思います。

長く釣りをしてきて、これからも長く釣りをしたいと思う人は、ぜひトルザイトリングを搭載したようなロッドを使ってもらいたいですね^^

ではまた

よろしくです~♪

サライ
  1. 2017/06/12(月) 14:25:39|
  2. ロックフィッシュ釣行
  3. | トラックバック:0

なかなか釣れませんなぁ(^_^;)

3日の夜、何がしか釣れる確率の高い関空に行ってきました。

が!

風が強い(^_^;)

予報では大丈夫そうだったのですが、行ってみないと解らんもんですね。
ま、よくある事です。

癒しのガシラ

風だけならそこまでひどく無かったのですが、潮がぶっ飛んでいてとても釣りになりません。

風+潮の流れでルアーがあっと言う間に流されてしまい、底に着く頃には岸近くまで戻ってくる始末。

そんな時でも癒してくれるのが、我らがガッシー♪
でも、ちょっと小さかったのでリリース。

1時間程度で切り上げ、堺にあるアジポイントに行ってみると、釣れる場所にはしっかり人が。。。

この場所はせま~い範囲でしか釣れないので、場所が悪いとどうしようもない。

少し悪いけど、なんとかいけるかな?って場所に入ったのですが、残念ながらサッパリ。

10メートル横の人たちは釣れているのに、こうなるわけです。

アジの場合、底が砂地でないと釣りにくいです。
砂の中にいるアナゴの稚魚なんかを捕食しているらしく、この時期はほとんど底付近できますしね。

私の入った場所は結構底が荒れた感じだったので、これでは無理かな~って感じでした。

秋になって群れが大きくなれば、きっと釣れると思うのですが、ちょっとこの日はダメでした。

しかし、底が荒いとなると…

20センチクラス

ここでも癒しのガッシーくん♪

20センチくらいあって、ふくよかな体型だったので美味しく頂きました^^

ヒットワームは
アクティブ ピンテールシャッド
http://www.a-sarai.com/shopdetail/000000003894/
↑このワーム、よく釣れます^^

ハンドポワードって製法で、ものすごく柔らかいので、水流などを受けるとプルプルな感じで強力に魚を誘います。

今週末は潮位が高いので、ちょっと遠出してみようかと考え中。

季節が良いので楽しみです♪

ではまた

サライ
  1. 2017/06/06(火) 11:03:07|
  2. ロックフィッシュ釣行
  3. | トラックバック:0
次のページ